「新世界」の情報ブログ

「新世界」の情報ブログ

★新世界若手の会「新世界援隊」が運営している公式ブログ★ 新世界地域、商店、イベント、新世界近隣情報など発信!

NEW !
テーマ:
新世界の北エリアにある「ギャラリー1616」と「ROJIギャラリー1616」の両会場で、11月16日(金)〜18日(日)の3日間、妖怪アートのお祭り『なにわ妖隗祭』が開催されます。

ギャラリー1616での「なにわ妖隗祭」は、第4回目を迎えます。


なぜ、新世界で妖怪の企画をすることになったのか、以前、なにわ妖隗祭の主催者の「なんばきび」さんに話を聞いたことがありました。

新世界の歴史は、内国勧業博覧会やルナパークから始まり、隆盛や衰退を繰り返し、それぞれの時代において全く違った印象を受けるような化け方をしてきました。

日本古来の考え方では、全ての物は長い年月(100年)を超えると霊が宿り、『つくも神』という妖怪になる。

2012年に100周年を迎えた新世界にも『つくも神』であり、その場所で妖怪ア-ト展示会を開催したかった、とおっしゃってました。



今回の「なにわ妖隗祭」では、お馴染みのプロ作家陣の新作アートが、より世界観を濃厚にして展示されます。 

前回、好評だった企画展『化狂輪」も再び登場します。

また、「百妖怪怪講座」、百怪一首、かるた大会など、内容も充実。




昨年の「なにわ妖隗祭」で撮った写真がありましたので掲載します。






芸術には詳しくない私ですが、見事な作品を観て感動でした。

昔から、新世界には様々な文化が根付いてきました。

時代の流れの中で、文化は栄枯盛衰を繰り返します。

また、新しい文化も生まれ、発展してきたものもあります。

「なにわ妖隗祭」もそのひとつでしょう。

是非、第4回「なにわ妖隗祭」にお立ち寄りください。


【第4回 なにわ妖隗祭】

11月16日(金)〜18日(日)


開催時間/12時〜19時(最終日は〜17時まで) 

開催場所/「ギャラリー1616」と「ROJIギャラリー1616」の両会場

チケット制(大人500円)
会期中、半券で再入場可


詳しくは、「なにわ妖隗祭」facebookをご覧ください。



 ★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。



※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス