バッテリーや外装パーツ、駆動系部品など

 

今、ネット上で本物そっくりな安価なコピー品が大量に出回っています。

 

どんなものか試してみるなら、覚悟が必要です。

 

 

 

例えばレギュレーター。発電した電気を交流から直流に変換すると同時に

 

電圧を安定させる回路を内蔵しています。

 

 

これが壊れて充電ができなくなると、バッテリーが上がって走れなくなったり、

 

反対に過充電になると、電球が切れたりバッテリーが膨らんでしまって壊れたり

 

コンピューターが壊れたりするのです。

 

 

 

 

外観で判断することはできないので

 

テスターを使って診断してみると・・・

 

なんと、17.5Vも充電されていました。(通常は~14.5Vくらい)

 

 

ダイオード診断ではすべて「異常」判定。

 

それでも良く作動していました。LEDヘッドライト。無事でよかったですね。

 

コンピューターも助かっていたのは、奇跡です。

 

(とはいえ、他の修理で入ってきたバイクの追加作業につき、発見できて幸い!)

 

 

 

やっぱり整備は重要です。

 

定期点検で良い状態を保つことで、バイクは絶対に永く乗れます!

 

 

 

類似品や安価なパーツ、そして見分けのつかない中古パーツには

 

十分ご注意ください。

 

今の時代、買う側にも責任があります。

 

わからないものには手をお出しにならないことをお勧めします。

 

 

 

シフトアップにお任せください。

 

 

 

エンジョイバイクライフ!  モトビート シフトアップ