ドイツ人と日本人

テーマ:

ものづくり大国として、ライバルの国。

 

 

機械製造業では、互いに世界の覇権を巡って激しい戦い・・・

 

 

まじめな気質も、共通点でしょうか。

 

 

でも、働き方という点に於いては・・・大きな違いがあるそうです。

 

 

年間の労働時間。

 

 

OECDの2017年の調査では、

 

 

ドイツ人の年間労働時間は1356時間で、

 

 

OECD加盟国中もっとも短い。

 

 

対して日本人は1710時間で、その差は354時間。

 

 

有給休暇をみても、ドイツ人はほぼ100%の消化率。

 

 

ドイツは、1日の労働時間は原則8時間まで。

 

 

延ばせても10時間で、しかも残業した分だけ、

 

 

後日早めに切り上げて相殺することが求められる。

 

 

経営がこれを守らない場合、

 

 

罰金もしくは禁固刑という厳しいペナルティ

 

 

店法という法律があって、一部の例外を除き、

 

 

店舗は平日・土曜の午後8時〜午前6時は営業禁止、

 

 

日曜・祝日は終日営業できない・・・

 

 

日本は・・・笑うしかありませんね・・・