新西国霊場会のブログ

新西国霊場会のブログ

新西国観音霊場のあれこれを書いています★


テーマ:

 

 

さて皆さん(今回は浜村淳調に語っております…)

 先日から告知していました通り、新西国霊場の記念宝印帳の

予約情報をお伝えいたします。

 

あ、宝印帳ってのは、朱印帳と同じ意味ですので(^^)

 

201965日~69日に開催します新西国霊場会の発足

90周年記念事業「霊場巡拝(おまいり)いこか」にともない、

ご寺院様のご朱印が全て押印された「完成品の特別宝印帳」と、

 「完成品のお軸」、「完成品のおいずる」←(巡礼の時に羽織る

白い法被みたいな布)の予約販売の受付けを開始いたします。

 

●授与品予約フォームを作成しました。

https://ws.formzu.net/fgen/S92454371/

 ※受け取りは「霊場巡拝いこか」にお越しになられる

65日~69日、四天王寺にて授与いたします。

                                                                                                                            

 

●授与価格

記念宝印帳→115,000円(税込)和綴じ 朱印料込み

記念のお軸→1巻8万円(税込)未表装 朱印料込み

記念のおいずる→19,800円(税込)朱印料込

と決定しました。

 

また、超プレミア物の特別宝印帳の企画も進んでおります。

 特別宝印帳は150,000円を予定していますが、詳細が

確定次第、受付開始といたします。

 後日、通常の記念宝印帳は予約したけど変更したいな~!と

 なった場合はお問い合わせ番号にご連絡いただきましたら、

 変更可能ですのでご安心ください。

 

 

●ポイント!~ここが凄い~

①朱印帳は特製の和綴じ製本!

この特別宝印帳は、和綴じ製本の豪華版になります。

 普段の新西国霊場の特製朱印帳は蛇腹のものですが、

ひとつひとつ丁寧に人の手によって制作されます。

 

②ご朱印が押印済み!!

 新西国霊場の38ヶ寺すべての朱印が既に押印済み

完成品を霊場巡拝いこか当日(201965日~9日)

の期間中に購入者へお渡しいたします。

 

実際に1番札所から38ヶ寺ひとつひとつのブースを

周るだけでも、1時間~2時間くらいは必要ですので

完成品を予約しておきますと、当日の巡拝される

時間を大幅にカットできます。

 

③お軸は当日のご朱印できません!!!
 期間中に四天王寺にてご朱印できるのは、
 一般的なサイズのすでにお持ちの朱印帳か、
 新西国専用の朱印帳(新品でも何ヶ寺か押印済みでも可)
もしくは、規定のサイズ内であれば大丈夫です。

しかし、お軸への押印は原則いたしません。


 大きいサイズの朱印帳やお軸にご朱印が欲しい方は
実際の霊場参拝をされて現地で貰ってください。

なので、今回の完成品お軸の予約販売は、超お得!
という事なのです。

 

 

●お申込み方法

 授与品予約フォームを作成しておりますので、

 下記リンクにアクセスして必要事項をお送りください。

https://ws.formzu.net/fgen/S92454371/

振込先の記載された自動返信メールが届きます。

 入金確認後、予約受付け完了とさせていただきます。

 

 

では、皆様からのご予約、お待ちしております。

 


テーマ:

今回の出開帳「霊場巡拝いこか」開催を記念して、特別な朱印帳「記念宝印帳」の予約を受け付けます。

 

通常参拝で配布している新西国霊場会専用朱印帳ではない、「和綴じの豪華版(しかもご朱印は押印済の完成版)」でございます。

 

※カラーは変更になります

 

 

通常の新西国霊場会専用宝印帳は11,000円でブルーの表紙の蛇腹のやつですが、こっちは超~ぉ豪華版んッ!

 

なぜ予約される方が良いかと言いますと、まず、当日の参拝時間が大幅に短縮できます。ひとつひとつのブースに立ち寄られてご朱印をいただくと、1つに5分かかったとしたら5分×38ヶ寺=190分、3時間…だと?(_;)

 

そんだけ楽しめるのよという方は宜しいですが、事前に準備させてもらうのも手かと思います。

 

完成品のお値段は、300円の朱印×38ヶ寺分=11,400円は朱印でかかります。通常の1000円の専用宝印帳(ブルー)だと計12,400円です。

 

今回の記念宝印帳は、いうなれば記念品ですし、和綴じ豪華版ですし、時間も節約できますし、そもそも普通に巡拝したら交通費やら何やらの事も考えて、、、、、(^_-)

 

現在 適正な奉納価格を思案中ですので、いましばらくお待ちください。

 

そして2/1に、お申し込みいただければ幸いです。

 

つづく

 


テーマ:

「霊場巡拝(おまいり)いこか!~新西国ほとけさま大集合~」最新情報です。

 

以前より広報しております通り、新西国霊場会の発足(1932年)から90周年を迎えるにあたり、ちょっと前倒しではありますが、各札所寺院が四天王寺に集まって記念イベントを予定しています。

 

では、少しずつ決まってきている内容を簡単にお伝えいたしましょう!

記念宝印帳のお話は下の方「企画4」に記載しています。

 

●日程:201965日(水)~69日(日)

※連日 午前10時~午後4時まで開催

 

●場所:和宗総本山四天王寺(大阪市天王寺区)境内全域

 

●参拝料:1,000円(通常の四天王寺中心伽藍と庭園拝観料含む)

 

●イベントの趣旨目的

①聖徳太子1400年御聖忌を盛り上げるイベントであること!

まず、この企画は来たる2022年に聖徳太子がご薨去されてから1400年目の忌日を迎えます。これを聖徳太子1400年御聖忌(ごせいき)と呼び、大変お目出度い縁日(御忌)でありますので、聖徳太子ゆかりの寺院は特に様々なイベントや修復工事やら記念事業を既に行っています。新西国霊場会の寺院は聖徳太子ゆかりの寺も多いので、2022年は其々に忙しく、まだ余裕のある2019年というタイミングで集まって盛り上げよう!という訳です。

 

②新天皇即位/新元号元年のお祝いイベントであること!

聖徳太子ゆかりの寺院はモチのロンロンの事でありますが、新西国霊場会の寺院は其々にに創建や何やらに天皇ゆかりである寺院も多いので、201951日に新天皇が即位し新元号となるこの吉祥年に、我々別々にお祝いの行事を企画するよりは、新天皇即位に対するお祝いの行事として、盛大に盛り上げよう!という訳です。

 

③日本人だけでなく、世界に向けてPRするイベントであること!

前回の新西国霊場会が出開帳を開催したのは40年前で、その時も大勢の人達がご参拝されたそうですが、決定的に40年まえと現在と違うことは「在日、訪日の外国人が増えている」という事です。この現状を前向きに受けとめて、我々は上記テーマの①と②を、日本人のみならず広くインターナショナルな感覚で日本を訪問されている人達と一緒に楽しみ、外国からの訪日並びに在日外国人に向けて、日本仏教と信仰のありかたを発信する行事となるよう心がけます。

 

 

●企画1 お砂踏み巡礼 ~1日で巡る巡礼の旅~

【会  場】四天王寺本坊 五智光院

【時  間】午前10時〜午後4

【参加費】参加料納入者はチケット提示で会場に入堂自由

【内 容】四天王寺の五智光院というお堂の堂内に、新西国霊場会の各寺院の仏像やお軸をお祀りしてエリア分けし、各寺院からいただいた境内のお砂を敷きつめ、参加者はそれを踏みながら礼拝していくことにより、堂内一周するだけで38ヶ寺の霊場を巡拝したのと同じご功徳がいただけるというものです。参加者には「結願の証」を授与いたします。

 

●企画2 ご朱印巡礼 ~38札所寺院のご朱印をいただける~

【会  場】四天王寺中心伽藍回廊

【時  間】午前10時〜午後4

【参加費】参加料納入者はチケット提示で伽藍拝観とご朱印ブースに入場自由

【内 容】四天王寺の中心伽藍の回廊(内側を囲むようにある屋根付き廊下のところ)にて、38ヶ寺それぞれの納経所ブースを設置し、期間中はそれぞれの納経所の方が待機されます。1番から38番まで全てのご朱印を集めるも良し、既に巡礼はしているけど満願できずに白紙になっているページを残している人も、この機会にお立ち寄りください。ご希望の寺院のご朱印を受けることが可能です。新西国霊場会の専用朱印帳で満願される方には、「通常の満願者と同様の満願の証」を授与いたします。

※ご朱印をいただくには、それぞれのブースで別途朱印代 各300円の支払いは必要です。

※朱印帳は新西国霊場会の専用朱印帳がベストですが、他の朱印帳でも可能です。しかしサイズ制限をもうけますので、規定外の大きさの帳面やノート、メモ帳などはお断りする方向で進めています。

 

●企画3 特別記念法要 ~新天皇・新元号記念法要~

【会  場】四天王寺聖霊院 太子前殿

【日  時】連日 厳修予定(時間は未定)決まり次第 広報いたします。

【参加費】無料で参列可能

【内 容】聖徳太子の御霊を祀る聖霊院(通称 太子殿)にて、期間中は連日、記念法要を参拝者の皆さまと一緒に行います。是非ともご参列ください。

 

●企画4 記念宝印帳の予約受付

【期  間】21日~4月初旬に締切

【奉納料】未定 21日に発表予定です。しばしお待ちを <(_ _)>ぺこり

今回の出開帳「霊場巡拝いこか」開催を記念して、特別な朱印帳「記念宝印帳」の予約を受け付けます。通常参拝で配布している新西国霊場会専用朱印帳ではない、なななんと!「和綴じの豪華版(しかもご朱印は押印済の完成版)」でございます。何が良いかと言いますと、まずスペシャル感が凄いのと、当日の参拝時間が大幅に短縮できます。

 

お申し込み → お支払い → 事務局の入金確認で予約受付完了。

6/56/9期間中の当日参拝時に記念宝印帳の授与、という流れになります。

 

●企画5 露店出店 ~夏祭りを先取り~

【会 場】四天王寺の石の鳥居〜極楽門前広場一帯に夏祭りを先取りした様な露店が出店され、イベントのムードを盛り上げて下さいます。購入したものを食べる飲食エリアも準備しますので、期待して下さい!

 

 

その他、外国人参拝者が楽しめる企画を続々と考案中ですので、皆さま温かい目でお見守りくださいませ。昨今の朱印ブームと訪日外国人(インバウンド)の影響が吉とでるか凶とでるか、まったく予想がついておりません。(_;)

…が、「現代版の出開帳」やるならやらねば!

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス