7月12日(日)

 昨日そして今日と大阪で日本維新の会勉強会。

 一日目は、守島正・大阪維新の会政調会長から「都構想について」、上山信一慶大教授から「スマートシティ構想について」、経営コンサルタントの冨山和彦氏から「コロナショック・サバイバル~日本経済復興計画~」と題する講演がありました。

 それぞれに刺激的で示唆に富むいい話でした。

 意見交換も活発に行われ、今後の具体的な政策づくりに大いに役立つものと確信します。

 二日目は、井上武史関西学院大学教授による「憲法・緊急事態について」の講演等があります。

 本日もしっかり勉強を重ねたいと思います。

 

 

 

7月10日(金)

 昨日は、徳島市で政界の先輩や支援者の方等懇談。

 積もる話で盛り上がり、かつ、いろいろとご指導いただき心から感謝申し上げます。

 午後には高速バス・新幹線と乗り継いで兵庫県相生市に。

 今日は同県赤穂市、三田市と回り、夕方には大阪へ。

 明日、そして明後日は日本維新の会政策勉強会。

 大阪都構想、スマートシティ構想、憲法・緊急事態などについてしっかり学んできます。

 

 

 

 

7月9日(木)

 連日の豪雨は、全国各地で多数の死者・行方不明者を出しています。

 お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆さんに心からお見舞い申し上げます。

 これからも、地球温暖化の影響などにより、豪雨の頻度は高まるでしょう。したがって、早めの避難に役立つ予測技術の精度を高める必要があります。

 たとえば、線状降水帯の予測が可能になれば、その周知や警戒をより早期に行い、尊い命を救うことができます。

 昨年の台風被害を受け、わが党は年末に予測技術の具体的な向上策等を政府に提出しました。

 今後も、我が国の最先端の科学技術を用いて、災害による被害を少しでも軽減できるよな取り組みを積極的に提言していきたいと思います。