いますぐ幸せになる道がわかる!! しあわせ体質占い

いますぐ幸せになる道がわかる!! しあわせ体質占い

恋する気持ちを共有するためのブログ。恋愛小説で他人の恋愛をのぞいてみたり、恋の攻略法を学んでみたり、自分をはげます言葉に出会ったり。他の人はどんな恋をしているの……?


テーマ:

こんにちは。シェリーMです。

 

20代後半から30代になってくると、

どうしても意識してしまうのが、「結婚」

 

付き合っている相手のことも、

新しく出会った男性のことも、

 

ついつい結婚相手として

ふさわしいかを評価してしまいます。

 

でも、これがけっこう悩むのです。

 

 

そもそも、結婚相手にふさわしいかどうかって、

どうやって判断するの?

 

 

年収? 性格? 将来性?

相性? フィーリング? 評判?

 

 

結婚相手に求めるものって、いろいろあると思いますが、

それを100%満たしてくれる人は稀ですよね。

 

 

じゃあ、どの辺で決断する?

 

いつまで待つ?

 

 

そんなことを考えていると、悶々としてしまいます。

 

 

 

 

 

あなたが結婚相手に求めるものは?

 

 

結婚相手を選ぶときに、

条件面を重視する方も多いと思います。

 

 

年収がいい、ルックスもいい、職業もいい、

親も優しい、共通の友人も多い、趣味も合う、

 

 

もちろん、あなたが出す条件を、

少しでも多く満たしてくれていれば、

いい結婚相手だと感じるでしょう。

 

 

でも、たいがいの場合は、

いいところもあるし、

マイナスに見えるところもあるもの。

 

 

その折り合いがつかないから悩むわけです。

 

 

 

 

とえば、こんな相談がありました。

 

40歳の女性。会社員。

結婚願望あり。

出産もしたい。

 

付き合っている男性も同じ年齢。

男性は都内の会社に勤めるエンジニア。

 

二人とも平均的なお給料はもらっています。

 

二人の交際はもう3年以上になります。

 

彼女は彼のことを、

「とてもいい人」と言っています。

 

性格が穏やかで、思いやりがあり、

仲間も多く、よく遊びに出かけている。

実家に住んでているので、母親と二人暮らし。

 

仕事も真面目にしている。

無駄遣いもしない。

 

一緒にいて安心できる人だそうです。

 

 

彼は、彼女との結婚を望んでいました。

でも、彼女はなかなか踏ん切りがつかない。

 

彼もハッキリした答えを出すのが恐いのか、

それ以上、話を進めようとしなかったのです。

 

 

 

 

彼女が私のところへ相談に来た時、

恋愛以外のことを尋ねてみました。

 

彼女は、自分が生涯打ちこめる仕事を

持ちたいと言っていました。

 

つまり、今の仕事だけでは満足していない。

 

できれば、独立して自分のビジネスを

やりたいと思っていると。

 

 

ただ、独立してうまくやっていく自信がないから、

現状のまま動き出せないでいる。

 

そういう状態でした。

 

 

 

「結婚と仕事は別に考えてもいいですよね」

 

 

と私が切り出すと、

 

 

「自分自身のことが落ち着かないのに、

 結婚したら責任が重くなるので余計に動けなくなる」

 

 

彼女はそう感じているというのです。

 

 

 

女の性格を占ってみると、

非常に独立心が強い女性で、

かつ自分のアイディアや感性を活かした

クリエイティブな仕事に適していました。

 

 

現状の仕事は、社内のサポート的な業務ですので、

満足できていないのは当然ともいえます。

 

彼女自身が、まったく活かされていないのです。

 

 

 

「結婚したら、新しい家族のなかでも、

 あなたらしさを活かせないかもしれませんね」

 

 

私は感じたままを伝えました。

 

 

彼女は大きくうなずきます。

 

 

彼は穏やかな性格。

言いかえると、周囲に合わせ、

あまり個性を主張するタイプではない。

 

 

人とケンカすることもないが、

人と違うこともやらない。

 

 

要するに、当たり障りのない人物です。

 

 

 

そして、彼の母親もそういうタイプ。

夫に尽くして、家の中でおとなしくしている。

外に出て意見を主張するなんて、到底ありえない。

 

 

 

「私がそのなかに入ったら、

 家族の和を乱してしまいそうなんです。

 彼もお母さんも、ストレスに感じると思います」

 

 

 

