しだみ歯科 保育録
  • 25Nov
    • <第12弾>赤ちゃんの歯みがきの仕方(ガーゼ編)

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは木・土日も診療していてアクセス便利なしだみ歯科ですさて・・・今回は【赤ちゃんの歯みがきの仕方(ガーゼ編)】について書いていこうと思います少しおさらいがてら問題を出します歯が生える前の赤ちゃんには何で歯みがきをしたらいいでしょうかえ~っと・・・歯ブラシ歯みがきジェルブブ~~答えは・・・歯が生える前の赤ちゃんには、<ガーゼや綿棒>を使って歯みがきケアをしますさすがにそうなの!??今初めて聞いた!!という方がいたら・・・補講です(笑)まあそれは冗談です(笑)今回の記事で一緒にお勉強しましょう歯みがきケアのやり方としては・・・授乳や離乳食のあとにお茶を飲ませてお口の中の食べ残しをきれいにする膝の上に赤ちゃんを仰向けに寝かせるぬるま湯や水で湿らせたガーゼを人差し指に巻く赤ちゃんのお口の中に入れてやさしくなぞるように汚れを拭き取る注意点としてはガーゼの誤飲に注意指を奥まで入れない力を入れすぎない使用後のガーゼは使い捨てにする以上です簡単なので是非トライしてみてくださいLet’s try~そして、今日の託児の様子ですえいちゃんは今日もペットボトルを追いかけていますペットボトルが机の下に転がっていっても必死で待て待て~ひなちゃんは最近になって慣れてきたようでお布団でよく寝てくれるようになりましたえいちゃんが活動していても大爆笑していても全く起きません今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました次回第13弾の更新までさよなら~

  • 21Nov
    • <第11弾>赤ちゃんの歯みがきの回数と時間

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは 木・土日も診療していてアクセス便利なしだみ歯科です今日は久しぶりにえいちゃんを預かりましたおかえり~今朝は、同窓会で懐かしい友達に会うかのように二人ともとっても嬉しそうでしたえいちゃんは今日は久しぶりなのでぐずぐずで抱っこちゃんの時が多かったのですがお昼ご飯を食べたらすっかりご機嫌になってくれて良かったです見てくださいこの笑顔そして、ひなちゃんはというと・・・・はい今日もやっていますね~自分のおやつや離乳食が入っているカバンは知っているようで今日も物色しています最近のマイブームです 笑さて・・・前回は【赤ちゃんはいつから歯磨きを始めるべき??】についてお話ししました今回は【赤ちゃんの歯みがきの回数と時間】について書いていこうと思います赤ちゃんも歯が生え始める前からガーゼでお口の中を拭ってきれいにしたり、歯が生えてきたら歯みがきをする必要があると前回の記事で書きました歯みがきというと、ついつい大人と同じ考えで毎食後に歯みがきした方が良いのではと思いがちです歯磨きを始めた最初は無理をせずに、夜寝る前に磨くようにしましょう歯みがきに慣れてきたら毎食後に磨くようにして、少しずつ歯みがきをする習慣を身につけていくといいです赤ちゃんの歯はゴシゴシ磨かなくても汚れは落ちるので仕上げ磨きのコツは、すばやく磨く!!です時間をかけすぎてしまうと赤ちゃんも飽きて嫌になってしまうのでとにかくすばやく磨くというところがポイントです赤ちゃんが嫌がって最後まで磨けない・・・という事もあるので毎回磨く順番を変えてみると磨き残しがなく磨く事ができます少しでも参考になった!!と思って頂けた方がいましたらとっても嬉しいです今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました次回第12弾の更新までさよなら~

