津軽三味線「笑風会」シーナの日記 津軽三味線教室 大阪 南河内 大阪狭山 富田林 堺 河内長野 泉大津 松原 羽曳野 和泉

津軽三味線「笑風会」シーナの日記 津軽三味線教室 大阪 南河内 大阪狭山 富田林 堺 河内長野 泉大津 松原 羽曳野 和泉

♪今日も楽しく三味線暮らし♪
~元気印シーナの三味線生活~

気軽に弾けるゴッタン三味線 
音色に惹かれる津軽三味線

♪今日も楽しく三味線暮らし♪
~元気印シーナの三味線生活~

気軽に弾けるゴッタン三味線 
音色に惹かれる津軽三味線

◎教室情報◎
月曜 JSSさやまスイミングスクール15:00~21:00(津軽三味線)
火曜 富田林クラス17:00~21:00(津軽三味線&ゴッタン三味線)
水曜 なんばパークス十字屋カルチャー 11:15~15:30(津軽三味線)
金曜 富田林ゴッタンサークル11:15~11:15(ゴッタン三味線)
土曜/日曜 双方の予定確認後個人レッスンとして受付中

◎料金◎
津軽三味線クラス
各クラスごと違います。詳しくはスクールへお問合せ下さい。
大体の月謝は1名6500円~8000円前後です。
★三味線レンタルは1カ月3000円

ゴッタン三味線は個人・グループ共に
参加人数に関係なく1時間につき5000円です。
別途750円~1500円のお部屋代が必要です。
★ゴッタン三味線はレンタル無しですが
10000円前後で購入頂けます。ただし制作期間1カ月~2カ月必要です。

ーーーーーーーーーーーーーー
<見学・体験・入会をご希望の方の流れ>
①参加したい教室へ電話やメールで予約を入れる
②その際に日時と体験料金、入会後のレッスン料金などの確認
(三味線のレンタルが必要な時は必ず事前にご予約下さい)
③見学や体験後に入会希望の方は、入会手続きへと進みます

↓よくある質問↓
(JSSクラスと富田林クラスの場合)

①友人と2名で入会しましたが、数年後友人が辞め1人となりました。この場合の時間と料金はどうなりますか?

【基本の時間と料金】
★グループレッスン→月2回60分6500円+税 
★個人レッスン  →月2回30分7500円+税

<パターン1>
他の方とのグループは作らず、1人でレッスンを続けたい場合
月2回30分レッスン7500円+税に変更

<パターン2>
何処かのグループに入りたい!という場合
月2回60分レッスン6500円+税で今までと同じ料金 ただし他グループの時間帯にレッスン時間の変更の可能性あり

6月に行われた龍翔天舞の和歌山ツアーのリハ演奏です。


まだほんの数ヵ月前ですが、10年前のような気持ちです。


緊張と不安と喜びで眠れない日々を生まれてはじめて送りました(笑)。


いつか子孫に自慢しよっと(笑)。

11月に公民館祭を控えている「マイスカイ」のメンバーにレッスンにも力が入ります!\(^o^)/

 

富田林にある東公民館のゴッタンサークルマイスカイは、今から2年ほど前に東公民館で10回連続講座をゴッタン三味線でさせて頂いた
のですが、講座終了後も「続けてゴッタンを練習したい!」という人が集まってサークルを立ち上げられたのがスタートです。

 

最初は私がお渡しする譜面で練習をされていましたが、いつしかメンバーも譜面を探してきたり、いろんな曲に積極的にトライされるようになりました。

 

また、私の師匠である翔田ひかり先生がいつもおっしゃるように、「100回の練習より1回の舞台」という言葉を、私もゴッタン三味線や津軽三味線の生徒さんにお伝えしていますので、皆さんボランティア演奏も積極的に行っておられます。

 

こうして録画する際も1テイクでOK!

