西田 芳明の一刀両断!!

西田 芳明の一刀両断!!

大阪のちょっと変わった(?)建築会社社長の、タメになる経営哲学から日常の様子までをありのままに綴っています。

能力のない人は能力の

ある振りをします。

 

これは、今の出来ていない自分を

受け入れることができず、

向き合えないからです。

 

恥ずかしい、悔しい、

そんな劣等感を素直に

受け入れることができないからです。

 

 

では、能力を上げるにはどうしたら

良いでしょうか。

出来る人に聞くことです。

人に聞くのは恥ずかしいかもしれません。

出来ない自分を認めないといけないので、

悔しいです。

しかし、それを受け入れないと

先へは進めません。

 

劣等感を素直に受け入れ

自分を信じ、

勇気を持って

どんどんチャレンしていく。

 

このような姿勢が

自分の能力を広げることができる人に

成長できるのです。