My favorite and memorable modern jazz cafe “COMBO “ in Fukuoka
I frequently visited COMBO when I was
a student of Kyushu University (1972 -1976).I revisited the cafe in 2004.
Regretfully it was closed in 2009.
Please feel its atmosphere.
( Old matchbox & new matchbook )

最も思い出のあるジャズ喫茶の
話題をします。
大学に入学した1972年にジャズ喫茶を
初体験しました。
西鉄福岡駅、天神、にちりんビル
二階にあったCOMBO でした。

COMBO は1964年にまだ
米軍キャンプがあった雑餉隈に創業し
天神に1967年に移転したようです。亡き有田平八郎さんが初代店主でした。
45年の長期に渡り福岡、九州でのジャズの発展に貢献されたお店でした。

四年間の学生時代にジャズに浸れた時間
を過ごさせたくれたCOMBO
にとても感謝しています。
大学の授業よりこのコンボで過ごした
日々の方が思い出深く大学の先生
より有田さんのご尊顔が懐かしいです。

大きなアルテック A-7のスピーカーや棚に多数のレコードがありました。
(2004年の再訪時はスピーカーはTANNOYに変わっていました。)
昔よく見た敬愛するテナー&ソプラノ・サックス奏者、ジョン・コルトレーンとアルト・サックス奏者、渡辺貞夫の
パネルが飾ってありました。

今は置いている店はほとんどないですが
お店のマッチを貰いました。
昔はジャズ喫茶行脚と言って
各地のジャズ喫茶を訪れて
記念にマッチを集めていました。

このお店の亡き有田平八郎氏とタモリはかなり親しかったようです。
タモリは老舗ジャズ喫茶コンボの常連の客だったようです。
ネットの記事で知ったのですが
ちょうど私がコンボに通い始めた
1972年頃からタモリもよく訪れていたようです。それらしい方を
見た記憶がありました。

タモリが東京に来るきっかけにジャズピアニストの山下洋輔との出会いがよく話題に上ります。1972年に福岡で開催された渡辺貞夫と山下洋輔のグループとのジョイント・コンサートがありました。ホテルの部屋で打ち上げ宴会で出会ったようです。私も同年に渡辺貞夫のコンサートを初めて観ました。懐かしく思いました。山下洋輔がタモリと再会したく連絡先を知るために有田店主なら分かるかもとコンタクトしたようでした。

お店にはタモリ後援会本部があったり
全日本釜あげウドン愛好連盟(略 全カマ連)も結成していたとジャズ日本列島
に記載されていました。
私も饂飩愛好家で釜あげウドンは
大好きです。

ジャズ・トランペット
の日野 皓正(ひの てるまさ)が
お店のカウンターに座っているのを
見たこともありました。

ライブもやっていたジャズ喫茶で
大学の先輩になるピアノの
辛島文雄さんの演奏を
1972年に初めて堪能しました。
地元のミュージシャン
でテナーサックスの藤木四郎さん、
やはりテナーサックスの大谷経二さんの
ライブも思い出深いです。

2004年に28年ぶりに再訪
しました。2009年8月15日に残念ながら
ビルの老朽化のようで閉店したようでした。

( 姉妹店のライブハウスJazz Inn New COMBO は健在)
その際に撮った写真と
古いマッチと新しい
マッチを載せます。














Photo of Kyushu University in
Hakozaki ( 箱崎), Fukuoka City
( 福岡市)
Matchbox of Jazz Cafe " Lumumba
ルムンバ" near to the University.

大学時代に住んでいた福岡の学生街、箱崎にあったジャズ喫茶「ルムンバ」を
思い出していました。

西鉄の路面電車が通っていた時代で終点の九大前駅の近くにあった小さなジャズ喫茶でした。

開店して間もない1974年に初めて訪れました。1976年に卒業するまで幾度か
訪れてコーヒーを飲みタバコを
吸いながらジャズに耽って
いました。
幅広いジャズをかけていましたが店主は特にフリー・ジャズ・サックス奏者、アルバート・アイラーなど前衛が好きだったようでした。

後年にネットで調べて店名は1960年にベルギーの植民地だったコンゴの独立に貢献した英雄、パトリス・ルムンバ
 (Patrice Lumumba )と関係
があるのではないかと推測しました。

1961年にどうもベルギーの軍にルムンバは暗殺されたようです。
「ルムンバの叫び」というドキュメント風の映画もあったようでした。
ルムンバは民族主義者で西欧の帝国主義に反抗していたようです。

当時は九大はまだ学生運動が盛んでした。学内のデモ、学生集会などで全共闘の反帝戦線、反帝学評などが活躍してい
ました。

ジャズ喫茶ルムンバは1983年頃まで
は営業されていたようですが
残念ながらその後に閉店
したようでした。

九大の箱崎キャンパスが糸島市へ
移転すると知り2004年に
再訪しました。その際
にかつてあった路面電車の九大前駅
近くにある大学の正門の写真を
撮りました。








Matchboxes of Jazz Cafe “ JAB”
and Jazz Cafe ( Jazz Club)
“ Back Stage” in Fukuoka City

福岡市にあるジャズ喫茶で懐かしく
嬉しいことに今も健在なお店の
話題を2軒したいと思います。

渡辺通りにある昭和45年(1970年)に創業したジャズ喫茶「JAB」を福岡の大学に入学した1972年に初めて訪れました。
店内の洒落た雰囲気が良く
気に入って卒業まで幾度も
訪れました。メインストリームの白熱したモダン・ジャズがかなりの音量で流れていました。

2004年に福岡へ旅する機会があって
夜遅くにJABを再訪しました。
客が私一人だったので2代目マスター
と福岡にあったジャズ喫茶の昔話しなど結構な時間できました。JBLの
スピーカー、壁いっぱいに並ぶレコードがレトロな昭和の雰囲気でとても
懐かしかったです。現在も老舗の本格的なジャズ喫茶として営業している
ようで嬉しいです。

別の一軒は赤坂駅近くの大名2丁目にある
元ジャズ喫茶 「Back Stage 」です。1974年に創業した年に初めて訪れました。モダンで洒落た内装で当時の
最先端のジャズ喫茶で通常の
ジャズ喫茶より明るかった
と記憶しています。JBLの大きなスピーカーが設置されていました。

2004年にBack Stage を最初に再訪しましたが残念ながらまだオープンして
いなくて頻繁に訪れていた
ジャズ喫茶COMBOへ行きました。

Back Stage は現在はジャズ喫茶から
Jazz & Cafe そしてライブが中心の
お店のようで営業時間も午後7時から
のようです。九大の元ジャズ研の
メンバーもライブ演奏を
やっているようです。












Matchboxes of Jazz cafes
“ RIVERSIDE “ and “KELLY “
in Nakasu,Hakata-ku, Fukuoka
City
I visited them several times
when I was a university student in
Fukuoka.
Particularly, I like the match
of RIVERSIDE very much.

福岡市博多区中洲にあったジャズ喫茶の
2軒の話題をします。

最初のお店はマッチの絵柄が
とても気に入っている「RIVERSIDE 」
です。ジャズ日本列島61年版では
昭和30年(1955年)頃に創業となって
いました。九州で最も古いジャズ喫茶のようでした。
(*ネットでは1960年創業の案内もありました。)
感じの良いママさんが営まれて
いました。大学に入学した1972年から
卒業まで数度通いました。後年はライブ・ジャズスポットとして活発に営業されていましたがビルの老朽化で残念ながら2018年11月に閉店になった
ようでした。

別のジャズ喫茶は福岡市中洲の「KELLY」でした。やはり1972年から
訪れていました。博多の繁華街、デパートの玉屋の裏のビルにありました。
1970年頃に開店したようでした。
(*ジャズ日本列島50年版で
5年目になっていました。)
薄暗い照明でジャズ喫茶の中では
広かったです。ロリンズのパネルが
飾られていました。
スピーカーはアルテックA-7
でした。著名なジャズミュージシャンの
ライブも数々行われていたようでした。
ケニー・バレルのライブ案内のポスターを見た記憶があります。
貧乏学生だったのでライブは
ケリーでは体験できません
でした。













Matchboxes of Jazz cafes
“ Jazz in DIG” and “ BLACK & TAN”
in Fukuoka City
For the first time ,I visited
DIG around 1973 and
BLACK & TAN in 1975.
They were regretfully closed down.

福岡市内の私が持っている残りの 
ジャズ喫茶のマッチを載せてかつて
あった2軒を話題にします。

前に西新のジャズ喫茶DIGを
投稿しましたが舞鶴にも
同じような店名の「Jazz in DIG」
がありました。1973年頃に訪れてマッチを貰いました。ビデオ・システム、
オーディオ・システムがマッチの裏側に書かれています。ALTECのスピーカー
でした。西新のマッチにもオーディオ・
システムが記載されていて似ている
感じなので姉妹店かなあと思って
いました。

もう一軒は「BLACK & TAN」でした。
1975年、大学4年生のときにオープンして間もない頃に訪ねました。西鉄・
大牟田線に乗り井尻駅前で降りて駅前
すぐ近くにあって数度訪れました。
スピーカーはJBLでした。
ハードバップから先端のクロスオーバーがかかっていました。