  • 20Nov
    • <第10弾>赤ちゃんの歯みがきはいつから始め

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちはJR中央本線『高蔵寺駅』南口から徒歩で通えるしだみ歯科です当ブログは今回で第10弾を迎えましたありがとうございますたくさんの方々に読んでいただけて嬉しく思いますさあ今日もブログを更新していきますよ~そういえば第1弾でしだみ歯科のドクターについて書くと宣言しておきながらすっかり忘れてました(笑)トップバッターで誰を紹介するか迷いますね・・・・まあ、そのうち書きますさて・・・今日の託児の様子です最近ひなちゃんは朝おやつの時間になると自分のマイスプーンとエプロンが入ったビニール袋をカバンから引っ張り出してきて私の所へ持ってきます今日はさらに、可愛く『いただきます』のポーズもしてくれました『まんま食べよ~』とおねだりをしているみたいこんな可愛くおねだりされちゃったらおやつの時間じゃなくてもおやつあげちゃいそうです 笑そしていつも私が書き物をしていると必ずボールペンを奪われるので今日はマジックでお絵かきしてみましたマジックを渡してみると真剣に色を選んでいます・・・まず一番に選んだのはピンク~・・・描いている時のお顔は真剣そのものです 笑色んな持ち方をして描いてお絵かきを楽しみましたこれで今日の記事は終わりですと言いたいところですが・・・『あれっ??今日の記事、歯に関するネタどこにあった!?』とツッコミがきそうなので今回もちゃんと書きます今回は【赤ちゃんの歯みがきはいつから始めるべき??】という疑問について書いていきますそもそも、『まだ歯が生えていない、または歯が生え始めたばかりの赤ちゃんに歯みがきは必要なの?』『いつから歯みがきしたらいいの?』と気になるママやパパは多いのではないでしょうかまず歯磨きを開始する時期ですが、歯が生えてきてからで問題ありませんですが・・・歯が生えていないうちからガーゼなどでお口の中をきれいにする事に慣れさせておくと、歯磨き開始に移行しやすくなりますまた、乳歯が生えてきたからといって焦って歯ブラシを使い始めなくても大丈夫です嫌がったり暴れたりして歯ブラシが無理そうだなと感じる場合は、ガーゼや綿棒で汚れを取ってあげましょうまずは、お口の中に触れて刺激に慣れさせる事が大事です慣れてきたら徐々に歯ブラシを使うようにしましょう今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました次回の第11弾もお楽しみに~さよなら~

  • 18Nov
    • <第9弾 乳歯が生え始めるサイン>

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは Webで初診予約ができて、アクセス抜群なしだみ歯科です昨日お天気が良かったので、ひなちゃんのお布団をお外に干してシーツも洗いました~ひなちゃんも洗いたてのお布団は気持ちがいいようで今日は起きている時もお気に入りのミラーを持ってお布団の上にいることが多かったです今日はこんな感じでまったりしていま〜すさあ今日も元気にブログを更新していきま~す今回は【乳歯が生え始めるサイン】について書いていこうと思います乳歯が生え始めるのは個人差がありますが、大体生後6か月頃から生え始めますその時に乳歯が生え始める前兆とかサインとかはあるのと気になる方もいると思います乳歯が生え始めるサインとしては・・・よだれが増える服や指、おもちゃ、絵本、家具など身近な物を噛み始めたぐずるようになった寝付かないor夜に起きるようになった急に泣き出すようになったなど・・・このようにおしゃべりができない赤ちゃんも、色々なサインを出しているようです歯が生える時期は、歯茎がむずがゆかったり不快感を感じるようでよだれが増えたり、機嫌が悪くなったりするようです最近、いつもと少し様子が違うな~感じるのは、歯が生え始めるサインかもしれませんこのサインはあくまでも参考程度に思っていただけたらいいかなと思います今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました次回第10弾の更新までさよなら~

  • 17Nov
    • <第8弾> 乳幼児の指しゃぶりはやめさせるべき??

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは木・土日も診療していてアクセス便利なしだみ歯科です早いことにブログを始めてもう3週間が経ちました最近になって少しずつですが、アクセス数やいいねが増えてきて感激ですもう嬉しい限りですこれからもたくさんの方々に楽しく読んで頂けるようなブログを目指して頑張って書いていきますので、よろしくお願いしますさて・・・今回は【乳幼児の指しゃぶり】について書いていきます私金子は以前保育園で働いていたのですが、小さい子でお昼寝の時だけ指しゃぶりをしている子や、日中活動している時も常に指しゃぶりしている子等、それぞれ指しゃぶりの仕方が違っていました1歳を過ぎても指しゃぶりをしていると、『うちの子はいつまで指しゃぶりをするんだろう』『歯並びに影響が出るのでは』と心配されるママやパパは多いと思いますそもそも、何で指しゃぶりをすると思いますか??『おしゃぶり』は赤ちゃんにとっては自分で自分を安心させるための行為です興奮したりイライラなど心が乱れた時、自分の気持ちを落ち着かせる手段として自分の指やママの指をしゃぶります要は小さい子にとっては指しゃぶりが精神安定剤なんです一般的には3歳までは指しゃぶりをしていても特に問題ないそうです成長していくにつれて手をよく使うようになると自然と指しゃぶりの回数は減っていきますので無理にやめさせようとせずに気長に見守ってあげてください3~4歳頃までに指しゃぶりの癖を直してあげればまだ永久歯が生える前なので歯並びには影響はないと言われていますので安心してください3歳以降も昼夜問わず指しゃぶりをしている場合は積極的にやめるようにはたらきかける必要がありますといっても、すぐにやめさせることは難しいと思うので子どもとのふれあいの時間を大切にして、子どもの心を満足させてあげられるようになると指しゃぶり卒業の日も近くなるかもそれでも変わらないようでしたら専門の先生に相談してみてくださいちなみにしだみ歯科ではバイターストップという苦ーいマニキュアの様な指しゃぶり防止用品をお試しできます詳しくは右のリンクをクリックしてご覧ください 公式ホームページブログ そして、今日の託児の様子はこちら前回はえいちゃんがお休みで、今回はひなちゃんがお休みとすれ違いでなんだか二人ともお友達と会えずに寂しそう・・・今日のえいちゃんの相棒はこの2リットルのペットボトルですえいちゃんの手が小さいのでペットボトルを上手に掴めず・・・ペットボトルが生きているのかと思うくらいえいちゃんが掴もうとするとタイミングよくピョンと逃げていくのでなかなか掴めずでお部屋中をひたすら追いかけまわして・・・ 足も使ってやっと捕まえることができました今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました次回第9弾をお楽しみに~それでは、次回の更新までさよなら~

  • 15Nov
    • <第7弾>抜けた乳歯はどうする??

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは『来て良かった』と思って頂けるような歯科治療を患者様に提供できる歯科医院を目指して、今日も頑張って診療を行っていますこのブログを通してしだみ歯科に興味を持って頂けたらとっても嬉しいですさて今日もブログ更新していきますよ~いつもおやつやご飯を食べる前に除菌シートでテーブルを拭くのですが今朝、私が拭こうとするとひなちゃんが・・・『貸して!!』と言わんばかりにサッと除菌シートを奪い時々チラッとどや顔で私の方を見ながらテーブルを拭き・・・拭き終わるとちゃんとくれましたさすが女の子ですねひなちゃん、お手伝いありがと~さて、前回は【乳歯が抜けるのはいつ??その2】についてお話ししました今回は【抜けた乳歯はどうする】についてです皆さんは、可愛い我が子の乳歯は抜けたらどうしていますか昔の風習では、『上の歯は下に、下の歯は屋根の上の方に投げると丈夫な歯が生えてくる』と言われていました私も子どもの頃に母にそう言われて歯が抜けると父が屋根の上の方に向けて投げていた記憶がありますでも今はマンションだったり住宅事情の変化から昔の風習通りに扱うのが難しくなってきたようですかと言ってゴミ箱にポイっていうのもなんかかわいそう・・・一方で、『子どもの歯って見てて可愛いし、一回しかないことだから取っておいてあげてもいいかな』とお父さんお母さん方の思い入れも時代とともに変わってきているみたいです最近では、色んなデザインの上下20本の乳歯が入れられる【乳歯専用のケース】も販売されていると聞き、調べてみるとホントにたくさんのケースがあることにビックリ蓋に名前や誕生日が入れられる物や、絵本タイプの物、抜けた乳歯を埋め込んで完成させる乳歯アートなど見ていて思わず『へぇ~これスゴ~イ!!』と思って見てしまいましたこうした乳歯グッズは今、出産祝いとしても周りの人とかぶりにくいということで人気を集めているそうです確かに出産祝いって何あげようか悩むし、周りの人とかぶらない物を・・・と色々考えますよね私もこれからは出産祝い=乳歯ケースを送ろうかなと思いましたいくつかオススメの乳歯ケースのリンクを貼っておきます♪こちらの商品は桐製の乳歯ケースです少しお高いですが、絵柄を選べたり名入れを行えたりと、記念になります 新商品★乳歯ケース 名入れ かわいい丸型 歯の妖精 乳歯箱 送料無料 (選べる5つの絵柄)乳歯... 3,580円 楽天 こちらの商品は絵本タイプの乳歯ケースですかわいいイラストでお子さんと一緒に楽しめますね歯が抜けた日を記入できるのもうれしいです Solby(ソルビィ) 絵本型乳歯ケース/ひふへほ☆お買物マラソン期間当店全品10倍以上! 2,860円 楽天 最後はこちらへその緒の保管ケースとセットになっているんです乳歯ケースに写真を飾れたり、生まれたときの体重などの情報を書き込めるので、贈り物にもピッタリですね 【へその緒 乳歯 ケース】SIMPS 乳歯ケース 木製 プレミアムボックス 赤ちゃん用 記念 ... 2,990円 楽天 しだみ歯科でももちろんお子さんの歯を抜いた時は持ち帰ってもらっていますよ最後まで読んで下さり、ありがとうございました次回第8弾をお楽しみに~それでは、次回の更新までさよなら~

