ども。しまんちょです。

日本海のサクラマスが好調過ぎて羨ましい…

仕事やらなんやらで行けないのは仕方ないし

行ったからって必ず恵まれる訳でもない釣り

しかし羨ましいwww

そんなぐじぐじしててもダメなんで

違う対象魚で満足しようと近場へ調査に。

少し前から情報が入っており

嫁さんに連絡を入れるとふたつ返事で

いく。

子供が祖父の家にお泊りに行った為

今回は嫁さんとの2人体制

春イカ攻略パターンはここ数年で理解

自分的傾向としては…
・全体的にスローな展開
・フォールはかなりゆっくり
・餌木サイズは秋イカと同じ1.5〜2号
・スピードとしてはBS.S.FFを多投
・メインカラーは黄、緑系

風とか潮、水深によりB以上も投げますが

ほぼほぼこんな感じ

夜8時頃ポイントに着くと数名確認

とりあえず餌巻きの浮き仕掛けを2本投入

しばらくしても全くアタリなし…w

周りも釣れてる気配はなく

ここで嫁さんがエギングを開始

アドバイス無視のどっピンクのBS1.5でスタート

10投しないくらいで曲がるロッド

嫁さんはゴミ?って顔しながら私を見てくるw

イカもゴミも分からんのか?www

途中からセオリーのドラグが鳴り出す

ここで嫁さんもイカと確信したのか慎重にw

やり取り見てるとまぁまぁなサイズ?

ぶっこ抜くタイミングでアシストしてやると

サイズにびっくりw
あの…バケツからはみ出てますけど…w

ならばと私もエギング開始

エギは限定品だったかな?トウモロコシカラーで。

1投目の3シャクリ目で強烈なぬんっ!w

ヤバい…デカいw

ライトゲーマーはブチ曲がるし

月下美人はキリキリ鳴るしめっちゃ引くw

抜いたらあらびっくり新記録なイカがw
メジャー無いしとりあえず靴と比較

靴が27センチあるからまぁデカいw

よかったのもここまで…

エサにはたまに反応して浮きが沈むけど

2.3秒で離す。合わせれませんよw

2人のタックルでこのサイズはかなりキツい

完全にのされてバラしまくり。

抜きあげる時もイカの自重で身切れ連発

触腕1本とかでこられるとムリ。

タモ案件。

結果的に居るのは分かったので

次回はタックル強化前提で再挑戦します。

エサで1本も釣れない中エギングで2本

風も強くなり始めて納竿。

帰宅後測ってみると…
予想以上にデカ過ぎましたw

嫁さんのイカでも悪くないサイズでしたが

格が違い過ぎますw

美味しくイカ刺しになってもらい

春のヤリイカ 満喫!w

松前のデカヤリに負けないサイズに

満足の行く釣行でしたとさ!

でわでわ。

使用タックル
tailwalkライトゲーマー66UL
Daiwa18月下美人MX LT2000S
フロロ2.5lb

嫁さん
tailwalkマイクロゲーマー64UL
Daiwaセオリー2004H
ナイロン4lb