5月3日(月)

 今日は憲法記念日。

 国会では、衆議院で国民投票法改正案の審議が行われています。

 ようやく、憲法に関する議論が再スタートしたという感じです。

 日本国憲法は、ご存じのように未だ国民投票を経ていません。

 国民投票を経て初めて「国民の憲法」と言えるでしょう。

 日本維新の会は教育無償化、統治機構改革、そして憲法裁判所の設置3項目について改正条文を示しています。いずれの提案も、我が国の未来のために必要な改正と確信しています。国民の皆さんにぜひ議論をしていただきたいと思います。

 そのためにも国会で憲法議論が前に進むよう、我が党は引き続き力を注いでいく所存です。

 どうぞご期待下さい。

 

 

 

 

5月2日(日)

 今日は気晴らしに、歩いて数分のところにある目白庭園を散策。

 この庭園の中央には大きな池があり、水際には石垣を築いてその上に数奇屋建築の「赤鳥庵」が配されています。

 赤鳥庵は、この地で創刊された文芸雑誌「赤い鳥」に因んで」いるとのこと。

 京都の杉山杉を用いた瓦葺平屋建てで、なかなか優雅です。

 池ではカルガモの親子が楽しそうに泳ぎ回っていました。

 短い時間でしたが、大都会の喧騒を離れ、しばし穏やかの時を過ごせました。

4月30日(金)

 連休明けに内閣委員会でデジタル改革関連法案、子ども・子育て支援法等改正案、障害を理由とする差別の解消推進法改正案、国家公務員法改正案などが審議予定です。

 また政治倫理の確立及び公職選挙法特別委員会では、公選法改正案などが審議されます。

 さらに決算委員会においては、令和元年度の決算審議が大詰めを迎えます。 

 というわけで、GW後は平均週3回ぐらい質問に立つことになりそうです。

 したがって、ゴールデンウィーク中はほとんど外出せず、上記法案等について勉強勉強の日々です。

 大学生の息子よりもずっとまじめに机に座っています。

 とにかく、根を詰めすぎないよう気を付けながら頑張ります。