お天気予報が微妙で、迷いましたが、風さえなければ、小雨でも歩けるコースということで実施させていただきました。結果、1日目と2日目は、ほぼ予報通りの雨模様でしたが、2日めの夕方から急速に好転し、3日目は、朝から快晴でした。ただ、槍四峰の稜線コースではなく、槍ヶ岳のみ、つまり槍沢コースへ変更しました。山の天気は、現地に行ってみなければわからないものだということをあらためて実感したツアーでした。

 槍ヶ岳は、私が20代の頃、山にハマった記念碑的な山です。合戦尾根から燕岳、さらに表銀座コースを経て槍ヶ岳登頂、上高地へ下山しました。終始、好天に恵まれ、槍沢から上高地への渓流沿いの景色は、本当に感動しました。今回もあの時の景観が健在で、とても懐かしかったです。

 

徳沢園で昼食休憩。
初日は、上高地~徳沢~横尾~槍沢ロッジへ。

ロッジは、雨にもかかわらず、けっこう混んでました

 

2日目、早朝は土砂降りでしたので、早発ちを見合わせました。

安全で時間のかからない槍沢コースへ変更しました。

 

途中から雨がふったり、やんだりとなり、カッパを脱ぎました。

 

お昼頃、槍ヶ岳山荘に到着しました。

山頂アタックのときは、ガスで眺望かなわずでした。

 

夕食後、急速に視界が開けてきました。

 

大槍の根元から眺められる、南岳~大喰岳の稜線です。

ガスの先には、北穂高岳が見えます。北穂小屋も。

 

北穂高岳の滝谷のドームが見えました。

ズームアップするとドーム北壁、ドーム中央稜、ドーム西壁などが確認できました。

 

大喰岳、中岳、南岳、さらに北穂高岳が見えました。

 

夕暮れの景色を楽しむ登山者たち

 

 

西方向の眺め

 

大槍をバックに。

 

翌朝、予想を裏切った素晴らしい好天の幕開けです。

 

富士山と南アルプス

 

おなじみの前穂高岳北尾根の美しいスカイラインも見えました。

 

日の出です。

 

昨日よりもはっきりと眺望が楽しめます。

 

名残惜しいですが、上高地までの長ーいコースを降ります。

 

若いころ、この槍沢コースを降りました。

爽やかな気候に感動しました。あの頃を思い出しながら下山しました。

 

横尾のラーメンは、健在でした! 

 

徳沢のソフトクリーム。前穂高岳・東壁に捧げます。

 

やっと上高地に着きました。焼岳が奇麗でした。