コード奏法の教え方

コード奏法とは、CとかAm7とかGsus4とかの和音を表す記号を見て、即興的に演奏するやり方の事です。





ピアノの場合、大きく分けて、

①両手でコードを弾く伴奏型
②右手はメロディーを弾きながら、左手がコードを弾くピアノソロ型

の2つがあると思います。


コード初心者にコード奏法を教える時、僕はまず①の伴奏型から教えるようにしています。


コードの構成音をしっかり覚えてもらうためです。


まずは、調号の少ないメロ譜のコードを見て、和音を押さえさせる事から始めます。


まずは単純なコードから覚えてもらって、m7とかsus4も最初は飛ばします。


慣れて来たらdimとかm7-5とかの複雑なコードも徐々に教えゆき、リズムを崩させたりしています。


いたずらにコードの種類を増やし、理屈を教えても、生徒が混乱するだけですよね。


なのでまずは、

コードを覚える→見てすぐ考えずに弾ける


というものを確実に増やしてゆくのです。


慣れさせるために1回のレッスンで4~5曲くらい弾かせるようにしています。


----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ







アルプスの風 短歌

テーマ:
家電量販店
漏れ来る冷気
爽やかに
生き返るよな
アルプスの風

上の句字余りの短歌


猛暑の中を歩いていると、道沿いの家電量販店の入口からヒンヤリとした冷気が漏れてこちらに流れてくる。

それがなんとも気持ちが良くて、まるで爽やかなアルプスの風みたいだなぁと思いました。




皆様、熱中症には充分お気をつけて、連休をお楽しみくださいねニコニコ


----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ



楽語の覚え方②

【lamentableラメンタビーレ】

悲しげに、哀れな、痛ましい

という意味です。


この楽語は、

「ラーメン食べて太って悲しい」

と覚えると忘れません(笑)


ついでに、同じ意味である

【lamentoso ラメントーゾ】

という楽語も一緒に覚えましょう❗️




関連記事


----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ




日本人と西洋人のリズム感の違い

ピアノを教えていると、予備動作なしに、いきなり弾き始める生徒が多いので、よく注意する事があります。


しかし、これは日本人独特のリズム感と関係があるらしい。


ヨーロッパの信号機は、青になる前にもう一度黄色になるそうです。


つまり予備動作がある。


西洋音楽ではこの予備動作から拍節が生まれるので、日本人はそれを理解しなければいけません。


この日本人と西洋人のリズム感の違いの問題については、「西洋音楽論」という本の中に詳しく書いてあります。




興味がある方は、ぜひ読んでみてください。


この事は、僕の中で馬塲マサヨ先生の教えるピアノ奏法とも繋がりました。


日本人と西洋人では何から何まで違うのですね。




----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ





指使いを工夫する一例

楽譜に書かれてある指使いが、いつも一番良い指使いとは限りません。


例えば、ブルグミュラー25の練習曲の「素直な心」の下の楽譜の部分、


僕なら、赤い番号の指使いで弾きます。


指使いは、人によって手の大きさや指の長さ、太さが違うので一概に「これが良い指使い」とは言えません。


でも、いつも楽譜に書かれた通りの指使いだけでなく、弾きやすく音楽的表現にも役立つ指使いというものを模作すると良いですよ。


自分で良い指使いが思い浮かばないという人は、他の出版社の楽譜の指使いと比較してみることをお勧めします。

違う指使いが書かれてる場合があり、参考になります。



----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ











自分のピアノを愛するということ

ピアニストは、みな自分の演奏が好きだと思う。


「こういうピアノが弾きたい!」


とイメージして、それを実現すべく日々練習に取り組んでいることでしょう。


自己満足ではなく、誰に何と言われようとも、


「自分のピアノのこういう所が好き」


と思えたら、それは素敵な事だと思う。


勿論、理想の演奏も時が経つと変わることもあります。


でも、いつも

「自分はこういうピアノが弾きたいんだ!」

と思いながら練習するのは大切なことだと思います。


どうやってそれを実現するかという方法は、その気持ちが引き寄せ、導いてくれるのだと思います。


理想の演奏に憧れる気持ちを常に失わず、いつもその気持ちを糧に練習する。


それが自分のピアノを愛するということなのかもしれません。



----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ




小節の終わりで音が転んでしまう日本人ピアニスト…。


特に速い16分音符。



吹奏楽とかアンサンブルをやってた人達はそんな事ないそうです。


アンサンブルでは一人だけテンポが走る事は許されないので。


いつも一人で演奏する事の多い日本人ピアニストが特有の癖だそうです。


西洋の言語は最後までしっかり子音がありますが、日本語では語尾が「です」とか「ます」で、聞こえなくても意味が分かるからかもしれません。

言語と関係があると聞いた事があります。







----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ


受動ストレスとは

テーマ:
受動喫煙ならぬ、受動ストレスというのがあるらしいです。


下の動画の6分21秒あたりから見てみてください。



ネガティブなメッセージで人は強くなれないし、成長も出来ないという事ですね。


自分の見聞きするものや、人に語る言葉にも気を付けなければな、と思いました。



----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ

コンクールの危険②

テーマ:
分離唱のレッスンでは、生徒さんと一緒に必ず連弾をやります。






お互いに耳をひらいて聴き合い、アンサンブルの喜びを体感するためです。


僕も分離唱の先生と一緒にディアベルリやドビュッシー、フォーレ等の連弾曲を楽しみました。


先生の伴奏がとても素晴らしく、

「あれこれ考えず、素直に音楽を感じて自然のままに演奏すれば良いんだ」

という事を悟らせてもらいました。


ところで、先日、たまたま大人の生徒さんが、


「孫と連弾をしたいので、何か良い曲があれば教えてください」


というので、その候補を探している時に、YouTubeにあった小さな子供同士で弾く連弾の演奏をたまたま見たのですが、その作り込まれたわざとらしい演奏に愕然としてしまいました。


しかもそれがコンクールの入賞した演奏だというのですから…。


音楽を何も感じていないのに、形だけ作り込まれた演奏に恐怖さえ覚えました。


その子供たちの将来の事を考えると、本当に可哀想に思いました。


このまま行くと、大きくなった時に、必ず大きな壁にぶつかるだろうと思ったからです。


先生は熱心に教え、子供も、その親御さんも一生懸命なのかもかもしれませんが、コンクールで入賞するという事にとらわれ、それが仇になったのでは…と思います。


この演奏に限らず、YouTubeで色んなピアニストの連弾の演奏を聴いてみると、分離唱で学んだ連弾の世界とは全然違うようです。


タイミングは合っていても、心から楽しんで演奏していないのです。


連弾は楽しいものですよ。


耳と心をひらいて、音楽の純粋な喜びを知って欲しいなと心から願っています。


関連記事



----------------------------------------------
※大人の方(高校生以上)を対象とした出張個人レッスン(ピアノ・楽典・分離唱等の音感レッスン)の生徒さんを募集しています。レッスン場所は東京都内~横浜辺りまでの音楽スタジオや生徒さんの御自宅等。

レッスン料金は1時間~1時間半/6000円(交通費込み)です。(スタジオをレンタルされる場合はスタジオ代金をご負担お願い致します)。

詳しくはshinjun_145@yahoo.co.jpへお気軽にお問い合わせください。


ブログランキングに登録してみました↓
ボタンをそれぞれクリックして頂くと、ランキングが上がっていきます。
良ろしければバナーをそれぞれ1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 クラシックブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村


音楽教室ランキングへ


ピアノランキングへ


ピアニストランキングへ