たしかにそうかもしれません。

 

 

「でも、3年以上付き合っているのだから、

 彼はあなたの個性も理解してくれているのでは?」

 

 

「そうだと思います。

 私のわがままも黙って聞いてくれます。

 でも、ハッキリと結婚しようとは言わないし、

 結婚に向けた準備もなにもしていません……」

 

 

 

そういうことか……。

 

 

 

き合っている間は、

優しい彼といるのが居心地がいいのです。

 

 

それは、彼女が自分のペースでいられるからです。

 

 

でも、逆に言うと、彼女は、

男性はもっと強くあるべきで、

ぐいぐい引っ張ってくれるような人を理想としている。

 

 

彼女自身が黙ってついていきたくなるような、

男性らしさを求めている。

 

それが彼にはないのです。

 

 

 

そして、結婚という枠に入ったとき、

常識や風習、世間の目などが、

二人の生活にも影響してきます。

 

 

その枠のなかで生きることに、

抵抗を感じているのです。

 

 

 

 

「先に、仕事の方を充実させたら。

 やりたいことを始めてみるとか。

 そうしたらまた違う展開が見えてくるかもしれませんよ」

 

 

私は彼女にそうアドバイスをしました。

 

 

彼と結婚すれば、

彼女らしさが失われてしまいます。

 

 

彼女はそれを一番嫌がっているのです。

 

 

 

「でも、もうこんなに気の合う男性は

 もう現れないかも……」

 

 

彼女は、少しだけ不安を見せました。

 

 

 

でも、それは恋愛や結婚に

対する不安というより、

 

新しい仕事や自分の人生を

築いていくことへの不安なのです。

 

 

 

「結婚したら、その先数十年も

 生活が続くのよ。それでいいの?」

 

 

彼女は黙ってしまいました。

 

 

 

しばらく沈黙したあと、

 

 

「このまま彼と一緒にいると、

 彼も結婚できないままになってしまう。

 それはかわいそう。

 彼のお母さんもかわいそう」

 

 

彼女はハッキリとそういいました。

 

 

 

彼女はとても優しい性格です。

 

彼の未来や彼のお母さんの気持ちまで、

きちんと考えていたのです。

 

 

 

「あなたの気持ちに正直になって。

 周囲の人のためではなく、

 あなた自身の幸せを最優先させていいのよ」

 

 

 

そう伝えると、

彼女の顔から緊張が抜けていきました。

 

 

彼女はそれぐらい囚われていたようです。

 

 

 

「自由に生きることはあなたの権利ですよ。

 あなたが自分の人生をどう築いていくか。

 それはあなたの特権なんですよ」

 

 

 

その言葉を聞いて、

彼女はスッキリした表情で帰っていきました。

 

 

数日後、彼女は起業スクールに入って、

本格的に起業の準備を始めた

というメールをくれました。

 

 

彼女がハッキリした態度を見せないと、

彼は彼女の言いなりになってしまう。

 

そう考えた彼女は、

彼に別れを伝えたそうです。

 

 

 

お互いに優しい性格の二人。

 

だからこそ、結婚を考えるほど

大切に思っていたのでしょう。

 

 

 

彼女と彼に、たくさんの幸せが

訪れることを祈っています。


テーマ:

こんにちは。シェリーMです。

 

このブログでは、

幸せになるための心構えというか、

考え方をお伝えすることが

多いのですが、、、

 

 

実際に恋をするときは、

頭で考えてるよりも、

 

憩いで飛び込むことが

大事な場面もあります。

 

 

恋をするときは、

その先にどんな状況が待っているのか、

だれにも予測できません。

 

素敵な人と付き合ってみても、

思ってもみなかった問題が持ち上がったり、

 

逆に、あまり期待していなかった相手が、

実はすごく中身のしっかりした、

頼もしい男性だったり。

 

 

付き合う前と、付き合ってからでは、

相手に対する印象もだいぶ変わるはずです。

 

 

では、しっかり考えるときと、

勢いで飛び込むとき。

 

どう見極めればいいの?

