つづき

テーマ:


溶連菌・・・・。


気になって、大人への感染を調べてみると


家族にも感染はするそうです。


でも、大人は溶連菌によく触れて、発症しなくなってる人が


ほとんどだそうです。扁桃炎の原因菌でもあるそうで


(大人は)かかってても人に感染させることは少ないそうです。


そして、合併症も大人はほとんど無いそう。




が、




実は先週 私はとても体調が悪くて、ひょっとして私から移しちゃったんじゃないかと


心配になりまして、内科に行ってきました。



<先週の体調不良>


謎の身体疲労 → 喉(鼻とのどの間)痛 → 手足の筋痛 → 歯肉炎 → 舌の奥に口内炎 



コレを先生に説明して、大人から子供への感染を聞いてみると


「まず無いと思うけど。」


と、言われました。


溶連菌自体は、本当にどこにでもいるそうなので


子供がかかってしまうのは仕方ないとも言ってくれました。


でも、繰り返し感染防止に抗生剤を一週間分出してくれました。



今回は本当にPちゃんの症状が軽くてよかったです。


普通は 高熱、喉痛、口の中の腫れなどなど


結構な症状がでるものらしいのです。


これからもこんなことは、しょっちゅうあるかと思うと


母は強くならないといけないのだな。と、思うばかりです。



ご無沙汰しておりました(^^;;


母子ともに元気な日々を送っていました。




が、




いけないと、思いつつ、また 病気を期に更新しちゃいました( TДT)




病名は 「溶連菌感染症」



名前は聞いたことがありましたが、知らない病気です。



土曜日の昼過ぎから、お腹と足全体に細かい発疹が出始めたので


午後の診察をしている病院に行きました。


この時の診察では、発疹と少しの喉の赤みだけが出ている状態だったので


手足口病 か ウイルス性の発疹 か とのことでした。


風邪薬と手足口病用の薬を処方してもらいました。


ココのところ・・・どころか土曜日の午前中までなんの症状も無くて


発疹が出ていながらもいつもどうりの元気いっぱいでいるPちゃんでした。


先生が 「熱が出たり、発疹がひどくなるかもよ。」と、言っていたので


午後からは観察しながら過ごしました。



この日は久しぶりの高校時代の友人の集まりだったのですが


この状態のPちゃんを連れて行くことは出来ないので


キャンセルをお願いしました(:_;)


マメに熱を計って様子を見ていましたが


熱はあがりませんでした。


こんな時なのに、旦那は趣味のラジコンに行くと言って


夜から深夜にかけて出かけていきました・・・・。


なんてヤツだ~~~!



そして、日曜日。朝起きてみると


顔(頭)と背中以外の部分に発疹が出ていました。


とくに足はひどくて、少し離れてみると足全体が赤く見えます。


でも、昨日と同じく元気いっぱいのPちゃんです。


いざとなったら時間外で病院にかかろうと思いましたが


熱が無いので、とりあえず一日様子を見ることにしました。


夕方になっても発疹の赤み以外は特に変化なしでした。


でも、ホントに発疹は本当にひどくて


気がつくとネットで当てはまりそうな病気を探していました。


かかりつけの小児科に翌朝の一番で予約をいれました。



月曜日。


朝一番で小児科に行きました。


待合室は隔離部屋です。


そして昨日よりは薄くなったものの


あいかわらず出ている発疹を見て



先生「ウイルス性の発疹かな・・・」



そして 喉を見てもらうと・・・・



先生「赤みも無くて綺麗だねぇ・・・・」


   「う~~~ん・・・」


私「特に足がひどくて」


先生「あぁ~~~本当だね」


私「ダニ・・・なんてことはないですかね(^^;;」


先生「これは病疹だよ」


先生「溶連菌検査してみようか?出なかったらそれでいいから」


私「お願いします」



喉の粘膜を綿棒でとって検査してもらいました。


20分くらいして、先生のところへ行くと


机の上に検査キットが置いてありました。



先生「縦の線みえる?」


私「・・・・うす~~~く見えます」


先生「薄くても見えたら溶連菌がいるんだよね」


私(・・・・・・・・ガーーーン↓)


先生「でも、この子は発疹だけですむなんて珍しいよ。」



と、言うことで、溶連菌の治療のためこの日から10日間


抗生剤を飲むことになりました。


その後合併症の腎炎が発症してないかを調べるため


一ヶ月以内に二回の尿検査をするとのことです。


薬を飲み始めて3日目。発疹の赤みもだいぶ引きましたが


この病気間違いなく感染症なので、


(昔は法定伝染病だったみたいです。)


人(特に子供)と触れ合うのは発症後3,4日ダメだそうです。


子供世界では結構一般的な病気だそうで、溶連菌は


種類がいくつもあって、そこらへんに普通にいる菌だそうです。


なーんて聞くと何にも出来なくなりそうですが、


手洗いうがいと発症したらすぐの抗生剤投与で


治せるものなので、早めの受診がいいそうです。


結構こまめに手洗いをさせてますが、もらっちゃうものなんだな。と、


物悲しくなってしましました。



でも、原因がはっきりしたのでよかったです。


あれだけの発疹がでて、原因不明だったら


それこそ悩んじゃいます(;^_^A



3、4日の引きこもりでよいそうですが


他の子に移しちゃいそうで、出て行くタイミングがわからない私です(^-^;


菌は見えないから仕方ないけど。



ポリオ

テーマ:

Pちゃんの鼻水もどうにか治まって、今期最後のポリオチャンスで


受けることが出来ました^^


会場にはちょっと早く入って、行くまでに車で寝てしまったPちゃんは


開始時間が始まっても寝てました。


本当に先生の診察に入るまで爆睡して


よくわからないまま飲んでました。



先生の診察の時に


「下痢はしてませんか?」の問いに


「下痢ではないんですが、すこし柔らか目かも・・・」と、答えた私。


それで、受ける受けないを長時間(と、いっても4、5分)話し合って


結局 受けたんだけど、2歳ちょっとの月齢の子の便は


どんなカンジなんでしょうか(;^_^A


Pちゃんは回数は多くて一日3回。


硬さはまちまちですが、すごく硬くはなくて


ちょっと柔らかめなカンジの時が多いんですが


先生は「いつもより柔らかめなら、免疫がつかないから、今日はやめた方がいい」


と、言われるんですが、いつもより柔らかいまではいかないので


看護師さんも交えて、話し合いの結果・・・・


『いつもそうなら、次回も受けれないから、受けましょう』


って、ことになったわけです。



ゆるくても本人がお腹を痛がるわけでもなく


毎日こんなかんじなら、Pちゃんはそういうタイプなんだな~。


と、思うんですが、どうなのかな。



今までかかりつけの小児科で便の話をしても


指摘を受けたことは無いし・・・。



旦那さんが大人だと言うのにもかかわらず


Pちゃんと同じペースのお腹なので


体質??なのかも・・・



どっちにしても、もう一回受けてるし


今のところかわりも無いのでいいかな。



でも、心配になった私は


「もし将来免疫がついてるか調べる場合にはどうすればいいんでしょう?」


と、先生に質問してみました。


お答えは・・・


かなり厳密な検査をしなくちゃいけないらしいです( ;谷)


どんな検査なんじゃい。





うれしい~~~~^^

テーマ:

すっかり更新せずに 二週間が経ってしまいました(^^;;


Pちゃんは未だに鼻水が出ています(;^_^A


朝方の冷え込みで長引いてるのかな。


空気も乾燥してるようなので、加湿器も使ってます。


早く治って欲しいなぁ。


月曜日は、ポリオ接種の今期最後チャンスだし。


多少の鼻水だったら受けれると思うけど、できれば万全な態勢で


受けたいな。



と、前置きが長くなりましたが(;・∀・)



なにがうれしいのかというと~~~~^^



さっき、昼寝から起きた(いつまで寝てるのか・・・・)Pちゃんの


オムツを換えようと脱がせたところ、オムツが濡れてなかったので




これはチャンスかもっヽ(゚◇゚ )ノ  と、思い




そのままトイレへ行き便座に座らせました。


しばらくはいつものように座ってるだけでしたが


旦那さんがトイレの水を少しだけ流して


水の音をさせると、つられて催したのか



トイレでの初おしっこ をしてくれました~~~~~( ^∀^)



これでトイレでおしっこできることがわかったので


トイレトレ中で一番大事なところ・・・




出る前に教えてくれるようになる。




を目指して頑張ろうと思います~~~。



それまではマメに見計らって連れて行くかな。


ホントに子育ては根気・・・・・だね。







最近Pちゃんは 「でんしゃ」 と、言うようになりました。


バスも「でんしゃ」 です。


違いがわかりにくいようで・・・・( ;谷)



今日は雨だったので、旦那さんがプラレールをだして


Pちゃんと二人で楽しんでました。


このプラレールはPちゃんが生まれてすぐに


私の実母の知り合いの方からいただいたもので


それはそれは凄いセットです。


お孫さんが使ってたんですって。


その全貌はまたの機会に明らかにしようと思います。



これで電車好きに火がついたPちゃんは


「でんしゃ、でんしゃ、でんしゃ・・・」と連呼してます(^-^;




そしてそして

テーマ:

昨日の夜には 鼻水も熱も治まって


今朝は元気いっぱいです。


鼻水が二日で治まるなんて 驚きです。


耳鼻科の薬が良かったのか、Pちゃんの回復力が増したのか


理由はわかりませんが、とにかく今回も二週間覚悟でいたので


早く治まってよかった。


耳鼻科は鼻は専門だから、的確な効き目の薬を出してくれるのかな。



今日は良い天気なので 外に・・・・・


と、行きたいところですが


昨日の雨で地面が濡れてるから 公園に行けないので


お家暮らしです。



掃除をして、なんかおやつでも作るかな。


そして

テーマ:

昨日の夕方から微熱が出てきて


寝る前には8度ちょいまで上がりました。


今朝 朝一番で小児科に行ってきました。


喉は赤くないようなので、耳鼻科でもらった薬を飲んで


様子を見ることになりました。


今日 予定していたポリオの二回目。


今期で受けたいなぁ。



で、帰りに寄った近所のスーパーで


いつも乗る子供用の自動車型カートが


雨で座席に水がたまるほど濡れてました( ̄Д ̄;;


ちょっとくらいなら拭いて乗せるところでしたが


バケツで水をかけたような濡れっぷりだったので


「これは今日乗れないから、こっちので行こう」


と、普通のカートに乗せようとしたら


イヤイヤ君MAXが登場しました(T▽T;)


熱があるから余計にご機嫌ワルなんだと思うけど


ものすごい勢いでのけ反り泣き喚くPちゃんを


抱えながら必要な分の買い物をして

(見てる人はみんな眉をひそめる状況です(:_;))


どうにもこの状況を生み出したスーパーに


なにか言わないとおさまらない私は


レジで


「子供用のカートがずぶ濡れで乗れないんですけど、どうにかならないんですかっ!!」


と、必死の形相で怒りました。


「はい申し訳ございません」と、


対応してくれましたが、それでPちゃんが落ち着くわけも無く


激しい状態のまま車まで帰りました。


チャイルドシートにものけぞって乗らず


後部席のドアを開けたまま


悪戦苦闘していると


おばちゃん店員さんが雑巾片手に


「大丈夫ですかぁ??どしたのボク?」


と、話しかけてきました。


この瞬間すっかりブチ切れてしまった私は


「そのカートが濡れてて乗れなかったから、子供が泣いたんですっっ!!


何で濡れるようなトコに置くかなっっ!!!それ私が言ったんです!!!!」


と、おばちゃんに言いました。


それまでのんびりしてたおばちゃんは


「そうですか。それは申し訳ございませんでした。これから気をつけるわね」


と、いって急いでカートを拭いて場所を変えてました。


しばらく落ち着くまで車の中で抱っこして


どうにかチャイルドシートに乗せ


帰ってきましたが、疲れました・・・・。


でも、普通に考えて乗るモノをあんな濡れそうなところに


置くのってどうなの。


雨の日は子連れで買い物に来るなって言ってるのかな?


乗り換えようと思ったカートもなにげに濡れてたし


あのスーパーやっぱし 好きになれないなぁ。




Pちゃんは病気でもほとんどいつもと変わらない


動き方をします。


あぁ 二人で出かけるとスゴイ疲労感・・・・。


うぅ・・・・・

テーマ:

夜中からズルズル言い出した Pちゃんの鼻。


今朝から熱は無いけど くしゃみと鼻水がひどくなったので


朝一番で耳鼻科に行ってきました(-。-;)


耳そうじも一緒にしてもらいました。


薬を出してもらいました。


熱が出ないといいけどな。


本人はいたって元気なんですけど。


昨日汗かいて冷えちゃったのかな。

体操教室

テーマ:

子供たちが集まるところで遊ばせたいなぁ。と、思いつつ


児童館や近くの子育て支援ルームに行ってみたものの・・・


走り回って遊びたいPちゃんはみんなで遊ぶ手遊びとかには


参加してくれません( ;谷)


図書館でよく見かける 読み聞かせの会も


きっと 図書館中を走り回るんじゃないかと。


そう思うとお買い物同様連れて出るのがとても疲れてしまいます(ーー;)


で、いろいろ考えている時に ゆんさん 宅のケイタ君が体操教室に


通い始めたと聞きました。


うちから近いところでグ○ゼの体操教室がありますが


月謝が(我が家にとっては)お高いんです。


病気などでお休みした分も月謝を払うなんてことは


(我が家では)ありえません。



お金を出して行く通い事に 抵抗があったりもします。

(今の年齢での話です)


が、今回 ケイタ君が行っている体操教室に行ってみることにしました。


この教室は本格的な体操クラブがやっているもので


建物内には平行棒やあん馬、鉄棒、吊り輪などがあります。


その練習場で2歳までの子供たちを対象に


先生がついていろんな物を使って遊ばせてくれるというものです。


一回¥1000  5枚つづりのチケットを購入して


参加した時だけチケットで支払いです。


1000円。高いかもなのですが、他の習い事は行けなくても


月謝6,7千円支払わなくてはいけないし、月に3、4回のところが多いから


ココは良心的(我が家的には^^;)と、思えます。


先生も本格的な方がついてくれるのと


安心して預けることが出来るのと。


ママから離れて 誰かと過ごす時間を少し体験するのもいいかな。と。




ウチの旦那さん何かと多趣味で、休みの日に朝から晩まで


一人で出かけることが多いのです。


で、私がそれを腹立たしく思っていたわけです。


多趣味なのはいいんですが、自由な時間が無い私としては


休みの日くらい 協力してくれてもいいのでは?と、思うわけです。


もう少し大きくなって、手を離れるようになったら まだいいんだけども。


今の小さい期間をもっと息子と過ごして欲しいわけで。


な~んていう 口論の末に 


とりあえず5ヶ月は月に一回そういう自由な一日を与える(エラそう^^;)かわりに


Pちゃんがチケットワンセット分 体操教室に通うことを条件にしたのです。


結局わたしの得なのかはわからないけど(;^_^A


現地はちょっと遠いけど、いける時に行けばいいので


それもいいかな。


ゆんさんとケイタ君にも定期的に会えるし^^




見学のつもりで行ったけど、皆が室内に行ったら


Pちゃんも「行く~~~~~!!!!!」


と、走り出ていったので、そのまま入会しました。


これは予想してました^^


大きなマットでつくられた凸凹とすべり台で遊んで


長い10メートルくらいのトランポリンで遊んで


鉄棒で遊んで、もう時間内いっぱい楽しんでました。



その後はゆんさん宅でお昼をご馳走になって


ゆんさんとお話をして、Pちゃんはケイタ君と遊んで


帰ってきました。


あんな設備の中で遊べることなんて、そうそう無いから


ちょっといいと思います。



お久しぶり

テーマ:

今日は産院の育児サークルで一緒だった皆さんと


久しぶりに集まりました^^


みんな大きくなってました~~~^^


半年も経つと子供って大きくなりますね。


午前中からHさん宅にお邪魔して


お昼は浜木綿の座敷でランチ。


午後はHさん宅で閑談。


いろんな話が出来て楽しかった。


Pちゃんは怪獣ぶりを発揮してました^^;


どこに行っても 怒ってる私・・・・(:_;)


総勢大人7人子供8人。


Hさん 本当にありがとう~~~。


もう 散らかし放題触りたい放題でごめんなさ~い。


次回は我が家を集会場所候補にします~。



プレトイレトレーニング

テーマ:

と、言うことで、今月から始めてみることにしました。


と、いっても トイレトレを始める目安が



1.  ひとり歩きがしっかりできること


2. 大人の言う事がある程度理解できて簡単な受け答えが出来ること


3. おしっこの間隔があいてきていること



とのこと。 1はいいとしても2は微妙・・・・


なので、とりあえず3のチェックから始めようと思います。


まず 一日のおしっこの間隔がわからないと


トイレに連れて行くタイミングがつかめないし。


早ければ来年には幼稚園だから、長期戦覚悟で


トライしてみます。



でも、ホントに2番が微妙なんです・・・・。


Pちゃんは 「オムツ持ってきて~」で、オムツを持ってきたことは


ありません(^-^;



どうなるかな~~~~~~。




前回の更新から時間があきましたが、Pちゃんのお昼寝は


見事復帰しました。


あの二日間だけ無かったんでした。