皆様こんにちは。

念願叶い、5月25日に浜離宮朝日ホールで2年越しのソロリサイタルを無事に開催する事ができました。

この公演を心待ちにしてくださり、2年間応援し続けてくださったお客様皆様、厚く御礼申し上げます。

また今回リサイタルの企画を再始動するにあたり、僕一人の力では動く事が出来ずにいたところを、家族、友人、多くの方にご協力頂きました。

ご協賛下さったTOKYO MX様、ドキドキファクトリー様、多大なお力添えありがとうございました。



やっと開催できたソロリサイタル。

自身初めての経験ということもあり、今思い出してもこの日は言葉に言い表せないたくさんの思いがありました。

一度中止を余儀なくされてからやっとの再始動、開演してお客様を見た時の感動、自ら課した難しいプログラムに対する集中力…いろいろなものが入り混じった感情。

でもこの時間は『幸せ』以外の何者でもありませんでした。

二年前に普通に開催出来ていたらそれはもちろん一番良かったんだと思いますが、その時では感じられなかったものが積み重なっているのだろうなという実感もあります。


リサイタルに臨むのはすごくしんどくて、最高に幸せ。

これが今回終えてみて感じる思いです。

もうやりたくないくらい大変なのに、今すぐにでもやりたい、不思議な気持ちです。

これが味わいたくてまた次も企画したくなるんだろうなぁ…。



お客様からもたくさんの応援を頂き、終了後労いのお声も掛けて頂いて、頑張ってきて本当によかったという思いで溢れています。

お世話になっている方々やフォレスタのメンバーも駆けつけてくれて、今の自分を見て頂けて嬉しかったです。

皆様、本当にありがとうございました!


6月9日には静岡音楽館AOIにて同じプログラムで演奏します。

今回新たに課題が見つかっている部分もあるので、更にステップアップした演奏をご披露できるよう、気持ちを切らさずに頑張っていきます。

静岡リサイタルの前6月4日(土)には、地元島田市でのコンサートもあり、生まれ育った場所に貢献できるような活動も更に増やしていけたらと思っています。


リサイタルは一つの大きな節目ですが、ここから新たな自分がスタートする気持ちで更に精力的に進んで参ります。

今後ともご声援頂けましたら幸いです。



最後になりますが、リサイタルのMC中にもお話しさせて頂いたテレビ出演のお知らせです。

2月頃からテレビ朝日さんに取材して頂いており、明日5月29日(日)の朝に放送される『サンデーLIVE‼︎』の中で取り上げて頂く事になりました。(放送内容は変更される事があります)

少年隊の東山紀之さんがMCを務められている情報番組なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

コロナ禍での演奏家の活動という事で取材して頂いておりますので、自分以外の演奏家やコンサート、イベントの現状も知って頂いて、皆様が注目して下さるきっかけになれば嬉しく思います。


テレ朝の番組という事で、活動内容にフォレスタの事は出てきませんが、しっかりと今期も収録に関わらせて頂いております。

先週、無事に男声の収録1回目を終えました。

秋からの番組編成で新収録の作品をお届け出来ると思いますので、そちらも楽しみにお待ち頂ければと思います。


長くなりましたが、今日はこの辺りで。

最後にリサイタルの写真を少しだけご覧下さい!












普段お世話になっている皆様から、こんなにたくさんのお花を頂き恐縮です。

本当にありがとうございます。



皆様、こんにちは。


先日3月11日に栃木県小山市のとある小学校の閉校式に参列させて頂きました。


この春で112年にわたる校史に幕をおろし近隣の小学校と統合されるとのこと。


児童や教職員の皆様、また卒業生や地域の皆様の様々の学校への思い、感謝が込められた式でした。


式が終わるまではお話出来ず、その後もバタバタしていてこのタイミングでのご報告になってしまいましたが、この様な大事な場に同席させて頂けた事に改めて感謝を申し上げます。



この学校の特別講師として様々な関わりを続けてきたピアニストの赤塚太郎くん。


彼は以前からチャリティーコンサートや結城市でのコンサートなどでご一緒させて頂いておりましたが、そのご縁でこの学校の校長先生ともよくお話をさせて頂くようになり、去年には児童に向けて学校公演もさせて頂きました。


児童の皆さんは僕の事を覚えてくれて、その後も公演の感想を送ってくれたり、誕生日にもメッセージを寄せてくれてとても感動しました。


音楽を通して児童の心を育てたいとおっしゃる校長先生の理念と情熱に感動し積極的に関わらせて頂く中、この閉校式での児童との合同演奏、ゲスト演奏のお話を頂き、僕からも是非お願いします、と喜んでお引き受けしました。


年明けから何度か学校に伺って歌唱指導や合同演奏の練習をしましたが、一言伝えるだけでどんどん良くなって表情も明るくなっていく児童たち。


子供の吸収力は凄いと感じると共に、この様に素直な心を育てる教育をされている教職員の皆様の素晴らしさ、そして閉校式に向かうみんなの思いが伝わってきて、なんとしてもいい式にしたいという思いで取り組んできました。


しかしコロナ禍、しかも蔓延防止措置が適応されている中みんなで歌うという事は非常に難しく、一時は実現不可能かとも思われました。


もし屋内で歌う事が禁止されたら、歌だけはグラウンドで歌おうか、もしくは口を開けないハミングで演奏しようか…


様々な危惧がありましたが、先生の懸命な働きかけと対策によって認可がおり、無事に閉校式で一緒に演奏することが出来ました。



1・2年生、ドレミの歌

3・4年生、ありがとうの花

5・6年生、ふるさとは今もかわらず

教職員、いのちの歌

全員合同、にじ(閉校式オリジナル歌詞)


どの曲も、今この場所にいるみんなと気持ちを合わせて歌うんだという思いに溢れていて、皆にとっても僕にとっても忘れられない演奏になりました。


改めてこの日この時に同席させて頂けた事を嬉しく思い、彼らの前途を心から応援していきたいです。


児童の皆さん、教職員の皆様、そしてこの学校も、素晴らしい旅立ちを願っています。


そしてこのご縁を下さった赤塚太郎くん、校長先生ありがとうございました!


またみんなで集まって是非一緒に演奏しましょう!









皆様こんばんは😌


2年前、2020年の3月に企画して、コロナウィルス蔓延の為に中止となってしまっていた『榛葉樹人テノールリサイタル』ですが、この度再始動する事が決定致しました‼︎



『榛葉樹人 ソロリサイタル 2022』〜小さな祈り〜

2022年5月25日(水)浜離宮朝日ホール 音楽ホール

2022年6月9日(木)静岡音楽館AOIホール


【両公演共通情報】

開演 13:30 (開場12:30)


チケット 一般¥4,500-  学生¥1,000-(全席指定)

※感染症対策の為、客席数半数でのご案内となります。


カンフェティ・チケットセンター 0120-240-540(平日10:00〜18:00)

チケット発売は2022年3月3日16:00〜となります。

出演 榛葉樹人 吉田幸央


あのときに開催が叶わなかったリサイタル。


たくさんの方に期待して頂き、自分の新たな第一歩として大きな決意を込めた公演だったので、中止しなければいけなくなった時の絶望感は忘れられません。


いつか再企画したいと思いつつもコロナウィルスの蔓延は未だ収束せず、自分ひとりの力ではなかなか動き出せずにいました。


そんな中続けてきたオンラインコンサート、そしてソロのCD作成と協力し続けてくれた株式会社ドキドキファクトリーにバックアップをお願いし、この度2年越しにソロリサイタルの再始動をさせて頂く事になりました。


まだコロナ禍は収束しておりませんし、感染症対策としてホールの客席数も半数での開催を余儀なくされています。


その様な状況で動き出すのは怖くもあり、皆様にご案内するのも心苦しい部分もありますが、今自分に出来る事をしっかりと見つめお届けしていきたいと思います。


2年間、コロナ禍に苦しみながらも精進を続けてきた一つの集大成をお見せ出来ればと思っておりますので、是非会場で皆様に見届けて頂けましたら幸いです。


ご来場をお待ち申し上げます‼︎


チケットの発売は

2022年3月3日(木)16:00〜

2ヶ月ぶりのオンラインコンサート終了直後からとなります。

発売まで今しばらくお待ち下さい。



最高の演奏を出来るように頑張ります✨