 

という点をお伝えしていきます。

 

 

 

 

自分の基本スタイルを先に作っておこう

 

 

10代の若くて未熟な時期は、

勢いだけで飛び込んだり、

その場の感情に任せて、

心身に危険が及ぶようなことをする

こともあるかもしれません。

 

でも、20代、30代になって、

何度か恋を重ねてくると、

 

同じ失敗は事前に避けられる

ようになるはずです。

 

 

 

もし、毎回似たような原因で、

つらい恋愛を繰り返しているとしたら、

 

あなたが現世で乗り越えるべき課題が

そこにあるのかもしれません。

 

 

そのときは、

じっくり取り組む必要がありますが、

 

でも、そうでない場合は、

できれば少しずつ恋上手に

なっていきたいですよね。

 

 

そこで、大切なのが

自分スタイルを持つことです。

 

 

 

 

自分が絶対に譲れないポイントを知っておく

 

 

まずは、自分にとって大事なポイントを知っておくことです。

 

たとえば、

 

「あなたはずっと仕事をしていきたい」

 

としたら、付き合う彼もその点を理解して、

尊重してくれる人がいいですよね。

 

 

 

また、

 

「自分たちの生活スタイルは、二人で話し合って作り上げていく」

 

としたら、あまりにも自分のこだわりが強く、

自分流から抜けられない男性はNGです。

お互いに苦しくなってしまいます。

 

 

「自由な立場で仕事がしたい。自由な時間を楽しみたい」

 

 

という方は、彼がサラリーマンだと、

思い通りに一緒に過ごしたり、

趣味を共有することができないかもしれません。

 

 

 

さらに、あなたは、

 

「子どもよりキャリア」

 

というタイプであれば、

 

「子どもがたくさんほしい」

 

と思っている彼とは、

どこかですれ違ってしまう。

 

 

これらはあなたが、

あなたらしく過ごすために、

大切なしなければいけないことです。

 

 

それをずらしてしまうと、

あとあと息苦しくなっていきます。

 

 

ということで、

あなたが外せないポイントを

しっかりと見極めておくことが大切!

 

 

それを受け入れてくれる相手なのかを、

最初に判断しましょう。

 

 

その枠の中に入っている相手なら、

あとは思いきって飛び込んでみてOK!

 

そうでなければ、

一時の感情でのめり込まないように、

慎重になるべきです。

 

 

 

 

 

お互いの理解を深め合っていくのが、恋の醍醐味!

 

 

恋愛とは、別々に育ってきた二人が、

どこかのタイミングで出会って、

時間を共有していくことです。

 

考え方も、好みも、物ごとの見方も、

感覚も、まったく異なる人間です。

 

 

そんな二人が一緒に過ごすわけですから、

当然、衝突やすれ違いも起こります。

 

 

 

でも、それは悪いことではなく、

二人が深く理解し合うために

必要な過程でもあるのです。

 

そして、相手を深く知ることに、

大きな歓びがあります。

 

 

人生は一度きり、時間も限られています。

本気で好きになる相手は、

そう何人も現れるものではありません。

 

 

この人と深く知り合いたい、

人生を共有し合いたい

と思う相手は、生涯で一人か二人程度でしょう。

 

 

そんな気持ちを感じることができたら、

ぜひ思いきって飛び込んでください。

 

 

周囲の人に反対されたり、

不安な面もあるかもしれませんが、

 

あまり考えすぎずに、

飛び込むことが大切です。

 

 

そして、その結果、

あとでツラい思いをしたとしても、

それはあなたにとって

必要な経験だったのです。

 

 

大事な思い出なのです。

 

 

付き合い続ける長さよりも、

本気でこの人を理解したいと思った

その気持ちが貴重なのですね。

 

 

その気持ちを貫くのが、恋の醍醐味です。

 

 

すれ違いがあっても、

理解できずに悩んだとしても、

それが恋の味わいなのです。

 

 

 

 

不安から逃げるために恋を使わないで!

 

 

彼といると幸せで、

日常のことを忘れられるかもしれません。

 

 

でも、日常生活は、

あなたが自分自身で

築いていかないといけないもの。

 

 

不安や思い通りにならないことがあって、

ツラい現実から逃げるために、

恋を使わないでほしいのです。

 

 

 

恋は麻薬のような面もあります。

 

 

あなたの頭や心を麻痺させてしまう。

 

 

他のことがどうでもよく

思えてしまうこともありますよね。

 

 

現実があまりにもツラいからといって、

恋や結婚に逃げてしまうと、

あとあともっと苦しむことになりかねません。

 

 

現実の問題は、

あなたが取り組まなければいけないことです。

他人が代わることはできません。

 

 

そこから逃げている間は、

ずっとその問題に追いかけられることになります。

 

 

