浜野しげきオフィシャルブログ「伊根の舟屋|伊根町マイスター 浜野しげきのブログ」Powered by Ameba

浜野しげきオフィシャルブログ「伊根の舟屋|伊根町マイスター 浜野しげきのブログ」Powered by Ameba

京都丹後・奥伊根温泉油屋別館和亭の野菜ソムリエ&オイスターマイスターの元伊根町のセールスマン 浜野しげきが海の京都 丹後・伊根町から舟屋の町・伊根町の食・観光などの地元情報を発信します!2010年に伊根町職員を退職。「伊根|伊根町マイスター」(自称)です。

伊根町のセールスマンから転身「浜野しげき」のブログへようこそ!

テーマ:

海の京都
伊根町マイスターの浜野しげきです!

昨年まで町監査委員として、監査の中で、高齢者運転免許証自主返納支援についても様々な事業を担当課に提言してきました。
ちなみに2018年度だけで75歳以上の高齢ドライバーが起こした交通死亡事故は460件となっています。
当町でも高齢運転者の交通事故を抑止するため、高齢者運転免許証自主返納支援を行っていますが、返納率は伸びていません。
やはり、公共交通機関が充実している地域であれば返納される方も多いと思いますが、当町のような公共交通網では返納を躊躇するのは理解できます。
ではどうすればいいのか?


安全運転装置のついた車に乗り換えていただくことに越したことはないでしょうが、経済的負担はもちろん車の使用度等を考えると、公共交通機関網の充実はもちろん、比較的安価な自動車急発進防止装置への助成も検討していかなければならないと思います。

公共交通のオンデマンド化等と共にアクセルとブレーキの踏み間違い事故などを防ぐ急発進防止装置の取り付け費用に対する補助制度を創設することで、高齢者による交通事故が増える中、多くの町民に安全対策を講じてもらうことが重要です。

ちなみに、先進地の大分県日出町は、業者に依頼して安全装置を4月1日以降に取り付けた70歳以上の町民を対象に、自らが使用する自分名義の車で、2万円を上限に購入・取り付け費用の半額を補助されています。

この装置は、安全装置が付いている新車に買い替えなくても取付でき、4万円程度で購入・取付が可能で、2万円の上限だと、だいたい2分の1程度の自己負担を想定していると思われます。

町議会議員は何でも相談屋なんで、遠慮なさらずにお声かけくださいませ(^^)/

◆浜野しげきOfficial Site
https://hamano-shigeki.net/