  • 14Nov
    • <第6弾>乳歯が抜けるのはいつ??~その2~

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは小児専門医が在籍しており、お子さんの治療も安心なしだみ歯科です今日も地域の方々に愛されるホームドクターを目指して頑張って診療を行っています早いことにもう11月も中旬なんですねついこないだの記事で、11月ですねと書いたような気がしますが(笑)今月でえいちゃんは7か月になり、ひなちゃんは10か月になりましたひなちゃんもだいぶ慣れてきたようで泣いている時間が短くなってきて嬉しい限りです最近はえいちゃんと、とっても仲良しでこの日は二人仲良く横に並んでテーブルにつかまり立ちをして何やらベビートーク中・・・どうやら大人には内緒の??子ども会議が開かれていて、その様子がこちらこの後ろ姿が可愛い~『何お話してたの~』と聞いても二人揃ってニコッと笑ってごまかされましたその姿がとっても可愛くてほっこりしちゃいますさて・・・前回は【乳歯が抜けるのはいつ??】についてお話ししましたが、今日はもう少し具体的な時期について書いていこうと思います少しおさらいをしますが・・・まず一番真ん中にある乳歯の名前は覚えていますかなんだっけ??忘れちゃった??答えはですね・・・【乳中切歯】(A)と言います覚えてたよという方・・・素晴らしいですねパチパチパチ【乳中切歯】(A)は生後6~7か月で生えて、6~7歳で抜けるそうですそのお隣の歯【乳側切歯】(B)は生後7~9か月で生えて、抜けるのは7~8歳さらに奥にいき・・・【乳犬歯】(C)は生後16~18か月で生えて、抜けるのは9~12歳【第一乳臼歯】(D)は12~14か月で生えて、抜けるのは9~11歳【第二乳臼歯】(E)は20~24か月で生えて、抜けるのは10~12歳下の表を見ていただくとわかりやすいかと思います前回も書きましたが、体の成長と同じでこの時期もあくまで目安なので早い遅いはそんなに神経質にならなくても大丈夫ですもし、気になるようでしたら一度、かかりつけの歯科医院にご相談くださいね今日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました次回第7弾をお楽しみに~それでは、次回の更新までさよなら~

  • 07Nov
    • <第5弾>乳歯が抜けるのはいつ??

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちはゆとりーとライン『東谷橋』バス停がすぐ目の前にあって、アクセス便利なしだみ歯科です今月から新しく託児に入ってきたニューフェイスのベビちゃんを紹介しますニックネームは『ひなちゃん』今月で10か月になる女の子です初めは人見知りと場所見知りで誰かがお部屋に入って来る度に泣いていましたが、託児開始から数日が経過し、泣いている時間が徐々に短くなってきました自ら絵本やおもちゃの方へ移動していくのですが、私が『ひなちゃ~ん』と呼ぶと、たまにですがニコッと可愛いスマイルを見せてくれることもしだみ歯科の他のスタッフにも早く慣れてくれるといいなこれからブログによく登場しますのでよろしくお願いします前回は、【歯には1本1本に名前がある】という事をお話ししました今回は『初めて乳歯が抜けるタイミング』についてのお話です歯の生えかわりの始まりは年長さんの頃で、一番最初にぐらぐらしてくるのは下の前歯(A)なんですそして、徐々に乳歯が永久歯に生え変わり、おおむね小学生6年が終わるころには20本の乳歯がすべて永久歯に生え変わるそうです『何歳までに』というのは、あくまでも目安で体の成長と同じで個人差がありますので神経質にならなくても大丈夫ですよただ、【抜けた後に永久歯が生えてこない】【右の犬歯は生えかわったのに左の犬歯はぐらぐらもしていない】【左右のバランスがあまりに違う】など気になることがあれば、一度かかりつけの歯医者さんに相談してみてくださいねそして、今日の託児の様子も少しだけアップしますね2人横に並んで朝おやつを食べていますお昼寝中いつも可愛い天使の寝顔に癒されてます最後まで読んでくださり、ありがとうございましたいいなと思った記事がありましたら是非コメント・フォロー・いいねお願いします