あなたはあなたの課題を克服し、

力強く人生を生きていく。

 

 

そして、同じように

自分の人生を力強く生きている男性に出会う。

 

 

そんな二人なら、

自分たちらしい素敵な人生を

描いていけるのではないでしょうか。

 

 

恋とは現実を忘れさせるものではありません。

 

 

恋は神様からのプレゼントです。

 

 

一生懸命がんばってきた

あなたへの贈り物なのです。

 

 

「これは神様からのプレゼントだわ!」

 

と、彼の瞳を見ながらそう思えるのなら、

その恋を大切にしてください。

 

 

そこに思いきって飛び込んで、

ずっと彼の手を離さないでいてください。

 

 

あなたにたくさんの幸せが起こりますように!


テーマ:

こんにちは。シェリーMです。

 

別れてしまった彼のことを忘れられない。

 

そんな想いを持っている女性が、意外と多いようです。

 

私もゲストさんからよく相談されます。

 

彼を忘れられない。

その気持ちをどうしたらいいのか、と。

 

 

そういう時、私は、

その女性にとって彼がどんな存在なのか。

どんな役割を担っているのかを見ます。

 

女性がそれだけこだわる相手ですから、

大切な存在であるのは、たしかです。

 

ただ、もう少し具体的に、

彼はどんな役割なのか。

 

つまり、その女性にどんなことをしてあげるために、

二人は出会ったのかを調べるのです。

 

 

そうすると、女性にとって、

その男性がまだ必要なのか。

 

それとも、もうやるべきことはやってくれたので、

それぞれの道を進んだ方がいいのかが、わかってきます。

 

 

そして、ゲストさんが納得いくまで、

また、気持ちが晴れるように、

お話を続けていくのです。

 

 

 

今日は、そのベースになる考え方をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

別れた彼が忘れられない。

どう行動するべきかを判断する方法

 

 

まずは、二人が別れた理由を思い出してください。

 

別れの原因は、なんでしたか?

 

 

 

 

1)相手から一方的に振られた

 

 

たとえば、彼が二股をしていた、浮気をした、

他に好きな人ができたなど、

彼の気持ちが原因で別れてしまったケース。

 

 

この場合、冷静に考えてほしいのです。

 

あなたと付き合っていたにも関わらず、

彼はそういうことをしたのです。

 

 

 

ちょっと言い方は厳しいですが、

彼はそういう人です。

 

仮に、彼がそれを反省して、

あなたが彼を許したとしても、

 

彼はまたそういうことをする

可能性があります。

 

 

浮気まではしなくても、

付き合っている女性を一方的に振ってしまうような、

そんな冷酷なことをできる人です。

 

 

その彼と復縁していいのでしょうか?

 

 

 

世の中には、もっと誠実な人がいます。

 

大人として、マナーを持って

付き合っていける相手が、

他にいるように思うのです。

 

 

私としては、

 

「どんなに好きだとしても、縁がなかったと思って諦める」

 

ことをおススメします。

 

 

 

 

2)自分の態度が悪くて、彼から別れを切り出された

 

 

では、逆に、女性側の態度や行動が悪くて、

彼に振られてしまった場合はどうでしょう。

 

 

まずは、自分のしたことを思い出し、

これからどうしたいのかを、

具体的に考えてみてください。

 

たとえば、あなたが浮気をしたとか、嘘をついたとか、

彼より他のなにかを優先したり、

彼のプライドを傷つけてしまった。

 

 

で、あなたは今、どう思っていますか?

 

すごく反省していて、彼に謝って、

関係を修復したい。

 

 

 

 

もしそうなら、これだけは知っておいてください。

 

 

一度傷つけてしまった信頼関係を、

修復するのはたいへんなことです。

 

 

彼はすぐに許してくれるとは限りません。

信頼を取り戻すには、言葉だけでは無理です。

ただ謝るだけでは難しいのです。

 

 

 

誠実な態度で、真意を伝え続けること。

 

 

彼が許してくれるまで、やり続けることです。

 

 

うまくいくかわからないけど、

やらないといけない。

 

 

 

あなたは、やり続けられそうですか?

