「容赦なく長生き!」の予約販売が始まりました。 | しみ・ほくろクリニック熊本のブログ

しみ・ほくろクリニック熊本のブログ

熊本市内の下通アーケード内にある「しみ・ほくろクリニック」の院長のブログです。ブログを見て気になった方は、クリニックのホームページもご覧ください。
http://shimihokuro.com/


テーマ:

私の著書

「容赦なく長生き!」

の予約販売が始まりましたので、お知らせいたします。

 

アマゾン にて予約受付中

発売日  6月22日

定価   1188円 (税込み)

出版社  フォレスト出版 (三五館シンシャ発行)

 

これは、すでに報告した通り、元気で、男性112歳、女性116歳の最高齢まで生きるための、とんでもノウハウ本です。

他人をけ落として、自分だけが長生きするという、容赦のない方法が、4つのステージ、42の項目にわたって書かれています。

 

まあ、他人をけ落として、自分だけが長生きするというのは、言葉のあやでして、この本の究極の目的は、愛する人を一人にさせないため、あるいは、家族や周囲の人に迷惑をかけないため、100歳を超えてなお元気でいるための、究極のヒントが書かれていると思ってください。

 

本の帯に書かれているのは、次の文章です。

 

 

 

医者が教える、身も蓋もない長生きの真実 

 

非常識だけど科学的!笑えるけれど納得できる! 

 

長生きするための過激な提案

1)健康診断は受けてはいけない

6)牛乳は今すぐやめよう

16)マラソン、ジョギングは絶対禁止

23)日焼け防止に命をかけよう

35)冠婚葬祭、お断り

37)医者の言うことを信じちゃいけない……

 

これまでの健康ノウハウ本は、平均寿命まで生きるだけなら、多少は役に立つかもしれません。ですが、100歳を超えて、なお元気で生きつづけるためには、まったく別の視点でのアプローチが必須なのです。

 

オビに載っているのは6項目だけですが、残りの36項目の中には、今までに誰も書いたことがない驚くべき項目が、いくつも含まれています。

 

また、これら、元気で最高齢を目指すために、乗り越えるべき42項目のハードルの詳細とともに、

 

☆ 前妻との地獄の黙示録

☆ 4重人格の、今の家内との生活

☆ ガンにならない方法

☆ 刑務所に老人ホームを併用した、刑務所ホームの詳細

☆ 福祉国家スェ―デン版の姥捨て山(エッテスッーパ、エッテクルッバ)、の凄絶な真実

 

等のコラムが満載されていて、健康に関しての衝撃の真実がわかるようになっています。(人によっては、笑劇の真実と取られるかもしれませんが…)

 

今年度のベストセラー確定のため(ウソです)、発売と同時に入手困難となるでしょうから、早めの予約をおすすめします。

 

https://www.amazon.co.jp/%E5%AE%B9%E8%B5%A6%E3%81%AA%E3%81%8F%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D%EF%BC%81/dp/4894519976/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1527565882&sr=8-1&keywords=%E3%81%AA%E3%81%8F+%E9%95%B7%E7%94%9F%E3%81%8D

 

この本を一言でいうとこうです。

故北杜夫氏の言葉を借りて

 

「この本は、ポイと捨てるようなたぐいの本では、決してない」

 

「力を込めて…」

 

 

 

 

ドクターBINGOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス