暑くなったセビリア

テーマ:

今年は異常気象で涼しかったけど

最近暑くなってきた。

 

でもまだまだ40℃超えないから

マシな方。

 

いつも過去の時期だと

45℃とかになって

アフリカンハリケーンと言われる

熱風の嵐が来る。

そんな時って

お昼の外出注意警報とかが出たりする。

 

なんで好き好んでこんな街にいるの?

って思うときあるけど、

 

やはり歩いていると

こんな美しい街は世界広しといえども

巡り会えるのは難しいのだ!

 

 

ゴミをあさるジプシーも

道端で寝転がっている浮浪者も

 

バールのカマレロも

センスを振りながらビールを飲む女たちも

 

花柄ふりふりのワンピースのおばちゃんも

ロエベでポンとお買い物するセニョーラも

みんな絵になり、

みんなが映画のワンシーンのように

気取っている。

 

誇り高きセビリア人は

この街をこよなく愛する。

 

 

でもね、

眠りの森に来てる感じもしないではない。

 

だって何百年も

変わらない風景が

まだ残っているんだから・・・。

 

そんなおとぎの世界に住んでる私は、

なんなんだろ?

 

そしていつこの街から去っていくのだろうか???

 

まあ、忙しい中

色々とマインドは巡る

新月前の

真夏の夜。

 

mid night dream... Kamala

 

 

 

Sevilla is such a dream town

 

Gypsy clamsing rubbish,

Homeless lying on the street,

 

Camarelos working in the bar,

Women drinking beer saying that it is hot while waving a fan,

 

an Old women with colourfull floral dress,

Señora jumo in  Loewe butique for shopping,

 

Every thing we can see is like one sean of a film.

It's so beautiful,

 

Every budy is so poroud of this town.

Everybudy love Sevilla...

 

Beauty all around this town,

&

I wonder, how long I can live in this town...

 

 

 

 

 

忙しい時ほど誘われる!

テーマ:

今週末からARUNコンシャスタッチの創立者

アヌブッタのトレーニングが始まる。

なんせ50人近い人が来る

ってことは

私は50人近い人のいろんな要望を聞くわけで、

センタリングの必要あり!。

 

オーガナイズをしている私としては

師走のように忙しくって

目がぐるぐる、

一分も無駄にしたくない!

 

でもこういう時こそ誘われる…

 

 

昨日は遠方から友人たちが訪ねてきて、

食事に誘われたけど

食事は無理なので

お茶だけにしてもらった。

 

そして今日が義理の姉が

10月の甥の結婚式のドレスをプレゼントしてくれたから、

そのドレスのお直しとベルトを見に

テーラーに

強制的に

車で連れて行かれ・・・。

 

そこで思うのだ!

 

「NOと言わない

めちゃ付き合いのいい私は

一体なんだんだ?」

 

って。

 

明日はNOを言おう!

と心に誓いながら

セッションようにシーツのアイロン掛けをしている

シンデレラであった。

 

 

 

全然話は違うけど

ノルウェーにフィヨルドを見に

お船のツアーで行った従兄弟がくれたお土産の袋・・・。

 

 

これってノルウェー人の趣味なのでしょうか?

悪いにもほどがあると思いませんか?

 

NO time... Kamala

 

 

well I am SUPER busy right now.

BUT when I am busy,

people want to meet me.

 

and they want to hung out me...

 

& then I am SUPER NICE person,

so I make time for them.

 

I wonder ...

WHY I DON'T SAY NO!

 

tomorrow will be the day of NO.