あれから旦那が、


「行けるようにしようね」


と言ってくれました。

まぁ…色々と条件出されましたがチーン


ホテルも予約していいと言われて。

(とっくに予約済みでしたが)

また、グランドニッコーに泊まることになります。


また朝ご飯が楽しみ♪



ただ…。


「え〜あの船のショー見るの?3時間しかないのに?じゃあ、また前売りチケット買ったら?」


「いや、貸し切りだからそういうのはないんだよ。その代わり本当は課金しなきゃいけないいい席も開放されるんだよ」


「まさか、1時間前から場所取りとかしないよね?俺、もう嫌だ」


「……人が少ないから、ギリギリでも見れるみたいだよ」


「じゃあ、そうしようよ」




……私、ビリーブをちゃんといいとこで見たくてシーの貸し切りにどうしても行きたいのになぁ…💧

出来れば、開放されるバケパ席で見たい。

どれくらい前から埋まるものなんだろう。

ファンタジースプリングスは今回は諦める予定です。

多分、新エリアに行く人が多いと思うので、私達は普段なかなか乗れないソアリンやトイマニやらを狙うつもり。



「終わったらまた、こないだのイクスピアリのお店に行こうよ」



……それもなぁ……


退園してからじゃ、お店終わっちゃうんじゃないかな。

入園前に早目に食べて、パーク内では飲食に時間取りたくない。

ホテルに帰ってから、コンビニとかで買っておいたものを食べれば充分だよね。


「22時半?そんなに遅くまでいるの?」



……前にランドの貸し切りに旦那と言った時は、22時頃になったら、


「もう疲れたから帰ろうよ。もういいだろ?」


と言い出したので、早目の退園になってしまったんだよな💧

今回は昼間のインパはしないんだから、しっかり3時間パークを楽しみたい。

時間も余裕を持って、早めに入園待ちをしたい。


「あのさ、あぁしたいこぅしたいって、全部自分の思い通りにしたいなんて言うなよ!そんなこと言うなら行かないからな💢」


「俺がせっかく行ってやるって言ってんのに、あれこれ注文出しすぎなんだよ」


……はい。

すみません。

もう、言いません。



ということで、14時頃まで旦那の行きたいのところに行くことになりました。

15時頃にはホテルに入れるはずなので、少し休んで。

旦那をせかさず。

また、私だけ先に並びに行ってもいいし。

なんとか機嫌を損ねずに過ごせるように。





………1人で行きたいわ。






プリマハムの貸し切りに東瀬したことをいつ旦那に話すか。

ずっと言えずにいたけれど、今朝なんとか話しました。





……結論から言うと、


保留


です。



当選したから、また🐯君(旦那)と言いたいんだと思い切って言いました。

4月に行った時に凄く楽しかったこと。

行けるならば、また2人で行きたいと。



「言っとくけど、俺がダメだからって娘と行くってのはダメだよ。受験生なんだから」


「だから懸賞に応援なんてするなって言っただろ。出せば皆当たるようになってんだよ。お前、何度目?」


「たった3時間のためにいくら金使うの?4月に行ったばっかりなんだよ?」



旦那からは「行く」と言う言葉は出なくて。

私も、旦那の機嫌を損ねないように言葉を慎重に選んで。

以前、ランドの貸し切りに行った時は、昼間はシーに行ったけれど、今回はなるべくお金を使わないように夜の貸し切りに行けるだけで充分だからと言うと、


「3時間だけで…っていうけどさ、その為に交通費とかホテル代いくらかかるんだよ」


「ホテルは安いビジネスホテルでいいから。お土産だって買わなくていい。ご飯もコンビニで買って行くようにしてさ。なるべくお金使わないようにするから」


本当は、そんなことない。

ミラコスタに泊まって、お土産も買いたい。

でもそんなこと言えない。



「あとはもう、当分行かなくていいから」


「ちょっと考えさせて。なるべく行けるようにするからさ」


「お前には普段色々とやってもらってるから、出来れば連れて行ってやりたいからさ」



そう言ってくれたけれど。



なんだか…。

こんなに媚売って。

頭下げて。

「じゃあ今度から〇〇してね」

なんて条件つけられて。


そこまでしなきゃ、行きたいとこにいけない私ってなんなんだろ…。

なんか惨めだな。


行けることになりそうだけれど、その為の条件をあれこれ言われそうです。


「じゃあ、もう行かなくていい」


と言ってしまいそう。


行きたいとこに行きたいだけなのにな…。






昨日キャンドゥに行ってみたら。



ドナルドだらけ!

娘がドナルド推しだから、何か買ってあげようか…と物色したんだけど。


物色してみたら、ほとんどが100円じゃないチーン

これ、注意しないと。

100円ショップなのに、100円じゃないものがたくさんおいてある。

しかも、550円とか780円とかする。


でも可愛い。

凄く可愛い。

あ〜このレジャーシート欲しい!

トートバッグも欲しい!

でも100円じゃない(笑)



「わぁ〜これが100円で買えるなんて凄い♪」

ってのが100円ショップの醍醐味だと思うのは私だけ?


今は財布の紐を緩める訳にはいかない時期。

我慢して帰ってきました。


秋に貸し切り行ける日の為に、無駄な買い物は控えなきゃ。


我慢だ!