七夕

テーマ:
『ワンピース思ひ出茶話会』無事楽しく終了いたしました!!
 
前日まで、雨続き雨
 
当日も 曇り、時々雨の予報ショボーン
 
会場を下見に行ったときには、太陽、空、そして海も見え、まさに《ワンピース》な空間だ!と即決したものですから、天気は、非常に気がかりでした。
 
お客様にも、その景色を堪能して頂きたかったのでグッ
幸いにして、当日は、神さまが微笑んでくれ、青空もちらほら晴れ 
 
いやあ、楽しい会となりました拍手
 
司会は、博多のアナウンサー藤原たけちゃん(^^)v 




「スルース」の下村初演の博多公演の時のインタビューが彼との出会いでした。
それから公私ともに付き合いが深まり、
博多座の『ブラッド・ブラザーズ』の公演の際、彼の結婚式にも出席し、歌も歌いましたっけ音譜
 
 司会の衣装は何でもいいから、麦わら帽子だけはかぶってほしい、と頼みましたが、前日の衣装合わせで、下村の赤いヴァレンチノのジャケット、黄色の麻のシャツを着てもらったらまさに、《ルフィ》な感じラブ
下村もダイエットを頑張り(笑)ちょっとワイルドな感じに、スタイリングしました。

七夕なので、事前にお送りしてある短冊に下村への一言を書いて頂きましたので、それを話題にトーク、質問コーナーでは、ワンピース秘話など…
 
そして、久しぶりに『ニューカマーランド』を歌い、ここで皆様持ってらしたタンバリンを鳴らし大盛り上がりメラメラメラメラたけちゃんもラップを頑張りました!!
 
抽選会のあとは《ファーファータイム》全員にハイタッチしながらプレゼントをプレゼント


あれだけ長い「TETOTE」だから、曲が余ると思っていたら、全然足りなかった(>_<)
 
しかーし、ご参加の皆さん、パンパンパン音譜とタンバリンを心をひとつにして、叩いて下さり、助かりました。
 
本当にスペシャルな《ひとつなぎ》な1日となりましたボトルボトルボトルボトルボトルボトル
有難うウインクグッ音譜
ヒーハー!!
 

汗のちから

テーマ:
『ワンピース』の脚本家、演出家として、死ぬほどお世話になった横内先生の「リボンの騎士  ー県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018ー」を見てきました

その芝居には、僕には全く縁のなかった演劇部の活動なるものが描かれ、《演劇部魂》《演劇部的友情》《学園生活》など、高校生の熱い熱い青春のほとばしる汗あせるに感動拍手拍手拍手拍手拍手!!
 
終演後、横内さんと2時まで語り合いました生ビール生ビール
勿論、懐かしい!?『ワンピース』の苦労話やら、奥様のお話までウインクそして、思いもよらぬ共通の趣味に横内さん驚愕叫び叫び叫び叫び
本番一回公演や、休演日、僕がマッサージ好きなのはご存じでしたが、
その他には、美術館巡りや、トレードマークのバンダナに作務衣姿で、ろくろをまわして陶芸でもしてるイメージを抱いておられたそう爆笑(爆笑)
 
いやあ、たのしい1日でした!!
 
近い未来、横内さんとは またお仕事をご一緒する予感が・・・ふふふ
 

嘉島まつり♪

テーマ:
行ってまいりました!!
『嘉島まつり』 


嘉島さんは、ワンピース名古屋・御園座で楽屋がお隣だったので、大変お世話になりました。
 
何気ないお言葉や、お茶目な行動に、どんなに助けられたことか笑い泣き
本当に素敵な方だとわかってはいましたが、
 
舞台『嘉島まつり』を拝見して、度肝を抜かれましたラブラブラブラブラブ 😍
 
ものすごい人でしたメラメラメラメラメラメラ
 
前半は、女形で早変わり キスマークキスマークキスマークキスマーク
舞踊もさりながら、「明治一代女」の芝居も 織り交ぜ、飽きさせませんグッ
 
途中のトークも 
「立て板に水」とは、このことかびっくりキラキラ と、フリートークが苦手な下村は脱帽ニコニコあせる
 
大衆演劇は、歌謡曲に合わせて踊ることが多いのですが、
清元「玉屋」を素踊りできっちり踊り、その実力を見せつけられました。
 
後半は、立役 の変化照れ
 
これも、身の軽さ、衣装さばきなど、ちょっとした仕草が、この上なく洗練されていて
 
六歳からの舞台経験を余すところなく発揮爆弾爆弾爆弾爆弾爆弾ドンッドンッドンッドンッドンッされたのは流石です
三味線も神業もの富士山
ラストの二枚扇には、
参りましたびっくりびっくりびっくり
の一言
 
送り出しの時に、
ワンピースで一緒だった浅野さん、隼人くん、新悟さん、弘太郎さん、蔦之助さんらと、大記念撮影目カメラキラキラ
 

これだけのメンバーが集まるのは嘉島さんの人徳ですね(^^)v
早速、海外にいらっしゃる猿之助さまにラインいたしました虹虹虹
 

これは主役がいない
弘太郎さんのブログ用写メ(笑)
 
さあ、次回の「NARUTO」楽しみじゃわいなあウインクキラキラキラキラキラキラうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまきうずまき