しまっちのライブログ♪( ´ ▽ ` )ノ

しまっちのライブログ♪( ´ ▽ ` )ノ

通称“しまっち”。Swinging Popsicleのギタリストとして'97年にソニーレコードよりデビュー。現在はインディーズでゆるく活動中。また自身がVoを務めるthe Carawayも同時に活動中。ライブサポート17年目のface to aceを中心に、さまざまなバンドでサポート活動中。


テーマ:
ヤフーのジオシティーズで、
キャラウェイオフィシャルホームページを15年やってきましたが、
この3月で、ホームページのサービスが終了するとのことで、このタイミングでキャラウェイのホームページも終了することにしました。
ずっとキャラウェイのライブ日記だけは、そのホームページで書いてきましたが、今年からこちらでキャラウェイのライブ後記も書こうかなと思う次第です。
今年二本目のライブはキャラウェイのアコースティックライブ。

この日もめちゃ寒かった。
イチベーの近くのスタジオで、
軽くリハをやってから会場入り。
re-Peatのリハーサルから。

ランドリーズのリハーサル。
今回も小林しのさんがゲストボーカル。
そしてキーボードは高口さん。
もう一人のゲストボーカルは、
北海道からAlvysingerさん。


初対バンのビデオボーイさんは、
ドラムの方がリハに間に合わず、
re-Peat のみーやんが急遽ドラムに。
本番はメンバーの方が間に合いました。


トップバッター!
今日はてんちゃんが都合で出られず、
おいちゃん→ピアニカ&コーラス、
高口さん→ドラム、
ボク→アコギのセットでやりました。


アタマ3曲はひとりで弾き語り。
ラップトップでオケを出してやりました。


4曲目から3人で。


続いてはビデオボーイ。
オルタナ感全開のライブは圧巻でした!


続いてはランドリーズ。
DJのテキーラさんにちなんで、
ルースターズのテキーラを1曲目に。
ボーカルの木村さんがピョンピョン、
弾けまくってました!


しのさんのゲストボーカル。
よりポップな感じになります。


続いて、企画者のカツベさん率いる、
re-Peat。
ティーエイジファンクラブ、ベルベットクラッシュ、トミーキーンなどに影響受けたサウンドは、メロディアスでありながら、ロックンロールのカッコ良さも併せ持ってる。


ライブもカッコよかった!


チューニングタイムというイベントタイトルの由来は、
ビールで乾杯の意味。
エフェクターボードに組み込まれた、
グラスホルダーにこだわりを感じます!w


テキーラ久保田さんのDJも好きな曲やカッコイイ曲ばかり。


コステロ〜ニックロウの流れが個人的にはグッときましたね。

終演後、最後にみんなでパシャリ!
楽しかった!!
みなさん、お疲れさまでした!!
また集まりたいです。
来てくださった方、ありがとうございました。


キャラウェイセットリストです。

おいちゃん、高口さん、サンキュー!

1.Snowflakes(シマダのみ)
2. treasure for me(シマダ+オケ)
3.In between days(シマダ+オケ) 
4.sunday clothes(3人)
5.apple of my eyes(3人)
6.starry eyes(3人)
7.the rainy day(3人)


テーマ:
今年のライブ初めはポプシ。
ペンフレンドクラブさんのイベントに
お呼ばれしました。


ザーザズーは、
十年くらい前にQubeとやったっきり
ご無沙汰。
12年前には、キャラウェイでも出演したことがあるハコ。
久々の楽屋がなんだか懐かしくも感じました。
トップバッターはPOLTA。
キャラウェイでは2回くらい?
対バンしてるのですが、
ご挨拶くらいの感じ。
ちゃんとライブをガッツリ見れたのは、
意外と初めてかも。

いつもは3人編成だけど、
この日はギターの人を加えた4人。
なかなか良いステージでした!
疾走したい!ってコール&レスポンス、
叫んじゃいましたw。


続いては、
お馴染み小林しのさん。
また世界観がガラッと変わる。

ギターポップとちょっぴり歌謡曲のテイストを織り交ぜたような可愛い曲が並ぶ。
人魚の夜という曲は、
昨年アナログでリリースした渾身のバラード。
照明も相まって、幻想的でした。


