しまっちのライブログ♪( ´ ▽ ` )ノ

しまっちのライブログ♪( ´ ▽ ` )ノ

通称“しまっち”。Swinging Popsicleのギタリストとして'97年にソニーレコードよりデビュー。現在はインディーズでゆるく活動中。また自身がVoを務めるthe Carawayも同時に活動中。ライブサポート17年目のface to aceを中心に、さまざまなバンドでサポート活動中。

明けましたね。
Twitterで、
生き延びただけで100点、、、
なんて誰かのツイートをみました。

ほんとうにおめでたいのかな、、、
と、思ってしまう昨今ですが、
依然として感染者数も増加傾向、、、。

緊急事態宣言も出て、
行動もますます制限され、
年始だというのに、
例年のワクワク感がないのも事実。

昨年は3月くらいからライブなど、
次々に中止や延期に。

もともと、
一昨年のライブやイベントの多さから、
2020年はもうちょっと音源の制作を腰を据えて
やれたらいいなぁ、、、。
と思っていた2019年。

まさかこういう形で、
音源制作が進むとは、、、といった感じでした。

キャラウェイは、
夏に初のアナログLP発売、
ポプシは新曲をレコーディング。
特典音源の制作やら、
ポプシの新曲の作詞作曲など。

そして秋には、
再びキャラウェイのクリスマスEPの
曲作り〜レコーディング〜
暮にセルフリリース、、、。

と、例年よりは若干リリースものが
多めな年になりました。

年が明けても収束どころか、
増加傾向にあり、
今年も引き続きライブ活動が
ままならない年になりそうな気配、、、。

そんな中でも、
音楽には希望を込めて、、、。

自分のメロディを紡いでいくことの
喜びを、より一層噛み締めて、
昨年末のクリスマスEPの渾身の出来!
、、、
そしてリスナーの方々に届いた実感を糧に、
粛々と今年も作っていきます。

良いイメージの未来を、
作品に描きながら、
それが現実となるよう、
願って止みません、、、。

春にはまあ新たな音源をまた
発表できるよう、
年明けからまたギアを上げてまいります!

なかなか以前のように
ライブではお会いできませんが、
サバイバルが落ち着いたら、
お互いに讃え合いたいですね。

その日まで、
どうぞお元気でいてください。
必ずお会いしましょう!


風の時代だそうですね、この日から、、、。

今年、ftaは、
2月に京都で有人ライブをやったきり、
クリスマスライブも配信になりました。

一年前は、大阪と東京でクリスマスライブを
やったなぁ、、、と、
なんか激変した環境を振り返ってみたり。

それでもこうして配信ライブができて、
たくさんの方に見てもらえました。
ほんとにありがたいことです。

人に会った実感は薄いけど、
より多くの方々に見てもらえてるんだよなぁ、、、という、
不思議な感覚。新しい感覚。

人との距離は遠くなってしまったけど、
確実にftaのバンドのライブを全国に
知っていただけた意義は、
確かにあるのかなと。
こういう状況下でいろいろ苦しい思いをしているライブハウス、そしてミュージシャンやバンド。

コロナ禍の風の時代に、
多大な変化を求められる。

試されてる、、、といってもいいのかな。

新しいライブハウスの見せ方、
楽しみ方、付き合い方を
ユーザーにアピールできる可能性のあるハコは
今後の変化に順応して生き残れるような気がします。
息を吹き返したグッドマンも、
そんな可能性、生命力を感じた一夜でした。

天気の良い秋葉原は、
いつもと変わらない街並み。

電車で機材を運ぶ重さの感覚も、
いつも通り。
だけど確実に違うのは、
目に見えないものへの不安が
常に頭の片隅にあること。

お昼に会場入り。
セッティング。

本田さんのねずみちゃんも、
サンタ帽。
可愛い!
ツリーも健在。
エースさんのギター群。
ヤイリのアコギは本当にナチュラルで
良い音。
ずっと聴いていたい、、、。
リハでこれを聴いていられるっていうのが、
メンバー特権だよなーと、
いつも思う。
去年まで無かったアクションはこれ。
除菌。
例年のようにデコりましたよ。
フレークシールは、ギターに貼ると
剥がすのが大変なので(2〜3年前参照)、
モール多めで。
リハの様子をちょっとだけ。
ジェイル、、、
Hard off、、、
ポインセチアは、
ファンの方からだそうです。

リハでもIn the Maze大砲をぶっ放したので、
回収したキラキラをヤンズさんのスタンドへ。
秀樹感ある、、、w。
本番前。
今日の衣装はこんな感じ。
シャンシャンシャンシャン
アンコールに降臨したツリーマンこと、
“きまっち”
見てない人は、
このカッコで何の曲かやったか、
わからないと思います、、、(笑)。
終演後、
きまっちは妖精なので、
森に帰りましたとさ、、、(笑)。
パーティー感ありますね~。
帰ってからまた除菌、、、。
というワケで、
今年は配信でしたが、
クリスマスライブも無事に終わりました!

見てくださった方々、
投げ銭してくださった方々、
どうもありがとうございました!

来年はまだ決まってませんが、
ライブでまたお会いしましょう。
配信になるか、
会場になるか、、、。

それは
神のみぞ知る、、、。




師走になりました。

今年はコロナ禍もあり、
3月以降は遠出もせずに、
それぞれの季節をあまり感じないまま
過ごしたせいか、年の瀬が早く感じます。

ライブも春以降は激減して、
家で過ごす日々が増えました。

同じタイミングで、
それならば、、、と、
オンラインショップを始めてみたのも、
この歳になって初めての経験でした。

こういう状況下でなければ、
やっていなかったであろうネット通販。

これが実に新しい発見や喜びに繋がるとは、
当初は想像もしていませんでした。

さてさて、
ボクが2003年からユルユルと、
マイペースに活動してきたバンド、
キャラウェイがクリスマスEPシングルを、
オンラインショップ限定という形で
リリースいたしました。


「The Caraway's holiday EP」

書き下ろしの新曲2曲に、
それぞれ異なるアレンジの3バージョンづつ、
計6曲を収録したシングル。

CDRリリースですが、
曲のクオリティーは
かなり高いと自負しております。

いわゆるギターポップ、ネオアコという
ジャンルに属するキャラウェイですが、
それらをベースに
疾走感MAXのキラーチューンから、
スローなアコースティックナンバーまで、
様々なアプローチで聴かせる6曲です。

今年は初夏に1stアルバムを
アナログLPでリリースというのも
記憶に新しいですが、
それを踏襲するべく、
これぞキャラウェイ!という
キャッチーなナンバーを展開する
クリスマスシングル。

ぜひ多くの方に聴いていただきたいな、、、
と思っております。

今年はキャラウェイのバンドライブも
結局一回も出来ず、、、。

それならば、、、ということで、
ライブのメンバーが集まって
初めて録音した作品でもあります。



1枚¥800にて、
しまっちオンラインショップにて
販売中です♪
カラフルなポストカード、いずれか1枚とロゴシールが付属します。

お買い求めは
販売アプリBASEにて。
"しまっちオンラインショップ"
"The Caraway"
で検索。






よろしくお願いいたします!