カトーコーキ(しんさいニート 作者)

カトーコーキ(しんさいニート 作者)

震災、原発事故、うつ病、親子、家族、故郷。

エッセイ漫画 『しんさいニート』 を通して皆様が何かを感じ、何かを考えて頂ければ幸いです。

メンタルヘルス、カウンセリングに興味のある方是非どうぞ。


テーマ:
人生が劇的に変わるであろう瞬間を控えて、興奮すると共に、不安が生まれて来ている。

ブルーハーツの『終わらない歌』の歌詞を思い出した。

真実(ホント)の瞬間はいつも
死ぬ程こわいものだから
逃げ出したくなったことは
今まで何度でもあった


高校生の頃、この、真実の瞬間というのは一体どんなものなのだろう?
などと考えていたが、大人になった今、それがよくわかる。

まさに今がその時なのだ。

ボクにとっての大冒険が始まろうとしている。

不安が無いわけではない。

しかし、道は前にしかない。

ただ、行くだけだ。


心を奮い立たせようと、聴く曲は、やはりどれもヒロト&マーシーのもので、
ハイロウズの『サンダーロード』や、『荒野はるかに』であるとか、
クロマニヨンズの『雷雨決行』だったりする。

勇気が出る。
結局ボクはこの2人の子供なんだなと強く感じる。


まだ、新たにチャレンジする大冒険の内容を明かす事は出来ないのだが、いずれまたこのブログで、漫画として発表したいと考えている。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス