ADHD、愛着障害のある娘。~産んだ覚えはございませんが。


  • 15Nov
    • 天国へいったママ。絵では分からない心の傷。

      過去記事です。当時はここに該当のレンの絵をUPしていました。小さなころの絵だからUPしてもいいなと思ったのですが今からですと、この絵を探すところからになるのでいずれ、ということでお許しください。(ママがいる、とても優しい天国の絵です)※ イベントにお申込みの方へ詳細は2週間前にはお送りします。もう少しお待ちくださいね(個人的な事情があり参加者の方の連絡先をまとめることが困難だからなのですができる状態になり次第ご連絡します)ーーーーーーーーーーーー子供の絵には心が映し出されるといいます。と、すると。私は優しいレンの絵に随分と騙されてきたことになるな。今日も昨日も一昨日も、激しく面倒臭い一日でした。今日、就寝時間を目前にしてレンは突然に、保育園時代の絵を見たいと言い出しました。そこに至るまでに既に相当、疲労困憊していた私はついうっかりと「やること全部終わったらいいよ」終わるまでのあれやこれは今夜は気力不足で書けませんので割愛をm(__)m。(中略)で、見せました。絵は学年ごとに入るだけを基本にファイルしています。今日、見たファイルは我が家に来た初年度のもの。レンは「なにー? これ、ヘタクソー」「ありえなーい」と言いながらもご満悦。絵は月日の順に並べています。その2枚目の絵。妹が亡くなってまだそう日は経っていません。亡くなったママたちが描かれていました。レンは、人間の絵はさほど上手くないのですが、(オマエが言うな。ハイ、すみません)これがですね。とても優しい絵なんですよ。とても心に傷を抱えた子どもの絵には見えなかった。妹は亡くなる前に自分が天国にいくという話をレンにしており、だから悲しみの中にあっても、レンなりに、それを受け止めているのだろうと、この絵を見て、私は思いました。夫と私とレンとナナで最初は困難でもきっと幸せになるって。この絵を見て予感しました。私の予感。あてにならねぇぇぇ!!当時は当時で慣れない子どもとの生活に疲弊しながらも、もっと明るい未来を夢見ていました。そこからまさか、これほど辛い、激動と苦悩の日々になるなんてゆめゆめ思わず(号泣)。絵には、レンが産まれる少し前に死んでしまった妹が溺愛していた猫、「ロテ」と「デラ」。そして母が亡くなる前年に逝った私の大切な犬。「シェリー」も描かれています。ロテとデラのこともママからよく話を聞いていたようです。2匹の遺骨は動物供養のお寺に預けてあり、(妹は亡くなる前に永年供養しました)妹に連れられてお参りもしていました。さて。描かれているのは天国です。年長さんでありながらまだ平仮名もろくに書けなかったレン。左右上部に「すや・すや」と眠っていることを感じさせる文字が読み取れます。人物、動物の周辺には沢山の花。左からおばあちゃん、リボンをつけたママ、猫のロテ、シェリー、下の段にデラ。皆、とても幸せそう。優しい絵です。この時、レン、5歳と2か月。レンは3歳になる前にママの最初のがん切除手術を、経験しました。お正月に会った、夫方の甥っ子が3才でした。とても小さく幼く見えました。義妹に抱かれる甥っ子を見て、すごく切なくなりました。レンも、あんなに小さかったんだね。あんなに小さくてママに抱っこしてもらえなかった。寂しかったよね。悲しかったよね。それは分かるよ。分かるから、おかーさんもこんなに頑張っているのだけれど。分かることは力にはなっても、負担を解消するには至らないのが人生の厳しさ。……。一度やってみようと思っていたこと。今日は帰宅してからの「抱っこ」の言葉をカウントしました。言っときますけど、可愛く「抱っこ(して)♪❤」とかじゃないですからね。激怒りで言われ、やれば、膝の上で仰け反り暴れられながらの「抱っこ」ですからね。その態度を敢えて言葉で表せば、「てめえ、なんで抱っこしやがらねぇんだよっ。抱っこしろって言ってんだよっ。おおっと。止めろっ、俺に気安く触るんじゃねぇ。抱っこすんなっ。誰か頼んだよ。おいおい、なんで抱っこ、しねぇんだ?ふざけてんのか、てめえ?!」みたいな理不尽さ。カウント、たったの50を超えた程度でなんだかムカついてきたので私の精神衛生上良くないと気付いて止めました。100は確実に超えています。逆虐待と言っても過言ではありません。明日もがんばろー。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      294
      テーマ:
  • 08Nov
    • 夢の忘備録

      幸せな夢を見ていた。続きがみたくて何度も目を閉じた。幼い頃に一緒に暮らした祖父母。母と妹。夢の中で、私と妹はもう大人だったけれど祖父母は幼い頃の記憶のままで。妹までを見送ったあの家で皆んなで大きなダイニングテーブルに乗せた、山になって積み上げられた本をワイワイ言いながら片付けている。母の前には、なぜか大量の辞書ばかりがあって。読みもしないのにと私と妹が、軽くバカにするように笑う。祖母はあまり笑わない。でも、ただただ、私たち家族のためだけに生きていたような人。母も妹も片付けが下手だから。家事全般を担うこの祖母がいなくなってしまったら、この家はどうなるんだろう、と心の中で思った私。祖父は気難しい人だったけど私たち孫にはとても優しかった。だから今日の顔も穏やかで。こんなに長い時間眠っていたのに。忘れないうちにって書いているのに。覚えているのはこれだけだ。こんなに長い間一緒にいたのに覚えているのはたったこれだけだ。ーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      254
      11
      テーマ:
  • 05Nov
    • 【満員御礼】【定員10名】12月8日(土)第4回イベント企画開催のお知らせ

      【満員御礼】11月1日に告知させていただきました下記のイベントは定員に達しましたので、現時点をもってお申込みの受付を停止させていただきます。ご検討いただきました方々、どうもありがとうございました。シェリナナ※ お申込みの方には2週間前までに詳細メールいたします。もう少しお待ちくださいませ。★★★★★  ご案内 ★★★★★【つらい時にはつらいと言おう】12月8日(土)第4回イベント企画開催のお知らせ【定員10名】◆できるだけ早めにお申込みくださいm(__)m【参考】 第一回目の様子、ご感想等はこちら↓◆イベントイメージ (今回はもっとこじんまりしたものになります)◆いただいたご感想やアンケートの結果記事はこちら◆第一回を終了しての私の課題や感想子どもが育てにくい子育てが辛く苦しい自分は一人ぼっちだ本音で話ができる人が身近にいない夫や家族が、この子を理解してくれない学校が子どもを理解してくれない孤独を感じる私たちには、共感し合い、認め合い、許し合える場所が必要です。そんな場所をご用意してみました。よければお気軽にご参加ください。(発達障害に限定しません。専門的な勉強会ではありませんので趣旨をご理解の上お申し込みください)​★★★★★★★★★★★★★★★★★その気持ち。そっと吐き出してみませんか。仲間を見つける為に必要なのはあなたのそのほんの少しの勇気です。定員: 10名(会場都合により)日時: 12月8日(土)13:00-15:30(懇親会込み)場所: 渋谷・表参道(会議室)     ※前回の会場とは別になります。 参加費: 初めてご参加の方2000円      2回目以降ご参加の方1000円 (当日受付にてお支払いください)      関東圏以外の遠方からお越しの方500円(住所を証明できるものをお持ちください)申込方法: 承認は決していたしません。ブログコメントにて以下をご記入の上、お申し込みください。コメント申込 記載内容:1.お名前(ふりがな)2.ご住所(都道府県 区市町村までで可)3.メールアドレス4.お子様の学年、ご年齢5.申込動機(その他自由にお書きください。当日の参考にさせて頂きます)6.ハンドルネーム  ※ 当日はハンドルネームをご使用いただきます。   前回ご参加いただいた方は、できるだけ同じHNのご使用をお願いいたします。  ※ 当日はHNなどでお話しいただきますが、お申込みはお名前をご記入ください。◆メールの受信拒否設定をされている方は携帯番号をご連絡ください。ショートメールでこちらのメルアドをご案内します。その上で受信できるよう設定をお願いいたします。※ キャンセル料は頂きません。※ご連絡いただいた情報は今回のイベントのみに使用し、その後は速やかに破棄いたします。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。★★★★★★★★★★★★★★★★★★【参加ルール】・セッションで知った個人情報を含む具体的な内容を漏洩しない・アドバイスや提案の禁止・どんな内容であっても発言者の批判をしない★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★どうぞ安心してご参加ください。お会いできるのを楽しみにしています。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      135
      テーマ:
  • 04Nov
    • 昭和の小学5年生はどんな作文を書いていたのか。その2.

      過去記事です。なにが面白いって作文の文章はもとより「イワキくん」との運命的な結びつきが私にはたまらないものがありました。レンの実母の小学5年生のときの作文です。では、どうぞ!ーーーーーーーーーーーーーー「私のクラス」    5年○組 レンのママ 今日から五年生。だれといっしょのクラスになれるかな。……そんな理想はあまかった。学校へいくときは、近くでおっさんが、たち○○○をしているのでさえうきうきしていたのに。ひどすぎる。これじゃあ……。大好きなヤマと、さっちゃん とわかれ、それにそれにそれにそれにそれにそれにそれにそれにそれにそれに‘肉“というおまけもある。これじゃあ不公平だと思う。どうして肉のイワキと同じクラスなのだろうか。きのうの夜はあんなにイエスキリスト様にお願いしたのに、もう神も仏もあったもんじゃない。どうして。私がなにをしたっていうんだ。六年間もイワキといっしょのクラスにしなくったって。私はちょっとだけないて、「まちがいでありますように」といのりながらもう一度だけ見た。何回見ても、やけつくように十五イワキタカシという名がある。私も十五番。めいぼまでいっしょだなんて、なんという運命なんだろうか。先生を見たときは、チョビひげがやけにめだつおもしろい顔と思った。おもしろいのは顔だけではない。性格もとってもおもしろい。四年〇組でいっしょだった女子で今もいっしょなのは、ナッチとヤマジとオカっちだ。男子ではタナカと肉と、くちびるとマエハラだ。イワキはせいも高いけど、やっぱり太っている。体重が六十キロ以上のせいだろう。そして、せいが高いのも全体の三分の二をしめるどうのせいだろう。いやな人もいるけど、私はこの五年○組が大すきだ。ずっとこのクラスでいたい。だけど、肉君と六年間になるということは大ショックだった。でも、そんな肉がいてこそ五年○組というのかもしれない。(※ 当時の名簿は男女別で数字が振られていました)今日も読んでくださってどうもありがとうございました。…。毎度のこの微妙な不安感がたまりません。気楽に読んでいただいていますように…ーーーーーーーーーーーーーー★★★★★  ご案内 ★★★★★※ どうぞお早目にお申し込みくださいませ。m(__)m今回は、人数が少ないので吐き出していただくことは勿論気楽に話ができる場にしたいな、と考えています。楽しく笑えたらいいなと。【つらい時にはつらいと言おう】12月8日(土)第4回イベント開催のお知らせ【定員10名】【参考】 第一回目の様子、ご感想等はこちら↓◆イベントイメージ (今回はもっとこじんまりしたものになります)◆いただいたご感想やアンケートの結果記事はこちら◆第一回を終了しての私の課題や感想よければお気軽にご参加ください。(発達障害に限定しません。専門的な勉強会ではありませんので趣旨をご理解の上お申し込みください)​★★★★★★★★★★★★★★★★定員: 10名(会場都合により)日時: 12月8日(土)13:00-15:30(懇親会込み)場所: 渋谷・表参道(会議室)     ※前回の会場とは別になります。 参加費: 初めてご参加の方 2000円      2回目以降ご参加の方 1000円 (当日受付にてお支払いください)      関東圏以外の遠方からお越しの方 500円(住所を証明できるものをお持ちください)申込方法: 承認は決していたしません。ブログコメントにて以下をご記入の上、お申し込みください。コメント申込 記載内容:1.お名前(ふりがな)2.ご住所(都道府県 区市町村までで可)3.メールアドレス4.お子様の学年、ご年齢5.申込動機(その他自由にお書きください。当日の参考にさせて頂きます)6.ハンドルネーム  ※ 当日はハンドルネームをご使用いただきます。   前回ご参加いただいた方は、できるだけ同じHNのご使用をお願いいたします。  ※ 当日はHNなどでお話しいただきますが、お申込みはお名前をご記入ください。◆メールの受信拒否設定をされている方は携帯番号をご連絡ください。ショートメールでこちらのメルアドをご案内します。その上で受信できるよう設定をお願いいたします。※ キャンセル料は頂きません。★★★★★★★★★★★★★★★★画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      159
      3
      テーマ:
  • 03Nov
    • 昭和の子ども。作文 その1.『いちばんにくたらしい人』

      過去記事です。これ、当時「酷い」とご批判もいただきそう思われても仕方ないと思っている記事です。40年前の、写真も白黒時代のお話として笑い飛ばしていただける方のみに読んでいただきたいところですがご批判覚悟の更新です。――――――――――――――世間は受験シーズン。卒業を控えた季節でもあります。受験生を抱えたお父さんお母さん、お子さんが風邪引かないか、ノロウィルスは大丈夫かと、気も休まらない時期でしょうが、あとひと踏ん張りがんばってください。卒業を控えたお子さんたちも卒業記念の作文を書かされる頃ではないでしょうか。決して参考にはならない作文ですがもしリクエストがございましたら、UPしたい作品がございます。レンの実母、亡くなった私の妹が遺した小学校の卒業作文です。以前から読んでくださっている方にはああ、あれかと、思い出してくださる方もあるかもしれませんが。これが受け入れられたか微妙でして。果たして面白いと思っていただけたのだろうか。実は、レンの日記を公開した際に、レンの実母=私の妹の小学校時代の作文が爆笑だったという、コメントをいただいてしまいました。実はですね。2年生時の何をも恐れぬ文章にはとても及びませんが集大成文ともいえる小学校時代の卒業作文があるのです。…出したい。ああ、出したい。でもその前に。免疫をつけていただくためにも。既に読んでくださっている方には大変恐縮ですが、以下、UP済み作文を過去記事からコピーします。これが、現在においてはニュースになるかもしれないほどの問題行動、言葉の羅列です。ここから先は、くれぐれも、40年近く昔の小学生の話として笑い飛ばしてくださる方のみ、読み進め下さいませ。(2年生の作文です)。特に男の子をお持ちのお母さんには「痛い」話がございますのでご注意ください。くれぐれも申し上げますが、現代においては「いじめ」を連想する方もいらっしゃるかもしれません。懸念される方はお控えください。私は「いじめ」という陰湿なものとは別物だと思っていますが。40年近くも昔の子どもたちの生き生きとした学校生活がうかがい知れます。あまりにも自由すぎる作文に大笑いです。言い訳しますが、妹は死ぬ間際も「イワキくん」には「すごくいじめられた」と言っていました。(作文を読む限り、とてもそう思えません)まずは上記をご納得いただきました上で、読んで頂きたいと存じます。尚、改行なし、方言ありで読みづらいので、登場人物の名前と併せて若干の修正や説明を入れます。では、ご紹介させて頂きます。我が妹、レンの母親の作品。さーどうぞー!『いちばんにくたらしい人』    二年〇組  レンのママきょう、いわきくんが「ばか。」といったので、「ぶた。」と いいかえしたら、うったので(打ってきたので)、うちかえしたら、けったり、かみのけを ひっぱったりした。ので、けりかえしたけど、いわきくんは、はげているのでかみのけはひっぱられないので「ぶたぶたぶたぶた ちゃんぽん。」といったら、けったくられた(蹴られた)。いわきくんは、ほんとうに 太っている。でぶっちょで、ふみつぶされたらしんでしまいそうだ。いじめられてないて、(私はイワキ君にいじめられて、泣いてから)、いわきくんのきゅうしょ(急所)をおもいっきり ぼうでなぐって(棒で殴って)森川先生にいいつけてやったら、いわきくんがないた。それから、しばらくして、うたれてないた。なんとめめしい いわきくんだろう。でも、にくたらしい、にくのかたまりなので、いいきみ、ざまみろと思った。しばらくして、ふじ岡さんとさっちゃんとあそんでいたら、おかま(おざきくん)とまつぼっくりのサル(まつ山くん)が水田さんにおいかけられていた。「おざきくん、まってー。」ドタバタとろうかをはしりまわる 水田さん。「やめて、せまらないで。」とおざきくんがいった。そして、みかさくんが「おれもされちゃあ。(俺もそうされたい=追いかけられたい)」と いって、「ほら、水田。」と、水田さんのまえにきたが、「みかさくんはきらい。へんなかお してんだもん。」と いわれた。「みかさは ブスだけん、すぐふられるもんね。」と、ふじ岡さんがいった。みかさくんもいわきくんも、いやなやつだけど、あんまりぶさいくとか、ほんとのことをいうと、かわいそう。あとなんかげつかして、くみがえだけど、ぜったいにくのかたまりとは(一緒のクラスには)なりたくない。あの二人は一生かかってももてないだろう。いわきくんはしぼうのたまりすぎ、みかさくんは自分のかお見て しぬかもしれない。とにかくあの二人は、はやじにするだろう。(おわり)ーーーーーーーーーーーーーー★★★★★  ご案内 ★★★★★一緒に話しませんか。今回は、人数が少ないので吐き出していただくことは勿論愚痴など気楽に話ができる場にしたいな、と考えています。