去る4月17日(土)〜18日(日)SHIATSU CAMPは代々木公園ケヤキ並木イベント広場にて開催された

earth farden"春"2021に出店しました。

 

昨秋のearth garden"秋"2020以来、今年初、SHIATSU CAMP2021年の攻撃開始です。

 

 




我らのホームグラウンド....代々木公園。

 

初日は午後から雨模様でした。


 


ですが、7年目になるとさすがに慣れるもんです。

「あー雨かー」

くらいしか感じません。

 

常連のお客様もさすがです。

 

「あー雨降ってきたねー。雨の音を聞きながら指圧を受けるって気持ちいいねー」

 

余裕です。

 


テントを叩く雨の音。

アスファルトを濡らす都会の雨の匂いを感じながらリラックス。

こんなレアな体験は雨の日のSHIATSU CAMPならでは。

 



 2日目は打って変わって、快晴。

非常に暖くて快適........のはずが、お昼頃から段々と風が強まってきました。

 

アウトドアは雨よりも風の方が厄介なんです。

看板が倒れたり、備品が飛ばされたり。

テント自体も風で煽られて危険です。

 

そんな時はテント横幕を外してフルオープン!

 


通り抜ける風を感じながらの指圧。

 

日差しが強い時には非常に気持ちイイのでこれもオススメ。


雨、快晴、風と様々な表情を見せるイベントでした。



もちろんコロナも。
 

今思えば、まん延防止等重点措置が発令され、緊急事態宣言の再発令がウワサされている時期にこのようなイベントが開催できたことは奇跡のように感じます。

開催予定がもう1週間遅ければ、おそらくイベントは中止だったのではないでしょうか。



今日でイベントから2週間。

何事もなく無事に経過しました。


 

SHIATSU CAMPはやっぱり、こんなご時世だからこそ、オフラインでの繋がりを大事にしたい。

 

アウトドアで久しぶりに、お客様や他の出店者の皆さんとの触れ合いはもちろん楽しかったんですが、



 

「あ、マッサージだー!いいな〜あたしもやってもらいたいな〜」

 

という声が道行く人から聞こえてくる

 

あ、そうそう、コレだよね

 

コレがイベント出店の醍醐味だよねって

 

再認識しました。