引き戸の作成 ②

テーマ:
本ブログは、築古戸建をセルフリノベで大幅利回りを上げるかを投稿しています。
*********************

引き戸作成の続きです。

忘れてましたが、このリノベのテーマは「シャビー」な部屋を作るです。
アクセントクロスには頼らずに、建具でアクセントを付けます。

引き戸を二枚作り、敷居に嵌め込んで見ました。

{DA89C711-C39A-44CD-8609-0EA9BDBFEE78}

こんな感じです。
なんか味気ないですよねー。

{268FC726-01D5-4CA5-AAF0-238F3FF42452}

水性ペンキの白で塗っちゃいます。
ローラーで塗れば、あっと言う間に完了です。

{89378E47-BDD0-459C-8173-50AA3B673D7C}

次にアンティークの感じを出す為に、old village のアンティークリキッドを使って見ました。
これです。
{7CA19648-F1B0-454E-878B-2DFB41495C38}

布に付けて、拭くだけです。


{368C663D-EFD3-471D-8B38-7079ECE9E05C}


同じ様に、引き戸に塗ります。

{00CF1724-A1AF-498C-953B-3E8470184C89}

全体を施工しました。

これは、

これは、

ちょっとやり過ぎ…ました。

なんか、イメージと違う。うーん、思い通りにならない ショボーン

{58781879-75D6-4EBF-BE9B-09EFC437C786}

ベニヤの部分を茶色で塗ってしまいます。

{E77CA7BC-4848-4C1A-86E1-74C9745B3F59}

取ってを付けて完成でーす。

完成しましたが、重いです。そして、開きづらい。
あー、失敗なのか⁉️

〜続く〜



「えっ、失敗なの?」って方はこちらに励ましのポチっをお願いします!


不動産ランキング

 

 


AD