最新型のバイクにはだいぶい搭載率が高いですね、LEDヘッドライト。

 

初めてLEDを体験する方は、その明るさに驚かれる方も多いはず。

 

でも、実は・・・

 

スクータークラスの純正LEDはわりと光量抑え気味。

 

つまり、

 

大型バイクのLEDほど明るくない・・・。

 

(とのご意見もいただくようになりました。)

 

見た目はいいんですけどね・・・、

 

いじりようもない・・・、ジレンマも。

 

 

 

その点、ハロゲンランプからなら交換が可能、しかも8000Kの蒼白色!

 

純正LEDがだいたい6000Kくらいですから違いは歴然!

 

 

ビフォー

 

 

 

アフター

 

最新型を凌ぐ閃光が、煌めくナイトランをお約束します。

 

今なら、取り付け無料のキャンペーン実施中!

(H4またはHS1タイプのみ、125cc以下スクーターに限らせていただきます。)

 

例えば、リード125(~2017)、DIO110、ダンクなど。

(初期型グロムやタクトは配線加工で装着可)

 

ビフォー

 

 

 

アフター

ポジションランプとも相性抜群!

 

 

 

どうぞお試しください!

 

 

 

頑張りましたね、ニッポン!お疲れ様でした。

 

では、また。