この日は、
スペシャルゲストで、アコギ&コーラスに
近藤健太郎さん(The Bookmarks)、
トランペットにテリーさん(The Laundries)、
アコーディオンにイケミズマユミさん(three berry icecream)を迎えてのライブ。
いつにも増して、
カラフルなポップワールド全開なステージでした♪


そしてオーガナイザーのペンフレンドクラブ。
70年代にレイドバックしたような、
衣装とサウンドは、
素晴らしいの一言につきます。
自分は途中から楽屋に行ってしまったので、楽屋のモニターで鑑賞。



そしてなぜかトリのポプシ。
1/10のDavid Bowieの命日に合わせて、
 BowieTシャツのシマダ。
BoøwyのTシャツと間違われました。


今回も前回のワンマン同様、
ドラムに森さん、キーボードに吉田くんをお迎えして、アグレッシブにお送りしました。


メガネが汗でずり落ちそうになり、
必死に直しながらギターを弾きました。
なかなか大変w。


この上着、けっこう気に入ってるw。
インナーのWの文字だけ目立つので、
Weezerっぽい。


ミネちゃんと平田くんは、
チェックの衣装。
ボクもチェックにしたらよかった、、、w。


アンプの上に置いたケータイが原因で、
ギターの音にノイズが発生、、、。
これはほんとに申し訳なかった。
反省、、、。


ラストはみんなで記念写真。


賑々しく楽しいイベントでした!
来てくださったみなさん、
ありがとうございました!


打ち上げで、キャラウェイのベース、しのちゃんのキーボードを務めた、てんちゃんと、ミネコフ。
10年来のポプシファンを、
やっとミネコさんに伝えられて
嬉しい表情。
よかったよかった。


セットリストはこんな感じでした。
アンコールまでいただいてしまい、
ありがとうございました!

1. Parade
2. Sleepy
3.スノーイズム
4.Small Blue Sailboat
5.サテツの塔
6.Perfect Loop
7. I just wanna kiss you
8.遊びにおいでよ
アンコール
9.Joy of Living

次回は4/27に高円寺Highにて、
ワンマンライブです。
未発表の曲を7インチレコードにして、
当日配布しますので、
ぜひぜひいらしてくださいね!
お待ちしております!


テーマ:
昨年、12/30に行われたイベントを写真で振り返ってみたいと思います。

僕が初めて企画したイベント、
Indie Pop Loversの第二回目。
前回は同年7月でした。
もはやホームともいうべき、
吉祥寺イチベー。
全身のDropから数えると、
10年以上お世話になってます。


会場入りして、
リハをやりながら、
手分けして装飾作り。
こういうのも楽しいし、
会話が生まれ、一体感が生まれるわけです。


with me!のリハーサル風景。
二人だけのポップソングは
可愛く、美しく、極上なサウンド。


ワイワイ、リハから楽しかった!


開場前に、
僕が出掛けに描いたウェルカムボードを
フロアに貼りました。
サンティさん、似てる!?w


共演のベジタブレッツの二人と、
音源の交換。サインも書いてもらってるところ。
こういう交流もすごく素晴らしいなと。


客席には
サンティさんのお友達らしき
外国人の方がチラホラ。


赤いグレッチのギターは、
今回はフライヤーも担当してくださった、イラストレーターのアオタさん。
ベレーに赤いワンピがキュート!


2番目はキャラウェイ。
ライブ前に、おいちゃんとパチリ!
このあと、3曲目のイントロを間違える、、、w。


お客さまも盛り上がってくださいました!
ありがとう!


3番目はthree berry icecream
同じく主催、首謀者の3人。
ミキちゃん、マユミさん、僕。
みんなB型。


打ち合わせたわけでもないのに、
3人ともベレー帽。
さすが!
God help the girl のカバーを一曲やりましたよ。


続いてベジタブレッツ。
ベースとエレキギターの二人組。
リズム無くても、阿吽の呼吸で不思議と成立するのは、夫婦だからなせる技。


スペインからサンティさん率いる
キャプテンサンライズ。
ドラムパッドとアコギのシンプルな編成なれど、
完璧なポップソングを奏でておりました。
すごく素敵だった、、、。


そして、
出演者みんなで、はいチーズ!


終演後、サンティさんと
ツーショットを撮ってもらった。
夢のような時間だった、、、。


有志の打ち上げ組は、
始発まで居酒屋〜ファミレスで、
大いに盛り上がりました。

またやりたい。
お疲れさまでした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス