オレンジシガカントリークラブ

オレンジシガカントリークラブ

滋賀県甲賀市信楽町から発信していきます。
よろしくお願い致します。

今日は台風のせいで、キャンセルが多く営業は2割程度・・・・・

残念でありますが、プレーだけでなく道中も危ないですからね。

皆様に大きな事故がないようお祈りさせていただきます(^^)/

明日はお天気、満杯ですが明後日9月20日(祝)は空きがありますので、ぜひご来場くださいませ。

よろしくお願いいたします。

 

さて本題に入る前に

秋の味覚をご紹介!
太刀魚の竜田揚げ(柚子風味)

夏から秋にかけ、産卵期は浅瀬に来るそうです。

肉厚で脂がのる時期が旬だそうで、オレンジレストランでその美味しさを確認させていただきました。

 

 

是非ご賞味くださいませ!(^^)!

 

では飛距離か方向性か?

 

 

ドライバーイズショウ・パットイズマネー

 

豪快に飛ばしたいドライバー、正確に打たなければならないパッティング!

豪快に正確にという両面を求めるのがゴルフというスポーツであります。だから飛距離も方向性もほしいと言われる方が多いのです。遠くに飛ぶと気分爽快ですしピンにピタリとつけばバーディですからね。しかし目いっぱい振ればボールが曲がるという大問題を解決するのはかなり至難の業であります。

 

この両面を求めるには多くのスキルが必要であり、かなりの労力と時間がかかりそうであります。

 

私が思う飛距離というのはズバリ運動神経であります!

筋肉量は多いほど有利であり、素早く動ける運動神経さえあればヘッドスピードは上がります。もちろん運動神経というのは年齢とも関係があり、残念ながら老いとともに落ちていきますから飛ばしたいならそこは抵抗して体を鍛えていただくしかなさそうです。

 

 

飛距離を出すために、道具も大切、スイングも大切、食べ物も大切で豚鳥牛なら牛肉が一番飛ぶ~なんて話もあるぐらいですからね。焼き肉が一番という方もおられます!元気が出ることが大切なのでしょう~栄養補給してエネルギーいっぱい使い大きなバックスイングで早く振ること豪快に思いっきり振りドライバーイズショウを実現するしかないのです。

 

 

それからフェアウェイウッド・ユーティリティ・アイアンなどのクラブは、ドライバーのフルショットより少し小さなスイングになります。最大飛距離を求めるより距離の打ち分けという意味では方向性優先、それでもみなさん7番アイアンで140ヤードより150ヤード飛ぶほうが有利と考えますから、やはり距離と方向性を求めてしまいます。

 

アイアンは基本スリークォーターをおすすめします。ショートゲームは小さなふり幅。しかしロングアイアンはフルスイングに近い感覚が必要かもしれません。クラブが長くなるほどスイングは大きくなりますし、大きく振ればバランスが崩れ芯にも当たらずボールが曲がるということになります。

ということはバランスが崩れないよう振りきるが飛んで曲がらないという結論となりそうです!

 

飛んで曲がらないスイング論も必要ですが、バランスよく早く振れる訓練を繰り返すことで飛距離と方向性を手に入れることが可能となります。

 

おすすめは素振りです、鏡を見てバランスよく振り切るトレーニングを繰り返す!

バット素振りも効果大ですよ~ぜひ手に入れてくださいねウインク