2年以上放置していたアメブロへ久々ログインw

どうしても文章にしたい事があったので…覚書として書き記しておこうと思います。


関東地区では4/4から放送されているアニメ
「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセーダース」
OP曲のベースを演奏させて頂く機会に恵まれました。


そして4/11の深夜24時半から
OP曲「STAND PROUD」が初オンエアッッッ!!



これが僕にとってどれだけ深い意味を持つのか、
ウチの家族構成をご存知の方ならお察しかもしれません。

僕の長男の名前は「ジョウタロウ」と言います。

そう、今回アニメ化されたジョジョの第3部主人公と同じ名前なんですよね。


子供の頃から今もなお愛読している漫画の主人公(第3部etc)
彼のようなヒーローになって欲しいとの想いからつけた名前でもあります。

画数その他を考慮した関係で漢字は違うんですけど!


とにかく、そういった事もあり…
「ジョジョの奇妙な冒険」という作品に関わる事に対し、
運命的なものを感じているんです。


あれは去年の11月だったと思いますが、
ミュージシャン飲み会にて「今こんなの制作してんだけど」という話で出たジョジョOP曲…

長男に「ジョウタロウ」と名づけた程ジョジョファンの僕が、
黙っているワケはありませんでした。

「是非っっっ!やらせてくださいィィィィッッッ!!」
とまあかなり強引にアピールしまくりですよw

それじゃとりあえず…と送られてきたデモ音源にベースを入れ、
運良くOKをもらい、本番レコーディングの機会を頂けた次第でございます。


その後、1月の本番レコーディングまで本当にソワソワしっぱなしでw

公開前の情報である故、
「ジョジョのOP曲を弾くんだぜ!」
ってな嬉しい気持ちを誰に伝えられるでもなく…

ひたすらに音源を聞き込み、自分なりのアプローチを模索する毎日。

本当にこの曲しか聴いてない日もあったしww


今、改めて考えてみると…

ここまでのモチベーションでレコーディングに臨めたのは、
「ジョジョの奇妙な冒険」という物語が親・子・孫と…何世代にも渡り、
その物語を紡いでいく事に由来しているような気がしています。

今年で41になる僕(なんと厄年!)ですが、
結婚して10年以上経ち、2人の男の子に恵まれました。

独身時代はただ毎日が楽しければいいやって感じで適当に生きてきましたが、
結婚し、子供が大きくなるにつれ…

「これから先、親として子供に何を残せるのか?」

と考えるようになるわけですね。


そんな自分にとって、今回のOP曲「STAND PROUD」は、
第3部主人公「空条 承太郎」の曲であり、
自分の長男「ジョウタロウ」へ捧ぐ曲でもあったんです。


まさにジョジョのテーマである「人間賛歌」ッッッ!!


これだけお膳立てされて気合い入ってなきゃ、男じゃあないでしょ??
マジで。ミュージシャンやってる意味ないですってww


そこはそれ、子供の頃にこっそり練習した波紋の呼吸でw
しっかりと血液のビートを刻んでまいりましたッッッ!!

本番では満足のいくテイクが録音出来たと自負しております!



しかし…アレなんですよね…

ウチの「ジョータロー」

「STAND PROUD」で1番のお気に入りは…

今回アレンジも担当してるZENTA君のギターソロというwww
(フルバージョンじゃないとギターソロ聴けないんですけど)


まぁ、ベースという楽器を選んだ宿命でもありますね。。

兄がドラマーですから。

「その血の運命(さだめ)」
ってヤツですww


そんな僕ですが、記念すべき初オンエアをリアルタイムで見たいので、
今夜はテレビの前で正座して待つ事に決めています!

ずっとこういう曲やりたかったんですよ。本当に。

超ゴリッゴリ!で燃えるメタルサウンドに仕上がっています!


