岩登り ときどき 山歩き

趣味の岩登りと、山歩きのちょっとしたことを気楽に書けたらいいなと。
166cm 53Kg


テーマ:

9/20(水)晴れ晴れ

この日は小川山でボルダリング。
今シーズンは大いなるに取り掛かってみよう、なんてことを思いつつ流れ岩からスタート。

 

読書でもしながら、じっくりと取り組んでいくか、とか考えてパート毎のムーブの確認をボチボチ。
ぼちぼち撃ってると、おがーさんがひょっこり登場。

おがーさん&あさりちゃん、おかださん&おたかさんで遊びに来ていたみたい。

おがーさんは大いなるをまだやっていないってことで、一緒にセッション。
馴染んだシューズを忘れたようで、新品のインスティンクトでのトライ。

新品の靴は、ソールが削れてないから滑るし、シャンクも硬いから動きも硬い。
馴染んだ靴ほど踏めないはずなのだけれど、そこはまーレベルが違うもんで、この男にとってこの程度のハンデはハンデですらないのである。

 

パパッとムーブをバラし。

 

 

足を滑らせまくりながらも。
余裕の完登。
やっぱ強いわ。

自分にとっては実力の先行く難しさの課題だけに、長期戦の構えで取り組んでいる。
この前ざっくりとムーブは出来たので、いかにヨレないように中盤までこなせるかと、ヨレても後半が出来るムーブを作ることが課題なのだ。

元気でも苦手なのが、最後のガバ取りの一手。
横に飛び出すイメージがどうにも苦手で躊躇してしまう。
どうしたら上手くこなせるだろうかと、おがーさんにムーブのコツを教わってなんとなく分かってきた。

おがーさんは教えるのが上手だ。

強くなる人、成長の早い人の特徴に、とにかく体が強いって人と、ホールドと力の流れを理解してる人の2パターンいてると思う。
後者の力のベクトルが見えてる人は教えるのが上手いんじゃないかなって思う。

おがーさんは良く見えてるし良く考えて登ってる。
頭良いんだろうなあ。
でもってフィジカルも強いから、自分からしたらチートキャラみたいなもんだ。

しかし、体が弱かろうが、頭が悪かろうが、自分の限界にトライする面白さは万人共通。

クライミングとはかくも楽しい。


とま、自分なりに頑張って、全体のムーブが固まったので、繋げトライと撃ってみるも早々簡単にはいかないのです。

まだまだ、たっぷりこの課題で楽しめそうだ。


だはーっ。

おがーさんが登っちゃったし、自分もまだまだ繋がりそうにないし、他の皆は林エリアで遊んでるようなので、一緒に交ざらせてもらって遊んでもらうことに。

 

ドンキー岩にて、芋掘りに興じる人たち。

芋ほりをスタティックに出来ないかなあとか、ミダラの後半をカチ無しでリップにどっかんで出来ないかなあとかやってみて出来なかったりしつつ。
緑の手って2級だけ登った。

「緑の手」2級

 

 

次に石の魂へ移動。

いしたまやってみたけれど、相変わらず全然飛べる気がしない。
てか、ホールドが痛くて全然持てなかったな。
ずいぶん前に触ったときはもちょっと持てた気がしたんだけれど、指弱くなってんのかな。

おかださんは完登までいかないまでも飛び出しを繰り返し、少しずつ飛距離を上げていけてた。
飛ぶこと自体が出来ない自分とは大違いだ。
自分も同じように、少しずつ慣らしながらピョンピョンしたかったんだけどなあ。
どうにもダメだ。

おがーさんは石魂の一手目からランジする、草野ジャンプに取り掛かって、少しずつ飛び出し方を固めていき、きっちり完登。
凄いしか言葉が出てこねえ。

最後に移動して、水晶スラブ下ボルダーで涙涙とか虹の入り江とか。

日中にリードしてたむっちゃんもやってきてて、虹の入り江をスラブパートで粘りつつ完登。
いやはやメンタル強いわ。

それを見ても、気合が入るどころか「うわっ」「高っ」「コワっ」と思ってしまうところが、自分らしい豆腐メンタルのなせる業。

もうホントどうしちゃったんだろってくらい高いとこ怖くなってる。
結局スラブパートをこなす勇気なく敗退。

涙涙も夏よりはフリクション上がって持てる気がしたんだけれど、相変わらずホールド痛すぎて足上げ出来ずに敗退。

何が登れたってないけれど、久しぶりにメガロキの面々と遊べて楽しめた。
すっかりジムには行かなくなったけれど、岩場で会ったときに遊んでくれるってのはありがたい限りだねえ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。