【現在年商9億円】悩み多き男、プロ経営者を目指す!

【現在年商9億円】悩み多き男、プロ経営者を目指す!

起業して11年目、現在、専務取締役というポジション。
プロ経営者を目指すための、悩みや成長を綴ります。

そして、年商9億円以下の会社経営に携わる人にも役に立つブログにしていきたいと思っています。


テーマ:
おはようございます。
 
経営クリエイターのShintaです。
 


このブログを趣味として、続けておりましたが、本日をもって、このブログを一時お休み致します。


再開は1年後辺りを予定しています。



理由としては、本業の方で、色々と学ばないといけないスキルが出たためです。


一旦は、それに専念をしようと考えています。


スキルを磨いて、また皆さんとお会いできればと思います。



今まで、ブログを読んで頂きありがとうございました。



Shinta

テーマ:
おはようございます。
 
経営クリエイターのShintaです。
 
 
初めてこのブログを見る方も多いと思いますので、このブログのあらすじは↓

 

悩み多き男、プロ経営者を目指す!【10億突破編】

 

興味がありましたら、毎日更新しているので、遊びに来てください。爆笑
 

 

自己紹介はこちらおねがい

 

フォローしてね

 

ーーーーーーーーーーーーーー
 

 
数値化ってそんなに難しくない
 


数値化っていうと
 


「何か、難しいなぁ~」と思う人も多いかもしれません。
 
 

私たちの会議は基本的には、
数字を元に議論をします。
 


例えば、稼働率とか契約率とか、売上げとか、
 
インターネットで言えば、コンバージョンとかPV数とか。


 
色々な数値を改善前、改善後で計測して改善を繰り返しています。


 
 
今でこそ、私たちは


「効果測定が出来ない改善はしない」
 

というくらい、改善結果を分析する癖が付いていますが、
 
 
はじめは、何となく改善していました。




なので、



まだ数値を計測していない場合、



簡単な数字から始めても良いと思います。



 
はじめは、簡単な数字だけ追っかける
 


はじめの時は、

一番気になる数字だけを追っかけてみるだけで良いと思います。

 
 
・商品やサービスに関しての数字
 

・集客に関しての数字
 

・経営に関しての数字
 
 
 
という大枠から入っていって
 


気になる数字を深堀していくという事で、改善点が見えたりします。

 
 
例えば、2つの数字をカウントする。

 
・1日の来店数をカウントする。
 
・1日の売上げをカウントする。
 


それにより、来店した人が何人購入したかの購入率
 
来店した人に対しての客単価が出てきます。

 
 
まずは、それを基準にして、改善を重ねて、購入率と客単価がいかに増えたかをテストしてみます。
 

 
そうすると、どの商品が何個売れたとか、どんどん気になってきて、調べたくなる数字が増えてきます。
 
 


だから、あまり数値分析といって、難しく考えずに、
 
 
今、
何を調べたいか
 


 
一つを絞って、観測してみたら、改善点が見えると思います。
 


 
あっ、
 
 
 
あまりやり過ぎて、数値分析だらけの数値メタボになり過ぎないようにご注意ください。笑
 
 
 

 
【まとめ】

 

知りたい数字を追っかけてみる。

 

 

 

それから改善が始まる。

 

 
 
 
では、本日、皆さんが素敵で幸せな1日になりますように。

 

 

 

 

 

Shinta

 

あなたのフォローが毎日のブログ更新の原動力になります。

是非ともフォロー宜しくお願いします。

フォローしてね

 

このブログのあらすじは↓こちらから
 
悩み多き男、プロ経営者を目指す!【10億突破編】

 

興味がありましたら、毎日更新しているので、遊びに来てください。爆笑
 

 

自己紹介はこちらおねがい

 


テーマ:
おはようございます。
 
経営クリエイターのShintaです。
 
 
初めてこのブログを見る方も多いと思いますので、このブログのあらすじは↓

 

悩み多き男、プロ経営者を目指す!【10億突破編】

 

興味がありましたら、毎日更新しているので、遊びに来てください。爆笑
 

 

自己紹介はこちらおねがい

 

フォローしてね

 

ーーーーーーーーーーーーーー


 
 
「利益」を上げる簡単な方法
 
すべての文章をそぎ落としてシンプルに書きます。
 


利益を上げるには、基本的には2つしかありません。


 
「売上げを上げる」
 


「コストを減らす」
 


 
「そんなの知ってるよ~」という声が聞こえそうですが、もう少し待ってください。
 


 
売上げを上げるには
 
では、売上げを上げるには、ちょっとずつ掘り下げていきますね。
 


 
 
客単価×顧客数
 
 


を増やすことになります。
 
 


 
では、客単価を上げるためには、
 

 
・商品の付加価値を増やす

 
・商品を多く買ってもらう
 
 

 
になります。
 
 
 
 
商品の付加価値を増やすには、
 
 
お客様の満足度、ニーズを知って改善する。
 
 
 
 
 
お客様のニーズを知るヒントとしては、
アンケート、インターネットではアクセス解析になります。


 
そもそも、お客様と接する、メールや電話などでも収集できるかもしれません。
 
 

次に、


 
顧客数を増やすとは、集客という事ですね。


 
 
集客戦略としては、色々あるので割愛します。


(えっ、マジ?→今回、伝えたいのはこれではないので・・・)
 
 

 
皆さんは業種に応じた戦略をしているのかなとは思いますが・・・
 


 
コストを減らすには
 


では、コストを減らすには、
 

・人件費
 
・広告費
 
・固定費
 
・雑費
 
 
などを削減することです。
 
 
 
ここは、大枠のヒントは決算書やキャッシュフローなどで知ることが出来ます。
 
 

 
 
やっとここまで説明が来ました。
 
 
 
 
 
何が言いたいのか。。。
 
 
 
 
全ては会社の中にある
 
 

そうなんです。
 

 
さっきの内容。。。
 
 
課題の全ては会社の中にあります。
 
 
一部、社会情勢や競合など、外部の要因に影響されることもあります。



予測不能な事態もあるかもしれません。


 
ただ、
多くの場合、問題の原因はそれぞれの会社の中にあります。
 

 
「時代が悪い」


 
「競合が増えた」
 
 
 
時代は、急には変わらずに、日々の改善を怠っていた場合がほとんどです。
 

 
ある程度予想して行動していれば、避けれるものも多いはずです。
 
 
 
「答えは会社の中にある」事を忘れて、
 
 
他の何かのせいにするのは、
 
 
「自分では何も出来ない」とあきらめて仕事を放棄するのと同じです。




利益を上げるには

 
 
・効率化をする。
 
 
・商品・サービスを良くする。
 
 
 
・良くなった商品・サービスを知ってもらう。
 
 
 
そのヒントは、会社の中にありますので、回りを見渡してみてください。
 
 
 
これだけで、売上げと利益が飛躍的に、アップするはずです。
 
 
 
私も年商20億円を目指して、日々、試行錯誤中です。
 
 
 
ビジネスライフ、共に頑張りましょう!
 

 
【まとめ】

 

実は、会社の中に全ての課題とヒントがあります。

 

 
 
 
では、本日、皆さんが素敵で幸せな1日になりますように。

 

 

 

 

 

Shinta

 

あなたのフォローが毎日のブログ更新の原動力になります。

是非ともフォロー宜しくお願いします。

フォローしてね

 

このブログのあらすじは↓こちらから
 
悩み多き男、プロ経営者を目指す!【10億突破編】

 

興味がありましたら、毎日更新しているので、遊びに来てください。爆笑
 

 

自己紹介はこちらおねがい

 


テーマ:
おはようございます。
 
経営クリエイターのShintaです。
 
 
初めてこのブログを見る方も多いと思いますので、このブログのあらすじは↓

 

悩み多き男、プロ経営者を目指す!【10億突破編】

 

興味がありましたら、毎日更新しているので、遊びに来てください。爆笑
 

 

自己紹介はこちらおねがい

 

フォローしてね

 

ーーーーーーーーーーーーーー
 
 

 
 
新しい事業を始める前に考える事
 
 
会社で、主力事業が伸び悩んだり、低迷している時の決断として
 
 
 
「よし、新規事業をやろう!」
 
 
 
新しい分野で拡大しよう!」
 
 
 
という考えになる会社をよく見かけます。
 
 
 
 
もちろん、新規事業というと、
難しいイメージもありますが、
 
 
新たな市場や事業に打って出るという戦略に期待してしまいます。
 
 
 
新しいことに挑戦することは刺激的で、面白いので、どうしても意識がそちらに行ってしまいます。
 
 
 
その前に考えることがあります。
 
 
 
 
まずは今の事業の足元をみる。
 
 
新規事業は何といってもエキサイティングに感じます。
 
 
 
しかし、成功するかどうかは、分かりません。
 
 
 
新規事業で一発逆転を狙って倒産していった会社は、山ほどいます。
 
 
 
主力事業がダメだから新しい分野の事業という発想では失敗する確率は高くなります。
 
 
 
それよりも、大事なこと。
 
 
 
まずは
今の事業の
足元をみる。
 
 
 
 
 
 
「どうすれば既存の事業でもっと売上げと利益を上げられるか」
 
を必死で考えたほうが、効率的かもしれません。
 
 
 
「社内環境に問題はないか?」
 
 
「商品はもっとよく出来ないのか?」
 
 
「サービスはもっと向上させられないか?」
 
 
「集客はもっとできないか?」
 
 
それを頭が擦り切れるほど考え、
 
 
 
コツコツ
 
 
 
コツコツ
 
 
 
PDCAを回し
 
 
 
改善を続けていく。
 
 
 
 
地味で、飽きてしまう作業かもしれません。
 
 
 
しかしながら、
 
 
既存の事業を
これからもずっとやり続ける、
改善し続けるという忍耐力を持って
取り組んでみてはいかがでしょうか?
 