  • 06Nov
    • <第4弾>歯の名前について☆

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちはWebで初診予約ができて、アクセス抜群なしだみ歯科です『JR中央本線 高蔵寺駅南口』から南(東谷橋方面)へずっと真っ直ぐ向かっていただき、橋を渡りきったすぐを右に曲がるとしだみ歯科に到着ですもし、道に迷われた方は遠慮なくご連絡下さいね当ブログを開始してから1週間が経ちました早いですね~そして、気が付けばもう11月ですね朝晩は急に本格的に寒くなってきたので、日中との気温差で体調を崩さない様に気をつけてくださいさて・・・今日のお題は【歯の名前(乳歯編)】についてです皆さんは、歯にそれぞれ名前があることを知っていましたか私も先日、院長に『歯には1本1本名前があってさ~・・・・』と教わりそうなのとビックリそして調べてみました歯は、体の真ん中を基準に右と左に同じ形をしたものが生えてくる左右対称で上の歯と下の歯ではちょっと違った形の歯が生えてきます一番真ん中にある2本の乳歯を【乳中切歯(にゅうちゅうせっし)】といい、歯医者さんでは【A(エー)】と呼びますそして、その隣の歯を【乳側切歯(にゅうそくせっし)】で【B(ビー)】さらにその奥の方へ順番に【乳犬歯(にゅうけんし)でC】【第一乳臼歯(だいいちにゅうきゅうし)でD】【第二乳臼歯(だいににゅうきゅうし)でE】と名前がついています下の画像を参考にしていただくと場所とかがわかりやすいかと思います私も今回調べてみて、なるほど~歯学の世界って奥深いなと思いましたこの続きで乳歯の事、まだまだ書きたいことたくさんあるんですが・・・・長~くなってしまうのでこの続きは、また次回書きますねとりあえず、今日は『歯にはそれぞれ名前があるんだ~』ということだけ知って頂けたらOKです最後まで読んで下さり、ありがとうございましたもっとたくさんの方々に読んで頂けるブログを目指してこれからもジャンジャン更新していきますのでよろしくお願いします

  • 31Oct
    • <第3弾>ハッピーハロウィン☆

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは木・土・日曜日も診療!アクセス便利なしだみ歯科です今日も患者様に優しい歯科医院を目指して頑張って診療を行っていますこのブログがきっかけで『しだみ歯科に行ってみようかな』と思って下さった方が一人でもいてくれたらと~っても嬉しいですコメント、フォロワー、いいねをしてくださる方が日に日に増えてくれるとスゴイやる気になっちゃいますそういえば今日は10月31日ハロウィンですねHAPPY HALLOWEEN~お菓子はいっぱいもらえましたか~??しだみ歯科でも、来院された患者様にお菓子の詰め合わせをお配りしました~お配りしたガムはキシリトール入り、グミとキャラメルはキシリトール100%の商品ですキシリトールは歯に良いとよく聞きますが、その理由は大きく分けて2つ虫歯菌のエサにならない事再石灰化(虫歯菌の出す酸で溶け出した歯の成分を再度歯に吸収する働き)を促す事ですえいちゃん人生初お絵かきの作品をかぼちゃバックに仕立ててプレゼントニコ~っとしてずりばいでバックを取りに来てくれましたそしてまずは・・・かじかじしてバックの感触を確かめますあかちゃんおせんべいが入っていることに気付き『食べたい~』と泣くのでお昼前でしたがあげちゃいました食べるのに必死ですえいちゃんもハロウィンを楽しめた様でご機嫌でしたハロウィンの飾りつけをた~っくさんして院内がすっかりハロウィンパーティーとってもにぎやかだったので、今日で終わりとなるとなんだか寂しいですでも少し間があいて次はクリスマスですねクリスマスモードに装飾チェンジしたらまたブログにアップしますので医院にも遊びに来て下さいねそれでは次回更新の日までさよなら~

