島田のりあきのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ケーブルテレビで自宅でできる元気アップ体操放映中。防府市。

「3密」を迂闊に変換してしまい気づかぬうちに「3蜜」と。
昨日のブログの誤りを知人から。
慌てて編集し直すが、苦笑しながら、テイストオブハニー(蜜の味)とか言う歌もあったなと。

休校中の子どもたちの運動不足、大人もかなり運動不足に。
防府市の高齢福祉課の方とそんな話をしていると、ケーブルテレビで高齢者の皆様用に
「食べて動いて元気アップ」と題して番組を放映しているとのこと。

確かに私自身も自粛自粛が行き届いての運動不足。
パンフレットもあると言うので早速いただいて。

防府市では、デイサービスセンター等で自粛生活中のポイントを示したパンフレットを配布。


山口県立美術館 奇跡の美術展と言われるハマスホイとデンマーク絵画展に。

議会で打ち合わせ後、山口県立美術館に。
かねてから気になっていたハマスホイとデンマーク絵画展に。
ハマスホイというデンマークの画家の絵が一堂に集まったのは奇跡だと。
山口県立美術館の学芸員の中にデンマーク絵画の日本での第一人者がいたことにもよるが、個人所有の絵まで含めて展示してある。
再度言う。
これだけ数多く一堂に集まったのは奇跡だと。

展示の最終コーナー、ハマスホイの展示ルームに入室した瞬間、世界が変わる。
そう幼児保育・教育で何度も訪れたあの北欧の空気感に包まれる。
光と陰影とを見事に操ったハマスホイの世界。
派手ではないが、奥行きのある落ち着いた思慮深い絵画の世界は、新型コロナウイルスで鬱屈としている私に心の安寧を与えてくれた。

ただ、新型コロナウイルス対策で3密を防がねばならない現状があり入館の規制は厳しい。
入場まで時間がかかり最初のスペースで30分、次のスペースで20分、そしてハマスホイの展示ルームで30分。
指定されたグループごとに時間が経てば移動せねばならない。
しかしそれでもハマスホイの世界は必見の価値がある。
残念ながら、この奇跡の絵画展、コロナウイルス対策で4月は閉館。
先日やっと開館したが、6月7日までが会期である。
是非、心の癒しのためにも、
ご覧いただければ。

キッズ・ゾーンの設定に向けて現地協議。

防府市子育て支援課、土木部、山口県警そして保育園4者で、キッズ・ゾーンの制定に向けて現地協議。
大津市の園児交通事故を受け、保育園や散歩コース等園外活動等の安全を確保するためキッズ・ゾーンの制定を国が進めるとしたもの。

今年度からの事業だが山口県内では、5市が先行して実施。
防府市も早速、取り組むこととなり現場としてはとてもありがたい。

今日は小雨降る中、実際の標示ポイントなどの確認を。
これで承認がおりれば秋口から路面塗装等の工事となる。
子どもたちのことが政治の中心に具体的に入っていく、これからの流れだと思う。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>