 
 
もしかしたら、それが売上の上がる一番近道かもしれません。

 
 
 
既存のビジネスも成長させる
 
 
新規事業をはじめることは良いことです。
 
 
 
私も賛成です。
 
 
 
ただ、既存のビジネスも成長させるという前提での話です。
 
 
 
 
「ここまで売上げが上がったから、この事業は維持すれば良い」
 
 
 
「この事業なら放っておいても収益が見込める」
 
 
 
という甘い発想はやめたほうがいいかもしれません。
 
 
 

既存のビジネスでやり残した事がないようにする。
 
 
 
 
環境は、常に変化し、流行や競合などが出てきます。
 
 
 
集中力を切らさず、地道にコツコツと改善を積み重ねる必要があります。
 
 
 
 
気を抜いたら終わり。
 
 
 
一気に競合に飲まれてしまいます。

 
 
 
 
やり残したことはないですか?
 
 
 
 
そして、
 
 
 
既存の事業も、
一緒に成長させましょう!
 
 
 


 
【まとめ】

 

新しい事業の前に、既存の事業で成長できないかを考える

 

 

 

新規事業をする場合でも、既存の事業も成長させるという発想を持つ

 

 
 
 
では、本日、皆さんが素敵で幸せな1日になりますように。

 

 

 

 

 

Shinta

 

あなたのフォローが毎日のブログ更新の原動力になります。

是非ともフォロー宜しくお願いします。

フォローしてね

 

このブログのあらすじは↓こちらから
 
悩み多き男、プロ経営者を目指す!【10億突破編】

 

興味がありましたら、毎日更新しているので、遊びに来てください。爆笑
 

 

自己紹介はこちらおねがい

 


テーマ:
おはようございます。
 
経営クリエイターのShintaです。
 
 
初めてこのブログを見る方も多いと思いますので、このブログのあらすじは↓

 

悩み多き男、プロ経営者を目指す!【10億突破編】

 

興味がありましたら、毎日更新しているので、遊びに来てください。爆笑
 

 

自己紹介はこちらおねがい

 

フォローしてね

 

ーーーーーーーーーーーーーー



 
転職や起業はタイミングが重要!いつがいい?
 

「転職しよっかな~」


 
「そろそろ起業をしようかな」
 


など、思った人がいれば、


ちょっと待ってください!




一度、立ち止まって現在の仕事を考えてみてください。


 
もし、現在の仕事に不満を抱えている状況で、
その事を考えていれば、失敗する可能性は高いです。


 
今の仕事をリセットして、心機一転、一発逆転という思考であれば、
 
転職や起業のタイミングではありません
 


 
逃げの転職は失敗する
 


ネガティブな理由であれば、転職は失敗するかもしれません。



「もっと給料がほしい」



「もっと自分にあった仕事がしたい」



「もっと良い上司と仕事がしたい」



色々な理由はあると思います。



会社や仕事に不満を持って、転職をしようとする人は、
現在の仕事がうまくいっていないことが多いように感じます。


 
逃げの転職は、

結局、

次の職場でもうまくいきません。
 


 
会社で必要とされる人材ですか?
 

少なくとも、

現在の仕事での問題を解消してからにしましょう。


自分の壁を
突破する


例えば、人間関係、マネジメント、仕事のスキルなど、結局、次の転職先や起業しても、同じ壁にぶつかるでしょう。
 

 
なので、会社から必要とされる人材になってから転職しましょう!



一発逆転で転職を狙っても大抵はうまくいきません。
 



 
準備をしてから転職や起業をする。


転職を考えるなら、それなりの準備をしてからにしましょう。

 

さらに、言うと、不満があっての起業はもっと
うまくいきません。



起業は、会社員と違って、色々な知識が必要になってきます。


経営、営業、経理、マネジメント、集客、雑務など、守備範囲が広くなります。




なので、虎視眈々と準備をする。



スキルなり、事業計画なりを水面下で進める。



一発逆転の転職や起業は危険です。



ステップアップとして考えられないのであれば、転職や起業はやめた方が良いです。

 

社会は思った以上にシビアです。



 
【まとめ】

 

会社から必要とされる人材になってから転職を考える

 

 

起業をする際は、勢いではく事前準備を必ずしましょう

 

 

今の会社に感謝しましょう

 

 

 
 
 
では、本日、皆さんが素敵で幸せな1日になりますように。

 

 

 

 

 

Shinta

 

あなたのフォローが毎日のブログ更新の原動力になります。

是非ともフォロー宜しくお願いします。

フォローしてね

 

このブログのあらすじは↓こちらから
 
悩み多き男、プロ経営者を目指す!【10億突破編】

 

興味がありましたら、毎日更新しているので、遊びに来てください。爆笑
 

 

自己紹介はこちらおねがい

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス