お元気ですか?

幸せな合格を提供する算数指導者
新鮮太郎です。




5年生のときのテキストは
3回転はしています。

でも、最近のテストを見ていると、
それが全然身に付いていませんえーん

何をやらせたらよいでしょう?ショボーン

5年生のテキストを
もう一度やらせた方が良いですか?





それをやらせても
状況は変わらないでしょう。

3回転してもできるようにならないのは
覚えようとしているからです。

覚えようとしているうちは、
テキストの問題は解けるようにはなっても、
少し変えられるともう対応できません。





大手塾のテキストは
スパイラル方式が採用されていますから、
5年生のテキストをやり直す意味は
それほどありません。

同じ単元は何度も出てきますから、
6年生のテキストで顔晴りましょう。

6年生のテキストの復習が終わり、
時間に余裕があれば、
5年生から今までのテストの間違えた問題を
解いてみましょう。

テストを取ってあればですが…。

流石に5年生のテストであれば
解けるかもしれませんが、
大事なのは解けるかどうかではなく、
きちんとイメージしながら解けるか、
絵が描けるかです。

公式や解法パターンは
覚えるものではありません。

きちんと理解して、
イメージが持てるようになれば、
公式や解法パターンの意味も
わかってきますから、
定着しやすくなります。




自分の頭で考えるのが
当たり前になるような
問いかけをしてあげてください。


勉強の仕方の習慣を変えるのですから
時間はかかるでしょう。

でも、習慣が変わり始めれば、
成績は加速度的に上がり始めます。




何度でも言います!

何をやらせるかではなく、
どのようにやらせるかです!





さあ、今日も算数で楽しみましょう!

Let's 算数!ウインク

一人でも多くのお子さんが
苦しい勉強から解放され
学ぶことの楽しさに
出会えますように(祈)。

お会いできる日を楽しみにしています。

前へ!ニコニコ


 

 

 

 

 

 

ご意見、ご質問などございましたら、

お気軽にコメント、メッセージをください。

ブログ内でお答えさせていただきます。

 

家庭教師の生徒さんを募集中です。

サイドバーの「お問い合わせはこちら」から連絡頂くか、

中学受験・難関中学絶対合格講座|幸せな合格研究所
をご覧ください。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

感謝いたします。

いつか、お会いできる日を楽しみにしています。

あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

 

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


家庭教師ランキング