楽しく笑えたらいいなと。【つらい時にはつらいと言おう】12月8日(土)第4回イベント開催のお知らせ【定員10名】【参考】 第一回目の様子、ご感想等はこちら↓◆イベントイメージ (今回はもっとこじんまりしたものになります)◆いただいたご感想やアンケートの結果記事はこちら◆第一回を終了しての私の課題や感想よければお気軽にご参加ください。​★★★★★★★★★★★★★★★★定員: 10名(会場都合により)日時: 12月8日(土)13:00-15:30(懇親会込み)場所: 渋谷・表参道(会議室)     ※前回の会場とは別になります。 参加費: 初めてご参加の方 2000円      2回目以降ご参加の方 1000円 (当日受付にてお支払いください)      関東圏以外の遠方からお越しの方 500円(住所を証明できるものをお持ちください)申込方法: 承認は決していたしません。ブログコメントにて以下をご記入の上、お申し込みください。コメント申込 記載内容:1.お名前(ふりがな)2.ご住所(都道府県 区市町村までで可)3.メールアドレス4.お子様の学年、ご年齢5.申込動機(その他自由にお書きください。当日の参考にさせて頂きます)6.ハンドルネーム  ※ 当日はハンドルネームをご使用いただきます。   前回ご参加いただいた方は、できるだけ同じHNのご使用をお願いいたします。  ※ 当日はHNなどでお話しいただきますが、お申込みはお名前をご記入ください。◆メールの受信拒否設定をされている方は携帯番号をご連絡ください。ショートメールでこちらのメルアドをご案内します。その上で受信できるよう設定をお願いいたします。※ キャンセル料は頂きません。★★★★★★★★★★★★★★★★画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      172
      9
      1
      テーマ:
  • 02Nov
    • ウツの夫。「ごめんな、ウザくて」

      過去記事です。当時、夫はウツを患っていました。おかげさまで現在は、寛解しておりまったく元通りで元気にしています。――――――――――――――月末週の月曜日ですから…。この日はできるだけ予定は入れません。自宅待機です。季節もあるのかな。と思うけど、違う季節でも月末週の月曜日は割とこんな感じ。夫が不調になります。今日も、もう何度も電話があっています。「ごめんな。うざくて」うつの辛さは私の想像を超えると思っているので全然そんなことは思わない。先月から彼の帰宅は早くなりました。生活改善は楽観視の材料にはなります。このままでいいのかな。夕方から、オフィスで営業会議があるそうです。夫は責任者として会議を進めます。「笑っちゃうよな。こんな状態で数字を詰めるんだから。『もっと頑張れ』みたいなことを俺が言うんだから」自虐的に軽く笑っていました。「明日の支店長会議の資料提出もまだやってないし。今夜はご飯、いらないから」私は重篤だった母の状態を見ているので、まだそこまで過度には心配してはいません。でも。再度の休職を勧めました。とにかく一度やすもうよ。「考えとくよ」「考えんでいいよ」考えたら話進みませんから。何度かのやり取りのあと、ようやく「人事課に電話してみようかな」と。人事課のその方は、前の支店で一緒だった上司で夫を支店長に推薦して下さった方です。「電話して、休んだらどうなるか聞いてみようか」その後の自分のポジションが気になるのでしょう。来週、聞いてみるという夫に、直接面談の依頼だけは今日してくれと頼みましたが。多分、やらないんだろうな。悶々とするのでPCでも開いてみました。もう我が家の子猿が戻ってきてしまいますが。最近、人間になったいう噂はありますが、私にはまだ猿としか思えません。ーーーーーーーーーーーーーー★★★★★  ご案内 ★★★★★※ ご連絡大坂からお申し込みのHさん。承りました。(遠距離の方のみ、先にお伝えいたします)※ どうぞお早目にお申し込みくださいませ。m(__)m【つらい時にはつらいと言おう】12月8日(土)第4回イベント開催のお知らせ【定員10名】【参考】 第一回目の様子、ご感想等はこちら↓◆イベントイメージ (今回はもっとこじんまりしたものになります)◆いただいたご感想やアンケートの結果記事はこちら◆第一回を終了しての私の課題や感想子どもが育てにくい子育てが辛く苦しい自分は一人ぼっちだ本音で話ができる人が身近にいない夫や家族が、この子を理解してくれない学校が子どもを理解してくれない孤独を感じる私たちには、共感し合い、認め合い、許し合える場所が必要です。そんな場所をご用意してみました。よければお気軽にご参加ください。(発達障害に限定しません。専門的な勉強会ではありませんので趣旨をご理解の上お申し込みください)​★★★★★★★★★★★★★★★★★その気持ち。そっと吐き出してみませんか。仲間を見つける為に必要なのはあなたのそのほんの少しの勇気です。定員: 10名(会場都合により)日時: 12月8日(土)13:00-15:30(懇親会込み)場所: 渋谷・表参道(会議室)     ※前回の会場とは別になります。 参加費: 初めてご参加の方 2000円      2回目以降ご参加の方 1000円 (当日受付にてお支払いください)      関東圏以外の遠方からお越しの方 500円(住所を証明できるものをお持ちください)申込方法: 認は決していたしません。ブログコメントにて以下をご記入の上、お申し込みください。コメント申込 記載内容:1.お名前(ふりがな)2.ご住所(都道府県 区市町村までで可)3.メールアドレス4.お子様の学年、ご年齢5.申込動機(その他自由にお書きください。当日の参考にさせて頂きます)6.ハンドルネーム  ※ 当日はハンドルネームをご使用いただきます。   前回ご参加いただいた方は、できるだけ同じHNのご使用をお願いいたします。  ※ 当日はHNなどでお話しいただきますが、お申込みはお名前をご記入ください。◆メールの受信拒否設定をされている方は携帯番号をご連絡ください。ショートメールでこちらのメルアドをご案内します。その上で受信できるよう設定をお願いいたします。※ キャンセル料は頂きません。※ご連絡いただいた情報は今回のイベントのみに使用し、その後は速やかに破棄いたします。皆さまのご参加を心よりお待ちしています。★★★★★★★★★★★★★★★★★★【参加ルール】・セッションで知った個人情報を含む具体的な内容を漏洩しない・アドバイスや提案の禁止・どんな内容であっても発言者の批判をしないどうぞ安心してご参加ください。お会いできるのを楽しみにしています。★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      179
      テーマ:
  • 31Oct
    • 児童養護施設、グループホームの実情の一端。

      過去記事です。4 、5年前にネットで話題になったドラマの当時の感想です。ご記憶にある方はいらっしゃいますか。――――――――――――――『慈恵病院(熊本市)は22日、放送倫理・番組向上機構(BPO)に放送内容の審理を申し立てたと発表した』「明日、ママがいない」関係団体が抗議 ドラマの自由どこまで?コメントでこのドラマのことを教えて頂いたことがありました。いくつかの思いから見たくなくもあり、またいくつかの思いから、気にもなっており。で、昨夜、録画した放送を初めて観ました。 ■「明日、ママがいない」児童養護施設で親と離れて暮らす子供たちを描く日本テレビ系連続ドラマ(水曜午後10時)。芦田愛菜さん(9)らが出演。赤ちゃんポストに預けられた女児が『ポスト』と呼ばれたり、施設長が子供たちをペットショップの犬に例えるなど刺激的な場面が多い。「高校教師」「家なき子」などの野島伸司さんが脚本監修を担当。日テレは「子供たちの視点から『愛情とは何か』を描く」としている。書こうかどうしようか迷うんですが。最近、報道でずっと気になっているので思い切って書きます。長いですm(__)m率直な感想としては、世間で騒がれているほど倫理観が問題になるとは思いませんでした。いえ。思いませんでした、は少し違うか。私は観ていませんが、過去のドラマ、安達祐実さんが主演した94年の「家なき子」もいじめの壮絶さで随分と問題になったそうですね。慎重に扱わなければいけない問題について、何かを訴えようとしたら、立場を違えての反論は必ずあるものだから、その意味だけを考えたら、「表現の自由」だとか「フィクション」なのにとか。番組続行の肯定意見は尤もです。ナイナイの岡村さんが「(テレビ番組では)なんにもできへんようになる。また(視聴者が)ちょっと気に食わないと、また(番組が)中止になって、ニュースになって。そんなのばっかり」と苦言を呈されたそうです。「(施設の子供たちを)応援したくなる。良いドラマだと思ったりする」「(ドラマの評価は)最後まで観てからじゃあかんの?」と。岡村さんの意見は、制作サイドとすればそれはそうだろう、と思います。今回のドラマも、虐待現場についての問題提起や、児童養護施設等に関心を持たれるいいきっかけにもなりうるかもしれない。ですが。今回の場合、過去のドラマとは少し質が違うのではないかと思います。先ほど、「世間で騒がれているほど倫理観が問題になるとは思いませんでした」と、私も言いました。そう。私のように実情を知らない人間にとってはそれほどでもなくとも。現実の悲惨さや、子どもたちの苦悩を理解してほしいと思うはずの関係団体が、こう大きな声をあげて正式に中止、訂正を求めているのはなぜかと思うのです。過去、養護施設のグループホームを訪ねたことが一度だけあります。6~8人程度のホームでした。まだ新しい建物で、綺麗な大きな家、という感じ。子どもたちは2人1組で8畳程度にみえる狭い部屋を与えられていました。見学を了承したという子どもの、部屋を2部屋、見せてもらいました。小学校低学年の男の子の部屋と、中学生と高校生の女の子の部屋。机が2つと2段ベッド。その2つの家具だけで部屋はいっぱいになります。男の子の少しのおもちゃ。女の子の年齢相応のおしゃれな服。でもその私物のあまりの少なさに切なくなりました。当然です。プライベートな生活の全てをその部屋で完結させなければならないのですから。子どもたちがどんな事情でそこで暮らしているかは当然、私たちには知らされません。その時に、一緒に見学した1人が施設長さんに質問されました。「子どもたちは親に会いたいとは言いませんか」幼い子は会いたいと言い、高学年になると言わなくなります。「子どもたちは、なぜここにいるのか理由は分かっているのですか」分かっている子もいますが、低学年の子は分かっていない子が多いですね。「理由は聞いてこないのですか」聞いてくる子もいますが、年齢によっても言えない場合が少なくありません。現実にその子どもたちと接していて、その子たちを、単純な視聴者などよりもずっと深く考える方たちが、あそこまで意見されるというのは、やはり意味があるのかもしれません。もうひとつ。昨年、私の友人の子どもが、児童養護施設に保護されました。私は友人だと思っていたけど、彼女は肝心なことは何一つ話してくれていなかったことに、そうなるまで気付きませんでした。その子どものことを思います。ネグレクトとされる状態があったことは後に知りました。両親の帰宅が遅く、子どもが外に出ていることが1度ならずあったようです。会わなかった1年弱のうちに友人夫妻になにが起こっていたのかは分かりません。両親の愛情のもとで元気いっぱいに笑っていたその子が、今、どんな気持ちで過ごしているのか。優しくて可愛くて大好きな子でしたあのまま会えなくなるなんて思いもしなかった。忘れることなんてできません。ただのドラマだと思えば、多少の過激さもフィクションだと思えても、その子のことを考えると、「どうか、あのドラマを観ていませんように」と、心から思うのです。捨てられたんだ、なんて間違っても思って欲しくない。そしてそれは違うと思っているから。仕方のない事情で、愛する我が子を預ける人だっているとか、そういうことも、当事者の方はどんなに辛いかとも思いますが。一番懸念するのは、このドラマがきっかけで子どもが(まだ)知らなくていい事実を知ったり、不要に傷つく恐れがあるということです。「(ドラマの評価は)最後まで観てからじゃあかんの?」遅いでしょう。