マースタリーグ・反省文 | シモデ先生のまあじゃんうんちく version2

シモデ先生のまあじゃんうんちく version2

題名の通り、マージャンに関するうんちく話を、自分なりの観点で紹介しています。最近はあまり書いていませんが(笑)。


マージャン強くなりたい、という人にはあまり役に立たない話ばかりかも(笑)。


テーマ:

今年1月から始まった、「マースタリーグ・season10」。

ようやく、お声がかかりました。

 

 

きっかけは、

小林剛プロと仕事していた時の、なにげない会話から。

 

しもで(マースタリーグの動画を見ながら)

「最近って、レギュラー以外の人が、結構マースタ出てるんだね」

こばごー「うん、そうなんだよ。レギュラーで出てくれる人がいなくてね。木曜の夜空いてる人、誰かいないもんかね~」

 

しもで「そうだね~。あっ…

こばごー「あっ…」

 

 

こんな身近に、ヒマな人がいたとはね。

なんなら、木曜の夜は、2年くらい前から空いてたし。

ていうか、どんだけ存在感薄いねん。

 

 

 

 

まぁ、そんなわけで、マースタリーグにデビューしたわけです。

 

競技キャリア20年の私としては、

若手や新人選手に

「麻雀の厳しさを教えてやろう」

って思うわけですよ。

 

ところが、当初の予定と反して、

「麻雀で勝つ楽しさを教えてしまう」

事になるとは。

 

 

 

マースタリーグで勝てない日々が続き、

悩んでいた、しもで先生。

 

重ねに重ねたマイナスは、実に

▲270以上。

 

ロボットみたいな監督には、イヤミばかり言われるわ、

対戦相手には「癒される~♪」って、喜ばれたり。

 

心労のあまり、抜け毛が激しくなった気がしました。

 

 

 

そこで、5月某日。

私の悩みを打ち明けよう、と思い立ったのです。

 

「りんりんの~、おなやみそうらんしつ~」

のオープニングでお馴染み、

りんりんのお悩み相談室です。

 

室長は、日本プロ麻雀協会の、三添りんプロ(通称・りんりん室長)。

助手は、RMUの安達瑠理華選手(通称・るりか助手)。

 

りんりん室長の発言に対する、るりか助手の素早いツッコミは、

もはや伝統芸の域に達しています。

 

しかしこの日は、るりか助手は病気の為にお休み。

それにもかかわらず、コメントで回答してくれた、

心優しいるりか助手。

その回答は、

「自分が勝った動画を見る」。

 

素晴らしい回答ですね♪

採用したいのは山々ですが、

ある事情により、採用できません。

 

なぜなら、

私が放送対局で勝った事がないから。

 

 

 

この回の助手代行は、

頼もしいスリアロ運営でもある、初音舞さん。

 

そんな初音さんの回答は、こちら。FullSizeRender.jpg

うん、確かに負ける事はないですよね。

個人的には、できれば採用したかったです。

 

しかし、その助言を守ってしまうと、

番組に穴を開けてしまうので、

スリアロ的にも却下せざるを得ませんね。

 

 

 

続いて、りんりん室長の回答。FullSizeRender.jpg

倍返しだ!!

半沢直樹の名セリフですね。

りんりん室長の熱い想いが伝わりました。

 

ところで、気になったのは、

伴沢直樹

って書いてある事ですね。

きっと、著作権とかの理由で、あえて漢字を変えたのでしょう。

まさか、漢字を間違えたわけじゃないよね?

 

 

 

そして、鼻のあたまに何か付いてるのがとても気になる、

谷翼さんの回答。

FullSizeRender.jpg

スラムダンクは、

何度も繰り返し読みました。

名言たくさんありますよね。

 

 

 

というわけで、お悩み相談をしたのですが、

その後のマースタリーグで、なんと、

プラス120くらい!

それでもトータル150くらいマイナスなのだが。

 

 

りんりん室長、相談に乗ってくれた皆さん、

ありがとうございました!

 

めでたしめでたし♪

ハッピーエンドと思ったら。

 

 

 

どういうわけか、

今こうして反省文を書いているわけです。

 

 

 

さて、明日から、新しいシーズンが開幕します。

第1節は、しもで先生が開幕投手を務めます!

 

ちなみに今期は、

私の相談に乗ってくれた、

りんりん室長、谷翼プロと、同じチーム!

 

今シーズンこそは、相談しなくて済みますように。

 

 

 

 

ここまで書いて気づいたのですが、

反省の弁を忘れてた。

 

 

 

個人優勝したにもかかわらず、

チーム最下位という目に遭わせてしまった、

るりか助手には、深くお詫び申し上げます。

しもでさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。