関係者の皆様

僕をこの曲に巡り合わせてくれてありがとうございました!
本当に感謝の言葉以外みつかりません。

今日までベースを弾いてきて良かった!
と、改めてその喜びを噛み締めております。



ここまで読んで下さった方…

暑苦しいうえに長文・駄文で、大変失礼いたしましたwww

ですが僕にとってはそれ程の「黄金体験(ゴールド・エクスペリエンス)」だったと言うことで…
ひとつ大目にみてやって下さい。。。

そしてもし「STAND PROUD」を聴く機会があるのなら、
その時は是非ここまでのお話を一旦忘れて聴いて頂きたい!


だって音楽は聞えてきたモノがすべて。
ですもんね。

音楽という分野以外にも、僕以上の情熱で今回のアニメ化に向き合っている人がたくさんいるわけですし。

僕も制作過程の事はさっぱりと忘れ、
純粋に原作の一ファンとして楽しみたいと思ってます!

録画は勿論するけど…

オンエアの時間になったらテレビの前に正座ッッ!!
で待機しまっすwww
「GAMBARUZO!ふくしま 2Days in いなわしろ」二日目!!

「GAMBARUZO !ふくしま」の模様が NEWS ZERO にて放映予定

6月9日(木):内容 福島復興イベント・風評被害etc
6月10日(金) :内容 LOVE FOR NIPPON(ライブ関連
*放映日が変更する場合もございます。


さて…一日目の夜は予想通りのライブ打ち上げ大宴会www
露天風呂につかりいい気分で皆で夜中まで。

翌朝…二日酔い気味でふらふらと会場入り。

それでもサウンドチェックを無事こなしてwww

シャキッと目も覚めたところで15時ライブスタートです♪


二日目もオープニングアクトは「ave」さん
◆ave オフィシャルサイト
もう彼の「福の歌」おぼえちゃいました。いい曲だよ~
次回またイベントでご一緒できたらバンドでやりたいな。


そして本編トップバッターは「Soffet」
◆Soffet オフィシャルサイト
いろんなイベントでごいっしょしてきた馴染みのSoffetですが、
彼らのDJセットをみるのは初めて(意外なことに)
なのでとっても新鮮でございました。やっぱSoffetいいね!!

Soffetの出番が終わるといよいよバンドセットの始まり~
僕らの出番なのです。


いつもやってる「ナマオト」と同じような流れで、ホストバンドは固定。アーティストが入れ替わっていくというスタイル。

バンドスタイル一発目は「CLIFF EDGE」
◆CLIFF EDGE オフィシャルサイト
CLIFF EDGEのステージはオフィシャルサイトにライブレポがあったので
そちらを見たほうがいいかもww
◆GAMBARUZO!ふくしま by SHIN
とにかくアツイ彼ら!また一緒にやりたいな!


そして続いては「ふくい舞」ちゃん登場
◆ふくい舞 オフィシャルサイト
ナマオトで共演してから、一緒にライブするのはほぼ一年ぶり?の彼女ですが、
意外といろんな場所で会ってたのでそんなに久しぶり感はなかったwww

なのでバンドとの一体感もいい感じでした!
いい歌うたうんですよ本当に。

今回は「I'll be there」のカバーをやったりと、しっとり聴かせるステージでした!


そしてそしてその後は~
「杏子」さん登場!
◆杏子 オフィシャルサイト
個人的なアレですが高校の時にバービーボーイズのコピバンやってましてww
その杏子さんとの共演ですよ。

テンション上がらないわけがない!
しかも…ドラムは「高橋まこと」さんにチェンジ!

個人的なアレですが高校の時にBOOWYのコピバンを…(以下省略ww)

しょっぱなから「星のかけらを探しに行こう」で会場は盛り上がり…

二曲目は「De+Lax」の宙也さんを迎えての
「なんだったんだ7days」(バービーボーイズ)

夢のようなメンツでの演奏です。
ミュージシャン続けてて良かったwww

そのあとはしっとりと「rose」を歌い上げ…
杏子さんオリジナルの「幕末wasshoi」でワッショイワッショイ会場が盛り上がるー!
気がつけば雨が降り始めていたのですが、杏子さんステージから降りて走りまわる!

いやぁ…すごいステージだった。。。


バンドセットは杏子さんで終了だったのですが、
「アンコール!アンコール!!」
お客さんが許してくれませんwww


そこで我らがまことさんがステージへ…


「こうなったらBOOWYの曲やるかー!」
ボーカルに再び宙也さんを呼びこむ!
ベースとギターはもちろん僕ら。

「NO NEW YORK」やりました。
えぇえぇ…これまた高校の時にコピバンやりましたよ…
ドラムはBOOWYのまことさんですよ…

鳥肌たちっぱなしでした。


実はこのアンコール曲、本当に急遽決まったもので。
東京でのバンドリハーサルが終わってから、飲み会の話のなかで決まったもの。

だから当日のサウンドチェックの時まで一回もあわせてなかったんです。
まぁでもギターのYoshiki君も僕も絶対に大丈夫という確信がありました。

だってBOOWY好きだからww
ドラムはまことさんだしwww

「これでしくじったらミュージシャンやめたほうがいいでしょー!」
そんな想いでいたわけです。

結果は大成功!
思いつきででもやろうって言って良かった!!


NO NEW YORKが終わったら僕らの出番は終了。


そしてこのイベントのトリは初日に続き「De+Lax」の登場!
◆De+Lax オフィシャルサイト
「NEUROMANCER」「war dance」とツボな曲ばかり聞けて僕はひたすらゴキゲン♪

De+Laxの演奏が終わったので「終わったなぁ~」とぼーっとしてたら、
どうも最後にみんなでステージに出るぞ的な雰囲気ww

まことさんが出演者を呼びこみ…
最後にぼくらを呼びこんでくれました♪

ラストは「上を向いて歩こう」
De+Laxの演奏でみんなが歌います。


「あぁ…これでイベントも終わるんだなぁ…」
と思いつつ色んな想いをめぐらせました。



会場には被災地からの招待客もいらっしゃったし、
宿泊したホテルでは被災者の受け入れもしていたので、
部活から帰って来たような格好の中学生がいたり…

被災者の方たちを受け入れる側のホテル従業員の方たちは
自らのタイムカードを押さず(要するに無給で)働いたりもしていたと聞いたり。

猪苗代湖あたりは震災の被害が少なかったとはいえ、
確実にいつもの生活を奪われた人たちが存在しているんです。

普通に仕事ができない。学校に行けない。

そんな現状を僕らは知る必要がありました。

東京にいるだけでは知りえない事実。
どうしても肌で感じたかったんですよね。

チャリティーイベントはたくさんありますが、今回のこの
「GAMBARUZO!ふくしま 2Days in いなわしろ」は
被災地が自ら立ち上がろうと決意したイベントだったんです。


「被災しました。助けて下さい」ではなく「頑張るぞ!」

そのために自分が役にたてたのか分かりませんが、
テレビや新聞でニュースになる事で、福島の現状を伝えるキッカケには出来たはず。

おいしいご飯。猪苗代湖からの心地良い風。
東京にいたままじゃ感じる事はできませんでした。

仮に「福島は原発からの放射線が…」というのであれば、
どこからどこまでが危険で、ここは大丈夫と線引きする事が必要だとも思います。

大事な事を隠蔽してうやむやにしている事で、
現地で生活していかなければならない人たちがジワジワと苦しめられている現状。

もっともっと知るべきだと思うんです。


長文なうえにまとまりがないブログになってしまいましたがあせる
とにかく今回のイベントでその問題提起が出来ればいいなと思います。

そして一回で終わらせずに継続して声をあげ続ける事。

そんな活動に関わることが出来て良かったと思うし、これからも関わっていきたい。

「GAMBARUZO!」は福島の声でもあり、僕らの声でもあるんですよ。


ラストの「上を向いて歩こう」でいい感じに終演し、
あの短期間でよくここまでやったなぁというイベントでしたが…


もっともっといいライブがしたい!
もっともっと福島を盛り上げたい!!