最後まで観たら、それなりの感動もあるのだとは思います。子どもの力強さや生命力や成長や、傷ついて屈折したまま大人になった人たちが癒されて変化する何かは表現されるとは思いますから。ですが、例えば慈恵病院で子どもを守ろうとしている方たちにとって、目の前に「ポスト」とあだ名をつけられる(可能性のある)、子どもが現実の存在としてそこにあるわけで。いくらフィクションだと言われても、それは止めてくれと、声を上げる気持ちはよく理解できます。特定されるべき子どもがいて、これを見過ごすことはできないでしょう。私は子どもが好きじゃない、と何度か書きました。保育園の先生は絶対にムリと思う程度には今も苦手です。だけど、子どもは、絶対に大人が守るべきで、絶対的に守られるべき存在だと思っています。虐待していると言われる身でこのような意見を述べるのは勇気がいりますね。また面倒臭い話をしてしまいました。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      248
      5
      テーマ:
  • 26Oct
    • 「他の孫と同じように」。

      過去記事です。―――――――――しつこい年末年始の話ですが。実はひとつ。とても嬉しい出来事がありました。義父母は、当然、レンと血の繋がりもないですし、息子嫁の連れ子ですらない、降って沸いた子であるレンさんです。「他の孫と同じように」と思ってくださるのも本当でしょうが、実際の言動にずれがあってもそれは仕方のないことです。だから色んな意味で期待というものはありません。レンの七つでの七五三のお祝い。レンタルで着物を着た写真を撮りました。その予定であることを義母に電話で話した時のこと。義母に言われました。「○○ちゃん(義弟の子)の七五三の時の着物は小さいかねぇ」気を遣わせたのだと思います。レンより4つ年下の義弟の子。3歳でのお祝いの着物は義父母の方であつらえたようです。「さすがに小さいと思います(^_^;)」別にレンが可哀そうだとも思いません。ふつーのことだと思っています。そしてこの年末年始。夫実家に帰省中。私たちが使わせてもらった部屋に薄いアルバムのファイルが並べられているのに気が付きました。夫たち兄弟妹のそれぞれの結婚式とタイトル付されたものと別に「孫」というタイトルのファイル。ふうん、と手に取りました。そこには、義弟、義妹の子どもたちの写真が沢山、収められていました。成長に伴う各行事で、それぞれの義父母も集まってのお祝いの様子。ひな祭りの大きなお雛様に端午の節句の兜飾り。幼稚園の運動会等。幼い子どもの笑顔や泣き顔。そうだよね。こんなことをやってるんだね。寂しいとは思いませんでしたが、本当の両親だけではなく。4人の両祖父母の1人もいないレンを思い、少し複雑な心境にはなりました。そうしてページをめくった先に、唐突に。2枚の写真が出てきました。レンを引き取って初めての誕生日。夫とレンと私、貴重な家族3人での写真と。いつかの年末、夫とレンの状態悪化で別々に過ごすために、レンだけを夫実家に送った時の写真。楽しそうなパジャマ姿のレンの笑顔。これが「孫」ファイルに入っていました。立ったまま、アルバムを開いていた私はそのままの姿勢で泣きました。ありがたかった。写真は、迷惑だからと私が送っていないだけです。でも、そういう思いも私が卑屈なだけかもしれません。数年前の年末年始に家族で帰省した時は東京に戻ってから、夫のレンに対するストレスがMAXになりました。でも今年は。鬱状態でよくなかったにも関わらず、レンに対してのそれは殆ど見られず。歩みはとても遅いけれど、私たちもきっと前に進んでいます。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      421
      18
      テーマ:
  • 25Oct
    • 更なる惨劇を生むところ……。

      過去記事です。ーーーーーーーー申し上げなければならない昨夜の記事への補足。頂いた温かいコメントにここはちゃんと説明せねば、と。なんといいますか、皆さん、人間の質がいいというか、いいように解釈して下さって。ありがたい限りです。誤解を解くのもそんな優しいお気持ちを裏切るような気がして大変に申し訳なさが募るのですが。私が就寝時、荒れるレンに「おかーさんのこと好きでしょ」と言ったのは、私の器の大きさなどからではありません。ましてや彼女と仲良くしようとしての発言でもありません。私が「堪忍袋の緒」を切る寸前で、言うならば、感情を吐きだしたく。ケンカを吹っかけたのであります。我が家の場合。本来であれば、こんな勘に障ることを言えば、レンは逆上し、更なる惨劇を生むところ。それを承知で私は彼女を刺激したのです。反抗が更にひどくなれば、私も忍耐できなくなり、言いかえれば、ここまでくればもう忍耐しなくていいと怒る自分を許すことができる。怒鳴って寝室のドアをバタンと閉めることができます。そうやって私が本気で怒れば、まだ小学生のレンは、反抗を抑え事態は収束に向かうわけですから、こっちの方が私の精神的には、はるかに楽なのです。でも、このやり方はそれまでの私の渾身の忍耐を全て無にする行為です。更には、延々繰り返す夜に繋がってしまう。そのループから脱するのはいつだって今日から。……の気持ちでは戦っています。そういう諸々の思いあっての私の質問でした。で、まさかのレンの返答だったというわけです。レンにしても思いもよらぬ質問に、不意を突かれてのポカン顔でした。「その後、どうなったの?」というご質問をいただきましたのでお答えいたしましょう。笑顔になるより先に「は?」という表情だったと思います。「え? あなた、おかーさんのこと好きだったの?!こんなにぐずり倒してるのに?」「うん」「こんなに(ベッドの上で)ゴロゴロしてるのに?」「うん」だんだんニヤけるレン。つられて笑う私。「おかーさんも、レン大好きー!」「レンも、おかーさん大好きー!」 レンはケラケラと笑い、私は彼女の額や頬にチュッチュッして、暫くの間、2人でいちゃいちゃしました。で、数分それをしてから「じゃあね、おやすみ(ニコッ)」「おやすみなさい(ニコッ)」私は静かに寝室のドアを閉じました。……。今、幸せそうだと微笑ましく思ってくださった優しい方々。益々申し訳ありません。正直に言えば、ここ、私の渾身の演技が結構入っています。いえ、嬉しかったですよ。本当に。つられて笑ったのも本当ですし。こんなこと言われたら、もうちょいがんばれそうだと思うくらい。でも、もっと正直に言えば、いちゃいちゃするよりさっさとリビングに戻ってやらんといかんことをとっととやりたいですもん。それまでの時間もそこそこ、というにはあまりにも長い時間レンに関わり続けていますもん。ああ、ワタシ、やっぱり頑張ってるわー、と、自分を褒めながら、勢いでちゃらちゃらしてました。自分のキャパ考えてやっているのでご心配には及びませんが。相変わらず。こんな私で本当にごめんなさい。早く人を不快にさせない人間になりたいです。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      287
      8
      テーマ:
  • 24Oct
    • 虐待を疑われたあとに、こんな話は出来過ぎですが。

      過去記事です。--------------昨日の記事に沢山の方がタグを押してくだっていました。どうもありがとうございます。ちょっとしたエピソードでしかないことをご自身のことのように泣いてくださった方もいて。世の中って、優しい人のほうが遥かに多いんだ、と思いました。このブログは、結構、辛い思いや息苦しいような思いをさせてしまうことの方が多いんじゃないかと思います。優しくて温かい記事が書けて皆が読んでくさったときに幸せな気持ちになるようなものになれたらいいのに、と、憧れますが。私はまずは私の家族のために自分を見つめ直す意味でも今を書きます。書きたいと思っていることは母の事や妹のことなどもあり、今後、益々どんよりとさせてしまうのではないかと危惧しますが、その時には事前に注意を呼びかけさせていただきますね。虐待を指摘されたあとに、こんな話は出来すぎのような気もするけど。修羅場等、恐ろしいシーンもいつあるか分からない緊張感もあるブログなので、話せるときに話しておきたいちょっとうれしい短い話。聞いて頂けますか。今日もいつものように愚図りながらようやく宿題を終えました。ソファーの上に立ち両手を出して「抱っこ、抱っこ」とグズグズグズグズ。頭の芯に響くこの不快さ。多分、どう転ぶか分からない私の恐怖なのです。この程度で終えられるか、これが火種となって心身をコテンパンにやられてしまう、とんでもない夜になるのか。レンは、本当はただもう少しお絵描きがしたいだけでした。でも、それは、間違いなく、「もう少し」ではきかないし、許していたら生活サイクルはあっという間に狂い、修正はより困難になるのは必須。結果、彼女は自分の行動を益々抑制できなくなってしまう。この面倒くさいレベルの愚図りに耐える方が、長い目で見たら得策です。本人も寝る時間は守らなければならないと分かっているので愚図りながらも我慢します。彼女なりに。だから、自分から「抱っこ」を要求しておきながら、される抱っこでは海老反りになったり、体をブンブン動かして、せめての納得いかなさを訴えてくるのです。めんどくさ。元々、今日は、宿題してからお絵描きというルールを守らなかったレンでしたが、大人しく絵を描くレンを刺激して、そこから泣かれるのが嫌でついつい見て見ぬふりをしてしまった結果なんでしょうがないけど。めんどくさ。寝室へ連れて行き、いつものようにベッドに降ろし、横にして毛布をかける。とぐるぐるベッドで動きだし、毛布はすぐに彼女の体から飛ばされる。自分で直接、毛布を蹴飛ばしはしません。それは、私にもの凄く叱られる行為なので、彼女なりに考えてギリギリの線を狙ってくるのです。「(ぬいぐるみの)オオワシとってっ!」「アライグマとってっ!」「なんでアライグマないのっ!」「おかーさん、どーしてなんにもしてくれないのっ!」何度、毛布を掛けても振り放す。キャンキャンキャンキャンまあうるさい。「アライグマなんでないのっ」知らないよ。毎晩毎晩毎晩毎晩。ああ、うっとうしいとムカついてきて、横になってバタバタ暴れるレンに私はぐいっと顔を近づけました。脅すように低い声。凄んで言ってみました。「レン、あなたさ。おかーさんのこと、すっごく好きでしょ」レン、私を見てぽかん。「おかあさん、なんで分かるの?」……。うそやろ。ちょっと、かわいいやん。だれーーー?! この子??慣れないわ。怖い、怖い。なにかの前触れでしょうか?オオワシ(黄色が口ばしで羽を広げている)、白猫、トラ、プードル、ホワイトタイガー。年々の誕生日とクリスマス私の友人からのプレゼントやお下がりのぬいぐるみ。レンは殆ど全てを失くしてここにきたけど得たものも沢山あります。その多くは私たちを見守ってくれる支えがあってのこと。友人たち然り。このブログで応援してくれる人たち然り。私への強い批判も、基本的にレンの立場で考えてくれているからの言葉だとは思っています。大きくなった時に自分が知らないところでそっと応援してくれている人たちがいることを聞こえない声が聞こえるような子になってくれたらいいな。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      334
      3
      テーマ:
  • 22Oct
    • 愛想つかされているのではないかと思いつつ。

