みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

みんなの人事法務サービス ドリサポメンバーのひろば

ドリームサポート社会保険労務士法人(通称「ドリサポ」)は頼れる労務の専門家集団です。
●御社の夢を叶えるお手伝いを人事法務分野からサポート●任せて安心の給与計算●従業員と会社が「もっとよくなる」就業規則●労使トラブルの未然解決 ●障害年金の申請もどうぞ。

 今月7日、SRCB(社労士の為のコンサルティング勉強会)を開催しました。

 

今回のセミナーテーマは、『社労士に期待されるテレワーク導入・定着支援のポイント~beyondコロナの働き方改革~』あしば社労士事務所 代表、片岡正美先生にお話しをしていただきました。

 

コロナの影響で一気に進んだテレワーク。コロナに限らず、緊急時に経済活動を停滞させないためには、平時に取り組んでおくことが重要です。

 

しかし、テレワークはあくまで手段。なぜテレワークを導入するのかという目的が明確でないと運用は進みません。仕事の見える化、管理職の意識改革など、まさに働き方改革の一つと捉えて導入を進めていくことが最も重要、と片岡先生は話します。

 

まだ導入をしていない企業は、導入自体が難しく感じるかもしれません。しかし、「テレワークは特別なことではなく、仕事の場所が変わるだけ」と気軽に捉えて、「まずは1日、2日だけテレワークにトライ」といったかたちで取り組むことがポイントだと言います。

 

もうひとつのポイントは、「まずは管理職が自ら実践してみる」こと。管理職がテレワークのメリットや効果を理解し、課題については仕事のやり方を見直すなどしなければ、実際にテレワークが機能していきません。

 

また、テレワーク導入後に明らかになってきた課題は、通常の働き方の時からの課題であることも多くあります。テレワーク導入をきっかけに、社内の課題解決のための取組を行っていくことが成功するコツと言えます。

 

 ~Zoom会議システムにより開催したSRCB参加者さまからの声~

 

「テレワークコンサルと言っても、あまり特別と思わず、困ったときは基本に立ち返ればいいのだと考えました。ありがとうございました。」

 

「ブレイクアウトルームセッションもあり、顔出しによる本音の話などもあり、貴重な話をたくさんお聞きできてありがとうございました。」

 

「とても学びが多く、役立ちました。また、楽しい時間をすごせて、ありがとうございました。」

 

 

■10月のSRCB 開催情報

 

~士業が活用すべき! 非対面時代の動画プロモーションのノウハウ~

『営業、販促、採用、教育を動画化して生産性を上げる!

 

日時:10月9日(金) 14:00~16:30

Zoom会議システムにて

 

 

詳細:

https://www.facebook.com/events/344208490068263/

 

 

--- 

~人の「らしさ」を活かす社会をつくる~

ドリームサポート社会保険労務士法人

HP   http://www.dream-support.or.jp
FB   http://www.facebook.com/annakajimusyo/