 

 

できると思うなら、

がんばってみることをおススメします。

 

そうすれば、あなたの気持ちが

スッキリするからです。

 

 

逆に、もしそこまでの覚悟がないなら、

諦めたほうが無難です。

 

さらに傷つき、悲しみが深くなるだけです。

 

 

 

3)他に彼ができなくて、いま寂しいから

 

 

ひとりでいると、気分が落ち込んでしまう。

だれかにそばにいてほしい。

 

 

そんな気持ちから、彼とやり直すことを

望んでいたりしませんか。

 

 

 

本気で彼とやり直す気ですか?

 

壊れた関係の修復は、

ゼロから新しい関係を作るよりも、

何倍もたいへんなこと。

 

 

自分が寂しいからというのでは、

うまくいく可能性は低いのです。

 

 

彼との復縁を強く願う気持ち

 

それを実現するために、行動し続ける気力

 

真実を受け入れる覚悟

 

が必要です。

 

 

 

 

彼はもう新しい恋をはじめているかもしれません。

 

 

あなたへの気持ちが

まったく残っていないかもしれない。

 

 

あなたのことを嫌っているかもしれない。

 

その現実を受け入れることができますか?

 

 

 

彼に対して、勝手な期待や思い込みを持っていませんか?

 

 

もし、その覚悟がないのなら、

行動を起こしても傷つくだけ。

 

余計にみじめになるだけです。

 

傷を深くするよりも、新しい関係を探して、

自分を磨いたほうがいいのではないでしょうか。

 

 

 

彼に出会えたことに感謝して!

 

 

それでも忘れられない。

行動する覚悟も決まらない場合は、

 

 

彼に感謝してください。

 

 

彼のおかげで、楽しい時間が過ごせた。

ドキドキする刺激的な日々を過ごせた

 

 

世界で一番しあわせと思えるような瞬間を味わった

 

 

人間として成長できた

人に優しくなれた

自分に自信ができた

希望が持てるようになった

 

 

その事実はかけがえのないもの

それを認識してください。

 

 

 

そして、彼への感謝の思いを

言葉に出してつぶやいてみてください。

 

実際に彼に伝える必要はありません。

 

 

ただ、あなたの心が、

感謝の気持ちで満たされたとき、

 

 

それまで貯まっていた

ネガティブな思いやこだわりが溶けて、

 

 

あなたの心が和んでいきます。

 

 

その雰囲気が外見や、言葉にも表れるようになります。

 

心が和んで、余裕ができたときに、新しい流れが入ってくるようになるのです。

 

 

あなたのしあわせを心から願っています。


テーマ:

こんにちは。シェリーMです。

 

昨日から家族旅行にきています。

 

私の両親と弟と一緒に旅行なんて、何年ぶりでしょう。

 

それぞれお風呂に行ったり、昼寝をしたり、のんびり過ごしています。

 

 

私は、お部屋のテラスで、海を見ながら執筆中です。

 

心が洗われる気がして、インスピレーションがどんどん湧いてきま!

 

 

 

数年前、私がOLをしていたころ、毎日満員電車に揺られながら、

 

自由な生活を夢見ていました、

 

少しずつそれが実現し、今では自分の好きな仕事で生活できるように。

 

 

 

これからも、もっといろいろなことにチャレンジしていきますが、

 

ひとまず、今の時間に感謝して、自分を認めてあげようと思います。

 

 

大切な人たちが、健康で豊かに過ごせていることがとてもうれしいです。

 

 

 

 

 

じぶんを大切に生きよう。

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは。シェリー(Shelly.M)です。

 

昨日の記事、たくさんの方に見ていただきました。

ありがとうございます。

 

 

今日は、その続きを見ていきましょう。

 

 

 

 

3.現状の関係を壊す? 維持する?

 

 

夫・彼がいるのに、他に好きな人ができてしまった場合、、、

 

今の夫・彼との関係をどうしますか?

 

というお話です。

 

 

 

 

昨日の記事で、

 

いまのあなたがいるんは、まちがいなく今の夫・彼のおかげ

 

だということをお伝えしました。

 

 

★昨日の記事は、こちら

https://ameblo.jp/shierinm/entry-12363016071.html

 

 

関係がマンネリ化してしまっていても、

 

ケンカばかりに憎しみ合っていたとしても、

 

すれ違いの生活でしばらく顔を合わせていないとしても、

 

そこにいたるまでに、

夫・彼は十分な役割を果たしてくれてきたのです。

 

 

 

 

一方で、人の心はつねに変化していきます。

 

一度は好きになった相手でも、

お互いのペースや考え方によって、

 

途中で関係を解消せざるをえない

状況になることもあります。

 

 

これは悪いことではありません。

 

 

 

 

気をつけていただきたいのは、

 

いまの夫・彼が、あなたの欲求や

願望を満たしてくれているのに、

 

それが当たり前になってしまって、

そのことに気づかず、別れてしまうこと。

 

 

別れた後に夫・彼の存在のありがたみを実感しても

 

手遅れになってしまいかねません。

 

 

そこに注意しながら、

 

あなたの気持ちに向き合っていきましょう。

 

 

 

 

 

変化と不安は切り離せない!