  • 30Oct
    • <第2弾>えいちゃん、歯固めに夢中☆

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは土日も診療WEBでの初診予約が便利のしだみ歯科です先日アップした記念すべき第1弾のブログは読んでいただけましたでしょうかブログを読んで初めてしだみ歯科の存在を知った方そしてブログを機にしだみ歯科に興味を持って下さり、第2弾を読んで下さっている方ありがとうございます読んで下さるだけでもとても嬉しいですが・・・・コメント、フォロー、ペタをしていただけるとも~っと嬉しいです皆さんに楽しく読んで頂けるブログをアップできるように頑張りますのでこれからもよろしくお願いしますさて・・・そろそろ第2弾を書いていきますよ~前回紹介したスタッフのお子さんのえいちゃんが、10月でジャスト6か月になり最近下の歯が2本出てきました下の歯が2本しかない赤ちゃんってなんとも言えないかわいらしさがありますよねこの頃の赤ちゃんは、歯が生えかけてくると歯茎がムズムズと痒いからか、急に機嫌が悪くなってしまいますある程度の硬さの物の噛める物を与えてあげる事で機嫌が悪くなるのを防げちゃうのですが、それを「歯固め」と言いますえいちゃんも最初の頃は私の親指を噛んできたり、絵本の角をかじかじして歯固め代わりにしていました絵本の角の固さが歯固めにちょうどいいのでしょうか小さい赤ちゃんにとって絵本は見るというより歯固めって感じがします最近はリンゴの形をした歯固めを持参するようになったのですが、とってもお気に入りの様子で、ひたすらかじり続けています(笑)いつもなら『えいちゃ~ん』と呼ぶと振り向いてにこっとしてくれるんですが・・・・この日は何回呼んでも背中をツンツンしても完全無視数分この状態がつづく・・・なんとも言えないこのかわいい後ろ姿『あれっ』と思ってえいちゃんの前に行って正面から『えいちゃん』と呼んでみても一点をじーっと見つめて正面にいる私の存在に全く気付きませんショックはたして何が見えているのでしょうか笑・・・・はい!!歯固めに夢中ですやっと気付いてくれましたたくさん歯固めを噛んで満足したようすのえいちゃんです丈夫な歯がたくさん生えてきますように最後まで読んで下さり、ありがとうございました次のブログも読んでくださいね~

  • 28Oct
    • しだみ歯科 託児録始まります☆

      しだみ歯科のブログを御覧の皆さんこんにちは土日も診療WEBでの初診予約が便利な、しだみ歯科の託児担当保育士 金子ですこの度はしだみ歯科の託児ブログを御覧頂きありがとうございますまた、しだみ歯科に興味を持って下さりとても嬉しく思いますこの度、しだみ歯科では新たに不定期更新のアメーバブログを開始することになりましたブログの内容は主に・・・託児で預かっているスタッフのお子さんの1日の様子歯科に関する情報・豆知識等その他を予定していますそれではここで、今後ブログでよく登場するスタッフのお子さんを紹介しますお名前は『えいちゃん』元気いっぱいの男の子です10月で6ヶ月になり、色々な物に興味が出てきていつもずりばいでお部屋の中を大移動しています院長をはじめ、スタッフ全員に愛されているしだみ歯科のアイドルですスタッフみんな、えいちゃんにメロメロ〜これからの成長がとっても楽しみですその他には、しだみ歯科のドクターのお話も載せちゃおうかな~と考えていますちなみにしだみ歯科のドクターは院長1人ではありません え~っと院長と副院長と・・・・・・(指折り数えて)まだまだ他にも色々な専門分野のドクターが曜日ごとにたくさん在籍していますさて、ドクターは全員で何人いるでしょうか~??答えが知りたい方は、定期的にブログをチェックしてくださいねまだブログは始めたばかりで不慣れですが、気まぐれに更新していく予定ですこのブログを機にしだみ歯科の事をたくさんの方に知っていただけたらとっても嬉しいですしだみ歯科公式ホームページにもお知らせやブログを書いていますので、ぜひそちらも遊びに来てくださいねそしてフォロー、コメント、ペタ大歓迎です私自身の励ましにもなるので是非お願いしますしだみ歯科では2019/10現在、毎週金曜日の午前中に患者さんの託児も行っております(予期無く変更することが有ります)ので、お気軽にお問い合わせくださいねそれでは皆さんまた次回のブログでお会いしましょう