 

録画をされながら演奏するのはかなり緊張すると思うのですが、みなさんいい集中力で弾いておられます。


東公民館のサークルで、毎週金曜日の午前中に練習されてます。私は月に1ー2度講師として伺っております。


ほんわかした音色のゴッタンと、優しい雰囲気のメンバーがこのサークルのカラーです。


みんなが探してきた童謡などをひいていますが、中にはゲゲゲの鬼太郎も(笑)。

ゴッタンって聞いてると癒されるー。

 

東公民館の文化祭は11月9日(土)13時半前後からスタートです。今年で3回目!!!

 

出番は出し物の中の最後だそうですので、大幅に前後するかもしれませんが、私も時間があれば聞きに行こうと思います。マイスカイのゴッタン三味線ぜひ聞きに行ってください。阿波踊りのチーム錦連さんもお越しです♪何年も前ですが、少し三味線の鳴り物で錦連さんに参加させていただいていたことがあるんです。素晴らしい経験をさせて頂きました。

 

 

2019年 今年のコンサート終わりに、小雨の降る中元気に撮影した集合写真です!

それぞれが咄嗟に動いて出来た集合写真。

なかなか明るい元気が出るいい写真です♪ポスターに使えそうで嬉しいです!

撮影者は毎回お願いしている親友の「笑顔のカメラマン」ことsayuちゃん。

 

2020年 来年の大阪狭山市でのコンサートの顔となる写真はこれだっ!

 

年に一度1日限り。名取仲間が集合して行う楽しい和気あいあいコンサートですが、なんせ収容人数が120名強(1公演のみ)なので抽選で外れてしまう人続出です。ごめんなさい。でも・・・それもお楽しみ無料抽選会だと思って是非興味のある方はお申し込みくださいね。とは言っても、申し込みはまだ半年前後先にならないと詳細が出ませんが(;^ω^)。

 

(私たちは宝塚 神戸 大阪 滋賀 和歌山 南河内などなど近畿圏では各自で個別に演奏活動をしていますが、このように集まっての演奏も予定さえ合えば行えます(有料)。地元のホールを貸し切ってでコンサートを開催したい!という稀有な方おられましたら(笑)ご一報ください!半年以上先であれば日程を合わせる確率が上がります。)

ロッタンは本当に頭がいいのでR

かわいい。

ドックフードよりサツマイモとか鶏肉大好き。

ロッタンかわいい。

皮膚が弱いロッタン。

狭山池の橋が怖いロッタン。

鳩を捕まえるロッタン。

顎をのせるロッタン。

可愛い~~~。

ジト目

両手をいつもはの字にして寝るんです(笑)。

 

かわいいロッタン。
この子がうちに来てからグレーとか黒が好きになりすぎ(笑)。


ロッタンの寝てるとこにマットをひきました。グレー。





100均で豪遊。


お天気もよく買い物も出来た1日でした!\(^o^)/

津軽三味線が大好きで、津軽三味線を習い、津軽三味線の先生になりました。三味線を全く知らない子供の多さに驚き、三味線がもっと生活の中にあればいいなぁ~と体験会を計画し、体験会で何十人も一度に指導できる楽器として、偶然ゴッタン三味線を見つけ、そして体験会やワークショップを開き、そのままゴッタンの先生にもなってしまった。いま津軽三味線もゴッタンも楽しいです。生徒さんとのレッスンはどちらも滅茶苦茶楽しくて、いつもパワーを頂いています。感謝です!

 

この3人組は滅茶苦茶面白い(笑)。今日も難しい民謡をゴッタンで必死に練習してくれていました。私は笑いすぎて喘息が出そうでした。癒されるわ~~~。

 

津軽三味線のミニライブをします。地域の方を集めての福祉関係のカフェだそうです。このNさんにいつもいろんな地域の福祉カフェをご紹介いただきます。津軽三味線で出会う素敵な人の中のお一人です!

