真解鑑定師 三井年美です。




新米ママのカナちゃんのブログに
赤ちゃんが初寝返りをしたっ!と
いう写真がのっていました。

 

なぜか・・すごく嬉しい
(おばぁちゃんの感覚か 笑)
 


できたんでちゅかー
えらいでちゅねー
かちこいねー

と、ほめたなくなります。 笑
 

カナちゃんに許可をもらって
赤ちゃん写真をのせました。



今50歳を過ぎ改めてこの写真を
みて思います。子育てしてる時に
は感じなかった感覚。
 

自分もこうやって成長してきたんだ
と思いました。


子育て中は余裕も時間も知識も
なかった。子供の成長を自分に重ね
ることをした事はありませんでした。
 


今、この写真をみてひとつずつ
自分の力でできるようになった
私が今ここにいると思えます。
 

できて当たり前だと思っている事は
ひとつずつ自分の力で手に入れて
きたもの。歩くこと、トイレ、話こと
お箸をもつこと、コップで水を飲む
ことも指でものを掴むこと、掴んだ
ものを離すこと、字を書くこと・・・
 

繰り返し繰り返しやってきたこと
ばかり。
 

もっと自分を認めて
もっと自分をほめていいんじゃない
かと思います 笑
 

今出来てる事はスゴイことだと
思わなさ過ぎですね。
当たり前だと思いすぎかもしれません。
これから先ずっと今の私のまま過ぎて
いくわけではないからです。
 

年を重ねていくとひとつづつ
出来なくなっていきます。
色んなことを手放していく年齢に
さしかかっているから、赤ちゃんの
寝返りを見ただけで響いたんだと
思います。
この年にならないと感じることので
きないことかもしれません。


今、出来ている自分をほめてあげ
ないと。今の自分が100%ですね。
 

何度も何度も先生から教えてもらって
いるのに。
 

今できてることに感謝しないと。
赤ちゃんの可愛い小さな背中が教え
てくれた大切なことです。
 

赤ちゃんをみて色んなことができて
いる自分に感謝して、もうすぐ自分
がそこにいく年齢の母や姑の姿、年配
の方をみて今自分ができていることに
感謝する。
  

どちらから見ても
感謝しかないんですね。



そんな気持ちになってる時に
娘がいたので、こんな話をして
みました。時々無性に伝えたくなる
衝動にかられます 笑
 
 

「人が生まれてくる確率って知ってる
ーー??」

と突然質問しました 笑
   
「知らん」というので


 
・・・ 

この地球上の海のどこかに一匹の
目の見えない亀がいたとする。
その亀は100年に一度だけ水面に
空気を吸いに上がってくる。

そして、地球上の海のどこかに穴の
空いた浮木が浮いていたとする。
  

このひろーーい海のどこかに目の見
えない亀がいて、どこかに穴のあい
た木がプカプカが浮いていたとしたら

この目が見えない亀が一年に一度
だけ空気を吸いに上がった時、
浮いてる木の穴にパカっと首を
くぐらすことってあると思う??


ない・・・
ないわ と娘。

 
そうやろーー。
もしスポッとはまったらスゴイ確率
やんなー!
私達ってそれより低い確率で人間と
して生まれ出来てんねんで!!
生まれてきたってスゴイことやねん!
( ̄∇ ̄)

 

エーーーッ 👀
それはスゴイな。


こんな会話でした 笑

・・・

このお話は盲亀浮木の例えと言って
お釈迦様が弟子に人として生まれて
くるということがどのぐらい尊いこと
なのかを教えられたお話です。


生まれてくることは死ぬよりスゴイ
ことです。(生まれたら100%死にま
すから)・・今、ここに生きてると
いうだけで、スゴイこと。
 

娘もこのことを今理解できなくても、
ちゃんとわからなくても知って生きて
いってほしいと思って話しました。
 

きっと知っているとどうしようもなく
辛い事があった時自分を助ける
ことができるはずと。
 


光静先生がこの間こんな風に
おっしゃってました。


仏教は本当の苦しみの中にいる時
底力を見せてくれる。根こそぎ助けて
くれる。なのにドン底にいった時人は
耳をかさない。

心に少し余裕がある時に自分の中に
いれておくと辛い時自分の中から
とりだせるからと。
  


できるだけ私がが学んだことを
子供達の心にも残しておきたいなと
思っていますが、これだけはタイミン
グが必要なんですー ( ̄∇ ̄)

  


このちっちゃい背中が教えて
くれたことでした。

可愛いっ╰(*´︶`*)╯♡



逆視道オンライン講座スタートします!
自分の中に入れておきませんか?
心が苦しい時必ず役にたつ学びです。