しんちゃんの弾いても弾いても

しんちゃんの弾いても弾いても

エジプトでアラブヴァイオリンを学んだアラブヴァイオリニスト秦進一の活動あれやこれや。
日本人もどこか親しみを感じる情緒豊かなアラブの音楽を日々奏でています。


こんにちは~。お久しぶりです。

元気でやっております。

 

6月はライブなし、レッスンはボチボチ再開しておりますが、まだお休みの生徒さんも多い状況です。

 

4~5月は子どもも保育園が休みだったので家族で過ごしていました。幸い、須磨海岸の近くなので毎日海へ散歩へ。須磨に住んでて良かったなぁと改めて実感しました。あとは早朝の釣りかな。

 

ほぼ家事や子どもの事で手いっぱいでしたが、ライブもないし、何か今まで出来なかった事をやろうと思い、ウンムクルスームの「アマル・ハヤティ」と「ハージヒ・ライラティ」の2曲をひたすら練習してました。


どちらもアブデルワッハーブ作曲です。イントロから歌の1番の終わりまで演奏してます。1人で弾いてるから違いが分からないですが、よかったら聴いてみてください。


iphoneで撮ったので音質とかはマーレーシで!


●amal hayati


 


●hathehi lailati

 

楽団のパートや各楽器のソロパート、ウンムクルスームの歌い回しや、ビブラート、歌詞の発音なども注意しながら、なるべく忠実に再現してみることにしました。


何回か聴いても、どう演奏してるか分からない部分も、何度も繰り返し聴いてると、こうなってるんか!と分かる瞬間があって、とても面白いです。


勉強になるわ〜!!

アラブ音楽スゲーわ〜!!


と結構夢中でやってました♪


ほんとはこう言う事を沢山やりたかったのですが、中々ライブが続くと出来ないので、今回の期間はとても良いトレーニングになってます。


今まで弾いてた曲も聴き直して改めて練習してます。また出来たらアップしてみようと思います。


まだまだ沢山やりたい曲もあるし、今後もこう言う積み重ねをしていきたいと思います。


アラブ音楽は聴けば聴くほど面白さが滲み出てくるので、最初はよく分からなくても何回も聴いてみるのがオススメですよー!


では!


 

こんばんは~。今日はお知らせをひとつ。

 

4月からJ:COMテレビで放送中のアニメ、「アサティール 未来の昔ばなし」のサウンドトラックにて演奏してます。参加したのは一部の曲ですが、よく聴くとたまに自分の音が聴こえてきます。

 

2018秋〜2019年初頭にウードの加藤吉樹さん、カヌーンの鈴木未知子さん、ネイの阿部綾子さん、タブラのアブダッラーさん、レクのヤミーンさんのメンバーでレコーディングしました。

作曲は「聖剣伝説」のサントラなどを手掛けた菊田裕樹さんです。

 

サウジアラビアから依頼を受けて日本で作ったアニメーションで、サウジアラビアの古い民話を題材にしたアニメです。

 

 

観れる方はぜひ♪

https://c.myjcom.jp/jtele/p/J00000005030/index.html

 

こんばんは。アラブヴァイオリン奏者の秦進一です。

 

コロナ大変ですね~。めちゃくちゃあおりを受けてます。

 

外出自粛要請も出てるし、そんな時は家で楽器を弾くしかないですね~。

 

アラブの曲を弾いてみたいけど楽譜がないって方、普段はクラシックやジャズを勉強されてる方など多いと思うのですが、趣向を変えてアラブの曲などいかがでしょう?

 

今回はエジプトの古典音楽、「ロンガ・ファラッファザ」を紹介します。下に僕が作った楽譜もダウンロード出来るようにしますのでぜひこの機会に弾いてみてください。

 

「ロンガ・ファラッファザ」はエジプトの20世紀のエジプトを代表する作曲家の一人、リアド・ソンバティが作った曲です。とても有名な曲で僕も大好きな曲です。作曲家の名前をとって「ロンガ・リアド」と言われたりもします。

 

こんな曲です。

 

はい、軽快なアラブ打楽器のビートに乗って小気味よい感じですね~。

 

 

こちらは古い動画ですが僕のやっているアラブ音楽トリオ「しんきちさん」のライブです。

録り直したいね~汗

 

で、譜面にするとこんな感じ。

ロンガ・ファラッファザの譜面のDLはこちらから

https://www.dropbox.com/s/o0rotonrbpllums/Longa_farahfaza.pdf?dl=0

 

よく、蛇が出てきそうな~?とか言われるアラブ音楽ですが、楽曲もしっかりしてるし、日本の歌謡曲に似てる曲もあったりで日本人には聴きやすい音楽やと思います。

 

さてさて、譜面を見ていきます。メロディのみ書いてますね。アラブ音楽は基本コードはなく、メロディを歌や楽器をみんなで演奏します。あとはここにレクやダルブッカ、ドフなどアラブの打楽器が入ります。


譜面に1、2、3、4、と4つのメロディとTeslim(テスリーム)と書かれたところがあります。

Teslimがサビのようなところで1→Teslim、2→Teslim・・・とそれぞれのメロディを弾いた後は基本的にテスリームに帰ってきます。4つめのメロディは拍子が変わる事が多く、ここでは3拍子です。そして、この譜面のアレンジでは4つ目を3回弾いて終わるアレンジにしてます。だんだん速くしていって終わります。


この曲も色々なアレンジがあるのでこの譜面が正解というわけでは無いのでこれを参考に色々聴いたりして演奏しやすいものにして下さい。

 

曲の事を少し解説すると、「ロンガ」と言うのが曲の形式の名称です。2拍子の軽快な曲が多いです。

そして「ファラッファザ」と言うのが、アラブの音階(マカーム)の名前です。この曲ではファラッファザと言うマカームを中心に演奏されています。

 

「形式+マカーム」、例えるなら「交響曲第五番ハ短調」みたいな感じでしょうか?

 

ちなみに「ファラッファザ」と言うマカームは西洋音楽で言う「ト短調(Gマイナー)」と同じ音使いです。細かくみると色々とあるのですがとりあえず最初はそう思ってもらって大丈夫だと思います。

 

基本的にみんなで同じ旋律を演奏します。なので譜面一枚あればだれとでも演奏できます。

アラブ音楽独特の装飾音とかが入れれるようになると楽しいですよ。

 

楽しんで弾いてみてください。

 

もしアラブ音楽おもしろいやんと思われた方はライブへもぜひお越しください(コロナが収束してからね)

 

ヤッラー!!

 

秦進一HP

http://www.shinichihada.com/