高円宮杯 JFA U-15サッカーリーグ2024熊本3部A


第5節

vs 八代第三中学校

0-2(0-1、0-1) ●


たくさんのご声援ありがとうございました。


対戦していただいた八代第三中学校の皆さん、ありがとうございました。


保護者の皆様、送迎のご協力ありがとうございました。


頑張っていない選手は誰もいません。


みんな頑張っています。


ただし、勝負の本質の部分が抜けている。


コーチに要求されるからやるのは違う。


勝ちたいから球際で強くいく。


勝ちたいから相手に競り負けない。


勝ちたいから精度の高いクロスを上げる。


勝ちたいから常にシュートを意識する。


勝ちたいからチームを鼓舞する。


全てのプレーの本質はコーチに要求されたからではない。


前節と今節で大事な部分が抜けています。


なぜキックオフから1分で失点するのか?


全て監督である自分自身の責任でもあります。


結果の責任も監督の責任です。


今日のゲームで相手チームは球際、セカンドボールで気持ちを全面に出してプレーをしてきました。


後半、自分たちに押し込まれても相手チームは最後の最後のところで身体を張り、チーム全員で声を掛け合い、追加点を奪い勝利を勝ち取りました。


昨年、キョウヤが後輩たちに残してくれたモノを大事にしなければいけません。


誰も頼る選手はいない。


自分がやらなければチームの目標達成はない。


その緊張感の中でチームのリーダーとして後輩たちを引っ張ってくれたと思います。


今のチームに誰がリーダーで、誰が先頭に立ってチームを引っ張り、チームを鼓舞することができるか。


誰かがやるでは誰もやらないまま終わってしまう。


今が変われるチャンスです。