NPO法人四万十市への移住を支援する会のブログ

NPO法人四万十市への移住を支援する会のブログ

四万十市に移住するために参考になる情報を日々、発信していきます!「雄大な四万十川」「豊かな自然」「歴史ある観光の町」「サーフィン、アウトドア、カヌーなどアクティブライフ」に興味のある方必見です。

昨日の台風10号。

 

(NNN.ZIPニュースから)

 

歴史的にも台風災害が多い「四万十市」にとって

太平洋から豊後水道(九州の大分県と四国の高

知~愛媛県に挟まれた海域水道)を通る台風に

は大きな被害をもたらされ、10号もこのルートで

やって来た!

 

夜中から朝方にかけて雨戸に打ちつける風と雨音

で台風のすさまじい大きさが感じられた!

 

ほぼ、睡眠はとれず朝を迎えましたが、自宅の周り

は被害は無く、本日市の担当者に聞くと大きな被害

は無かったと聞きました。

 

こんな台風が都心部を通ったらどうなるのか?

 

なぜ、高知県には大きな被害がないのか?

 

「家の中で台風が過ぎるのをじっと待ってるから」

 

当会のスタッフも台風が来る前日に早退して、家の

台風対策をしたり、備蓄食料を買い込んだりして準

備してます。

 

都心部では、台風が来ても会社に行かないといけ

ない事情がある方やお店を開けたいオーナー様も

たくさんいるでしょうから、危険が起こりうる場所に

出かけてしうことが被害に遭遇することにつながっ

ていくんだと思います。

 

危険が予測される日には「動かない」

危険に遭遇する場所には「近づかない」

自然の驚異には絶対かなわないことを知り「じっと待つ」

 

地方で生活を考えられている方に知恵としてお伝え

したいです。

 

地方での生活の続きで、こんな驚きの情報を教えて

いただきました!

 

東洋経済新聞から出ている地方の住みやすさ

ランキング2019年度版でなんと、「四万十市」

全国11位!!四国エリア1位!!

 

「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」の4つの

視点から、22のデータを用いて算出されている

ようで、東洋経済様の独自算出なのでランキン

グに賛否両論あると思いますが、、、

 

とりあえず、喜びます!!

 

安心度の中に自然災害が入ってないとの意見も

あるようですが、上記でお話させていただいたよ

うに台風、地震に対して準備と対策を講じていく

のがこれからも生活の安心度を上げていける方

法だと思います。

 

まぁ~ちょっと上位過ぎるかな?って個人的にも

感じますが。。。

 

とりあえず褒めてもらったら素直に喜ぶのも

高知県人です!!笑。

 

ただ、いくら便利な町だ、快適な町だといっても

初めて住むとなるといくつもの障壁やたくさんの

不安がありますよね。

 

そういった不安を少しでも取り除いていただくた

めに当会「四万十市への移住を支援する会」が

あります!

 

どんな質問でも構いません、お気軽に下記の

お問い合わせからご連絡ください♪

 

そして、今月末の8/31(土曜)には↓

 

が開催されます!!

 

8/23(金曜)までの募集期限ですので、

ご興味のある方はお申し込みをお願い

します。

 

我が家は早速、先週に大阪、岡山の友人

家族とリバーSUPで遊んできました!!

 

メチャ、楽しかったですよぉ~~♫

 

【お問い合わせはこちらまで~】

NPO法人四万十市への移住を支援する会

*私たちは地元有志15名とスタッフで運営し、四万十市と連携して

移住支援事業に取り組んでおります。

住所:高知県四万十市中村天神橋32

電話:0880-35-2357

メール:iju@chic.ocn.ne.jp

ホームページ:https://shimantocity-hataturn.com/

Facebook:https://www.facebook.com/ymasakifumihisa/

移住支援登録フォーム:http://iju.city.nakamura.kochi.jp/wp/ijusien

移住支援住宅情報:http://iju.city.nakamura.kochi.jp/wp/archives/category/house