だから

僕も頑張ります
また必ず行くからね福島!!
「GAMBARUZO!ふくしま 2Days in いなわしろ」
一日目の続きですwww


ライブの詳細を細かに書こうと思ったのですが、
どうやらすでにyoutube等で動画が出回ってる模様

おまけに「GAMBARUZO !ふくしま」の模様が NEWS ZERO にて放映されるそうです!

放送日6月9日(木):内容 福島復興イベント・風評被害etc
6月10日(金) :内容 LOVE FOR NIPPON(ライブ関連
*放映日が変更する場合もございます。



なので、ザックリいきますww


まずはオープニングアクトの「ave」さん
地元福島への想いを歌う熱き男!
◆ave オフィシャルサイト
「福の歌」という歌が耳から離れず、一緒に演奏したかったなーと思えるアーティストでした!

続いて「川嶋あい」さん
◆川嶋あい オフィシャルサイト
あー知ってる!って曲ばかりでミーハー気分を味わいました。弾き語りって心に染みるよねぇ…

そして「浜崎貴司」さん
◆浜崎貴司 オフィシャルサイト
イカ天世代には懐かしい「FLYING KIDS」ですね!
弾き語りスタイルでのライブでしたが、これまた引き込まれる世界観。
猪苗代湖からの風にのって心地良い歌がひびきます。

で、浜崎貴司さんライブ終盤に…
「泉谷しげる」さんの呼びこみが!
◆泉谷しげる オフィシャルサイト

ギタリストを引き連れて泉谷さんの登場!
3人で恐ろしくパワフルな弾き語りライブが始まってしまったwww

しょっぱなの「サマータイムブルース」「ラブミーテンダー」でやられました。
「原発いらねー!」「バカヤロー!」と叫ぶその姿に、会場は一気にヒートアップ!
おじいちゃんおばあちゃんまでコブシを振り上げノリノリでございました。

そしてそのまま「ここに呼んだ事を後悔させてやるぜー!」とライブが延々と続き…
「あの曲」がキター!

今日ですべてが終わるさ
今日ですべてが変わる
今日ですべてがむくわれる
今日ですべてが始まるさ

名曲「春夏秋冬」ですよ。
泉谷さん「今日はお前らがお前らの為に歌え!バカヤロー!」と絶叫!

極めつけに最後の曲で我らが「高橋まこと」登場!
急遽決まったというセッションで大盛り上がり。

ただただ圧巻でした。


あぁ…それにしてもこの後じゃ出にくいよなぁ…www
と思ってたら…

満面の笑顔で「GIRL NEXT DOOR」の登場!
◆GIRL NEXT DOOR オフィシャルサイト
ここでお客さんのノリが一気に変わってみんなキャーキャー言ってましたwww
やっぱもってくとこはもってくなぁと感心。

GIRL NEXT DOORがひとしきり会場を温めた後は、
「土屋アンナ」登場~!
◆土屋アンナ オフィシャルサイト
やっぱ女の子に人気あるねぇ~男から見てもカッコイイし。歌ウマイし。
ステージから降りてみんなとハイタッチするあたりなんて人柄がにじみ出てる~!

そしてそして、初日ライブの最後は
ホストである「高橋まこと」の「De+Lax」登場!
◆De+Lax オフィシャルサイト

個人的にBOOWYでのまことさんのプレイのほうが印象深かったのですが、かっちょバンドなんですよー
「War Dance」て曲のイントロでドラムをバカスカ叩くまことさんカッチョ良かった!

De+Laxは二日目でも登場するので、細かいアレはまた後ほどww


そんな感じで初日のライブは大盛況のうちに終了!
会場から少し離れた会場で花火があるというので、みんなで移動しました。

で…ふと物販コーナーをみると長蛇の列。

なんと泉谷さんがTシャツを買った人みんなと握手&サイン会をしてました。
並んでるお客さん全員とですよ!?

結局花火が打ち上がり終わった後も、泉谷さんの前の列はやまず。
ファンを大事にする姿勢に、ただただ感服いたしました!!


というわけで一日目はこんな感じ。
二日目に続くー!!