 

なんだかこういうの作って下さるって嬉しいわぁ~~♪

私にとって津軽三味線とゴッタンはお米とパン、コーヒーと紅茶、右手と左手、ナイフとフォークです。(もっとあるよね(笑))15年前は三味線に触ったこともなく、5年前はゴッタンの存在も知りませんでした。人生は不思議です!あなたも今日から始めてみましょう♪10年後の自分はもっと面白いかもしれませんよ♪

 

 

体験してくださった方のブログをリブログさせていただきました!

なんだかますますアメブロが好きになりそうです。

 

私の生徒さんの多くが、私の日記やHPから無料体験度お申し込みくださいます。ありがとうございます!

今日は伝統芸能文化復元・活性化共同プロジェクト「ゴッタンプロジェクト」のフェイスブック担当の青年とお話をさせていただきました。

 

この方とお会いする前の2時間は、ゴッタンと津軽三味線の体験希望者さんで、散々ゴッタンの話をしたり、弾いたりした後に青年とお会いすることになりました。(笑)ゴッタン付いてる日ですね。

 

 

大変な好青年で、ゴッタンの話をすると止まらないです(笑)。

 

 

私自身は生まれが鹿児島とか、親せきが九州にいるというのではなく、ただただ三味線の体験に使えそうだと集めたのが、見たこともない楽器のゴッタン。

 

 

 

 

いつしかゴッタンのワークショップ、ゴッタンのレッスンクラスを持ち、今ではゴッタンを20棹以上所有しています。その中から今日は4種類のゴッタンをもっていきました。

 

 

伝統芸能だから保存しようとか、ゴッタンを広めようとかは全然思っていませんが、気が付けば演奏のお仕事で津軽三味線を弾く際に、1曲ゴッタンの演奏を入れ、ゴッタンという楽器が日本にあることを知ってくださぁ~いとアナウンスし(きっと無意識に)ついつい広報活動しています。

 

 

青年は私の持って行った4種類の中から、私が最も大事にしているゴッタンに釘付けでした。流石お目が高い!

 

 

見たことがないというので、彼なら大切に扱ってくれるだろうと思い、お貸しすることにしました。

 

いい子でした!

 

 

彼の親せきが使っていたという手作りのゴッタン用撥。なんかかわいいし、弾きやすい!

 

 

作ってみようと思わせるかわいいフォルム。顔とか書いてみたいな~。

 

今日お会いしてお話をさせていただき、彼の参加している活動がどういうものかも良くわかりましたが、なによりゴッタンに携わる人たちがいい人ばっかりだなぁ~ってシミジミ思いました。偶然集めたゴッタンに、これほど楽しませてもらえるなんて嘘みたい(笑)。三味線の神様がいるとしたら「三味線を愛し、三味線に愛された女」と叫びたいですね(笑)。ジャスティスっ!!!

 

青年と待ち合わせの前にも嬉しいことがありました。今日ゴッタンや三味線の無料体験にお越し下さった方は、親せきから譲り受けた津軽三味線をもってきてくださいました。

 

それがなかなか素晴らしい三味線で思わずガン見(笑)。体験そっちのけで、撥やら駒やら見せていただき、その中にあった撥の一つが素晴らしい音!三味線オタクとなった私は嬉しい嬉しい!

 

素晴らしい三味線、素晴らしい撥と絶賛していると、今日始めてお会いした女性が「その撥がそんなにいい撥なら先生にあげる」とおっしゃり後ろに倒れました(笑)。

 

体験に来て撥貰うって(笑)。

 

もちろん頂けません(笑)。普通に何万円もしますから~~~。

 

いいからいいからって(笑)良くないです~~~。

 

でも撥を頂いたよりもっと幸せなんです。そう言って頂けるその方の気持ちが。

 

滅茶苦茶嬉しくてありがたかったです。

 

体験後、伝統芸能の青年とお会いしてまたまた嬉しくて、、、。今日は本当に嬉しい日になりました。