ジャケットの袖幅を詰める

テーマ:
こんにちは🌞
オルボビスポークリフォームサロン担当スタッフの鹿岡(かのおか)です。

関西地方も一気に寒くなってきました。
この時期は一雨ごとに冬に近づいていきますね。
風邪などお召しにならないようにご自愛くださいませ。

さて今回は「ジャケットの袖幅詰め」について。

「昔着ていたスーツを直して着たい」
「ダイエットして体型が変わったので直したい」

といったご依頼の場合、肩幅や胴回りは詰めるが意外と忘れられがちなのが袖幅なのです。

肩幅や胴回りをジャストサイズに直したのに袖は太いままだとバランスも良くないです。
もちろん細くし過ぎると腕が上がりづらくなったりしますので、お好みとご希望に、合わせて調整させていただきます。

ジャケット以外にもコート🧥なども同様のリフォームが出来ますので寒くなる前に是非一度お試しになってはいかがでしょうか?

補正前ダウン

で、こちらが補正後ダウン

詰める分量が多い場合にはアームホールまで詰めることでかなりスッキリした印象になりますよ。

◇料金
袖幅詰め(アームホールを詰めない場合) 3500円(税抜き)
袖幅詰め(アームホールも詰める場合) 4500円(税抜き)

その他、なんでもお気軽にお問い合わせ下さいませ。

オルボビスポークリフォームサロン
紳士服オルボ
〒565-0853
大阪府吹田市春日1-15-5
☎︎06-6385-1231
営業時間:10:00〜20:00(無休)