真解鑑定師 三井年美です。



私、年末からジムに通いはじめ
ました。ジムに通うのは初めてです。
運動嫌いだと思っていましたが
コツコツするのは楽しいです
(๑>◡<๑)



いくつかのマシンを使って
トレーニングするのですが
その都度トレーナーさんが丁寧に
教えてくれます。


側について細かく指導してくれる
のでとにかく素直に聞くことに徹
しています。
 

肩甲骨をよせて、肩をさげて
バーを下げるときは薬指と小指で
下げる感じ。もう少し早く。
上げる時は頑張ってゆっくり戻す
意識はここ・・
バーを下げる時は・・なイメージ
 


というように


バーを下げるだけの動作に
どの筋肉を鍛えどこを意識するか
細かく教えてくれるのですが
これが難しい。
 

次、行った時のために教えて
もらった事をメモします。



次わからなければ聞く、そして
フォームを確認してもらうという事
を今はくり返しています。

 
そして
 


いつも最後はウォーキング30分し
トレーニングを終了します。
この時はウェルネスウォーキングで
教えてもらったスピードを基本にし
ています。
 

バーを手で握りながら歩くと脈拍が
測れるので、110前後をキープするよう
に歩いてます。(160➖年齢)

脈拍を基準にスピードを調整します。
 

すべて基本があるととても楽チン。
どうしようかなと迷わない。
基本にそうように頑張れば理想の
体に近づけるはずです
( ̄∇ ̄)たぶん  笑



整体の先生にジムに行きはじめた 
ことを伝えた時こんな事をいわれ
ました。

「三井さん、均等に筋肉をつける
にはフォームが大事!左右の筋肉
を同じバランスにするにはまず
正しいフォームをマスターして!」


それを聞いた時

「やってますよーー、素直に」笑
と心の中で思ったのと同時に

ナルホドなー。
心も一緒だなーと。


フォーム、形って大事だなと気づき
ました。私は仏教から沢山心の
フォームを学んでるのかもしれ
ないと思いました。
 
正しいフォームを身につければ
どちらかに偏らない。



何かの出来事が起こり、
心がざわついた時、イライラした時
悲しくなった時、辛いと感じた時


今まで学んできた中から、
教えてもらったことを思い出し
そこに心を合わせています。
 

ひとつ選んでそれでもだめだったら
次の教えを持ってきてそこに心を
合わせていきます。
 

それを繰り返していくと
ピッタリはまる瞬間がある。
そうすると心が穏やかになります。


自分の見方は偏ってるかもしれない
から、正しいフォームに合わせて
いく。

私達は自分の思いや欲があるから
どうしてもそちら側に偏ります。

 
 
例えば 

諸行無常という言葉

すべては移り変わりひとつの所に
とどまることはない


辛い時はこれを採用するだけでも
少し前向きになれる。今のこの辛い
気持ちも必ず変わるんだなと思え
ます。
変わって欲しくないという自分の
思いに心が偏り苦しくなる。
 


辛い事から抜け出すには・・

思考が過去や未来に行ってることに
気づくと

目の前の事だけに意識をむけ
今だけに心をおくと
今という瞬間目の前でその出来事が
起こっていないと気づきます。

思考が未来や過去に偏ってるから
不安や怒りに居続けてしまう。



書ききれないほどの心の使い方が
仏教の中にはあります。
諸行無常の言葉だけを聞くとなかなか
難しいかもしれませんが、
その言葉にある根拠も教えてもらえる
ので納得して素直にそう思えるように
なります。


こうなりたいとか、今の気持ちから
ぬけだしたいと思っても
どうすればいいのかわからない。
 

幸せになるにはどうすればいいのか
仏教の中には沢山心のフォームが
あります。

そこに心を合わせてみる。
まず、疑わないで素直にやってみる。


心を偏らせず真ん中に均等にする
には、心の法則を知るのが一番。
それが心のフォームになる。

生きていきやすい心の使い方がある
ことを知ってもらいたいです。





私、心ムキムキをめざします。
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ 笑

心のフォーム学べます。