 

 

て、夫婦関係や恋人関係の清算には痛みが伴います。

 

慣れ親しんだ人や生活から離れる。

 

新しい居場所が定着するまでは

落ち着かない状態が続きます。

 

 

変化と不安とセットです。

 

 

知らない場所、知らない環境に移っていくわけですから、

なにが起こるのか、想像もつかない。

 

これは、まっとうな感覚ですね。

 

 

 

それと同時に、落ち着くとか、

安心とか、安定が、

 

どんなに貴重なものかを知る機会でもあります。

 

 

いい形で発展していけるのか、

 

それとも、大切なものを壊して、

停滞してしまうのか。

 

 

これは、リスクがあります。

 

 

だからこそ、自分がどんな気持ちでいるのか、

 

夫・彼がどんな存在なのか、

 

新しい彼はどんな欲求を満たしてくれるのか、

 

きちんと把握しておいたほうがいいわけです。

 

 

 

 

周囲への影響もあります。

 

子どもや親など、身近な存在。

あなたと彼、それぞれにあるかもしれませんね。

 

 

結婚を誓い合った日に、

あたたかく見守ってくれた人たちへの責任。

 

 

住宅ローンや生活費など、

経済的な面での影響もあるでしょう。

 

 

これらを考えると、

今の夫・彼と別れることができない……

 

そういうケースも考えられます。

 

 

じゃあ、気持ちを隠しても生活を守るべき?

 

 

 

それも一つの選択です。

 

もし、その選択を取るなら、

知っておいていただきたいことがあります。

 

 

 

 

 

4.不倫、二股、浮気の代償

 

 

女性は、子どもを育てていくために、

男性に守ってもらいたい願望がつねにあります。

 

 

また、肉体的にも弱いために、

味方を求める気持ちが強いのです。

 

 

そういう意味で、女性は天秤にかけます。

 

どっちの男性といるのが、しあわせなんだろう……と。

 

 

自分の気持ちも大切にしたいし、

安定した生活も大切にしたい。

 

 

周囲からの評価・評判も大切にしたい。

 

いろんなことを秤にかけるのですね。

 

 

 

そして、今の生活を維持すると決めた場合、

 

新しい彼とは、不倫、浮気、二股

ということになってしまいます。

 

 

これには、代償がつきまといます。

 

一緒にいられる時間、

バレた場合、

妊娠した場合、

 

いろいろな面で代償がついてきます。

 

これは当然のことです。

 

 

そして、だからこそ、もっとも大事な質問です。

 

 

 

 

5.覚悟は決められますか?

 

 

なにを守る?

なにを手放す?

 

その代償を引き受けられる?

 

そのための覚悟は?

 

 

 

結局は、覚悟なんです。

 

中途半端にどっち付かずでいても、

しあわせになることはありません。

 

 

どんな形にするにしても、

 

「これでよし!」

 

「これがいい!」

 

「私はこうする!」

 

という覚悟がいります。

 

 

 

覚悟が決まれば、どんな状況になろうとも、前へ進んでいけます。

 

覚悟が決まれば、誰になにを言われようと、乗り越えていけます。

 

 

 

男と女のこと、しょせん他人がとやかくいうことではありません。

 

ただ、大人としての責任がある。

 

それだけをきちんと引き受ければ、

あとは好きなように過ごすことができるのです。

 

 

 

 

6.まとめ

 

 

人の心、気持ちは流れていきます。

決して一ヶ所にい続けることはありません。

 

相手も一緒に進んでいける人なら、

それはすばらしいことです。

 

 

逆に、スピードが違えば、

距離ができるのは当然のこと

 

 

分かれ道がきた時に別々の道に行くのも、

それもすばらしいことです。

 

 

別れは悪いことではありません

 

あなたの魂は知っています。

 

あなたがどの道を進むべきかを。

 

 

 

あなたにたくさんの幸せが訪れますように。

 

願いをこめて。