快晴の中、鹿沼草久 シノザキ桧粋の森にてとちぎTV様に撮影をして頂きました。この森は18ヘクタール(東京ドーム4個分)程の広さがあり、桧や杉、早生樹のセンダン、コウヨウザン、また桜や栗の木など様々な種類の植林をしています。
撮影にはドローンも使い臨場感もだせそうです。


6月下旬からとちぎTVのベストカンパニー枠にて何度か放送されます。
是非、ご覧下さい。

このような状況は初めてです。

これからの建築工事は木材を確保してからの着工となるかもしれません。

世界的な木材需要の拡大の中、先行きがとても不安です。

短期的な状況とは思えません。今後急激に大きな問題となりそうです。

 

以下のフリップをご覧ください。(ポラテック㈱提供)

 

先日ジャパン建材様本社にてオンライン新年会が行われました。
現在、東京ジャパン建材会会長を仰せつかっておりまして毎年冒頭の挨拶をさせて頂いております。
今回も養老孟司さんの(これからの時代の生き方)講演で様々な気付きを頂く事が出来ました。
カメラに向かっての挨拶、初めての経験でした。