      こんにちは。いつの間にか季節が変わりつつあります。長いこと更新していないので愛想つかされているのではないかと思いつつ。イベントの感想や今後の課題などもお話したかったのに、もう10月も下旬になってしまいました。参加してくださった方々から好意的な感想いただきまずはホッとしていました。ブログを更新しない間も(はぁ、しんどいなぁ)と思うときなどイベントでご一緒させていただいた皆さんのことを思い浮かべたりして。そんな自分に主催者として、お迎えする立場でお会いさせて頂いていながら私もまた、参加者の方々に癒されていたのだなと改めて知らされたりしていました。記憶力が悪いので1度で、お顔とハンドルネームを一緒に覚えることは難しいのですが。続けてご参加いただいた方のお顔は意外と覚えていて自分でもびっくりでした。2回続けてきていただいた方はお顔とお名前も今やバッチリです!(^^)/もう早くに陽が傾くようになってきて。イベント開催日が少し前の事のように感じています。きついなぁ、辛いなぁと思う気持ちをその場で吐き出すことはできても日々が劇的に変わる事はありません。その意味では、その後、参加者のみなさんがどのように日々を過ごしていらっしゃるかと思うと胸がギュッとなります。楽ではないですね。私もいろいろありますよ。ブログの間も空いてしまったので興味も薄れてしまっているかもしれないけれどもし、今後も参加したいというお声があれば企画しますのでコメントいただければと思います。年末、早めの「お疲れさま会」 とかね。いただいた感想にもありましたが先日のイベントでは、当事者の方も参加してくださっていてその方から教えていただくお気持ちやご経験は私を含む参加者の皆さまの心を揺り動かすものだったと思います。続けていけるのであれはまた違った形での展開も考えていきますね。当日は、泣いている方も何人かお見かけしましたが今思い浮かぶのはみんなの笑顔です。とても素敵な時間を共有させてもらいました。参加してくださった方々、そっと応援してくださっていた方々本当にありがとうございました。少し時間に余裕がでてきたのでまた更新頻度を上げていきたいです。お返事が出来たり出来なかったりが恐縮ですがまた、読者の皆さまとここでお会いできれば嬉しく思います。それではまた(^^)/画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      268
      14
      テーマ:
  • 22Sep
    • 貴方も虐待者ですよ。

      過去記事です。コメントには IDの入力が必要としてからは批判のコメントはほとんど来なくなりました。今日の記事のコメントはよく覚えています。ブログを書き始めた頃など辛辣な言葉にいちいち傷ついた時期もありましたが今読み返すと、逆に傷ついた人の叫びのように感じます。※ ご質問もいただいていますのにコメントの返信ができていなくてすみません!!!!―――――――――「 レンちゃんは貴方に不満があるから、生意気な言い方をするのです。 又、力では到底叶わないお父さんから暴力を振るわれる事を実は望んでいる貴方のずるい本心を見抜いています。 私が幼少期によくあった出来事ですので思わずコメントしております。 実は、私も発達障害でもう40才手前ですが、このような幼少期の思い出に未だ苦しめられております。 親への恩は山ほどありますが「親が嫌い」な感情はどうしても消せません。 思い出すととっさに殺意がわいてしまい辛いです。 貴方も虐待者ですよ。 心から思う事があります。 施設で心の健全な大人に育てられるべきだったと。 頭の馬鹿さは仕方ないけれど、それよりも人間は心の健康が一番大切ですから。 まぁ、自分の為に父を捨ててくれていたら、又それを恩に着せなければ、私も母が好きになれたかもしれません。 失礼な文章をお許し下さいませ。親との溝は大変深いけれど、それでも最近になってようやく思える事があります。まだ私は一度も犯罪者になった事がないなと。確かに、親は不器用な私にイライラしてよく虐待していたけれど(言葉の暴力も含めて)、『愛してくれた』。この事実があるから、やっていけるんだと思います。継子殺しをする猿がおりますが、母猿は我が子を殺されたことをきっかけに、なんと発情するのです。猿には、人間の嫌な面を浮き彫りにしたかのような面がありますね。頭ごなしに父から叱られているとき、母の中には「この人は自分の為にやってくれてる。」という悦びがあった事は、ちゃんとわかっていました。父が、自分のためにではなく、母への点数稼ぎの為に私を叱る事も。まして、本当の親でもなく、又、貴方よりも情の薄いご主人は、レンちゃんから見たら大変わかりやすいのだろうと思うと胸が痛くなりました。」悪意や中傷であればブログを守るために削除もしますが。強い批判コメントについては、どう対応したらいいのか本当に迷います。どうやら同じように思う方が少なくないようですので一度、ここではっきり申し上げます。「(レンちゃんは)お父さんから暴力を振るわれる事を実は望んでいる貴方のずるい本心を見抜いています」そんな本心があればここまで、本音をさらけ出して書いておいてそこだけ隠したりはしません。また、夫は私への点数稼ぎでレンを叱るわけではありません。点数稼ぐなら逆です。(ここは、そもそもが、私が娘を虐待したい思いがある前提なので反論にもならないでしょうが)。「母の中には『この人は自分の為にやってくれてる。』という悦びがあった事は、ちゃんとわかっていました」コメント主さんのご両親がどうだったかは分かりませんし、お辛い思いをされたことは理解しますが、私にそんな悦びは皆無です。継子殺しをする猿の話から母猿が我が子を殺されたことをきっかけに、発情する話に至っては理解ができませんでした。「貴方も虐待者ですよ。」そう思っていただいて結構です。ただ忘れないでください。私はコメント主さんのご両親ではありませんし、娘もコメント主さんではありません。私の拙い文章から、誤解を招くことはありますし、私自身の間違いもあるでしょう。その意味で批判はかまいません。ですが、意思疎通が図れないだろうと思われる、曲解してのご意見については以降のコメント受付を拒否いたします。ご理解ください。今日もありがとうございました。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      613
      8
      テーマ:
  • 20Sep
    • 「あぶないです。全力をつくすことです」

      過去記事です。イベントの感想を書きたいと思っていたらいつまでも更新できずにいるので先に過去記事をとっとと更新します!「あぶないです。全力をつくすことです」中学三年生。受験生になった今、なお。おみくじでなくとも壁に貼りたいありがたいお言葉です。ーーーーーーーーーーレンちゃん、初詣のおみくじ、「吉」でした。学問:「あぶないです。全力をつくすことです」神様もうまいこと突くな。今朝は久っしぶりに宿題以外のお勉強。時間感覚はあんなんでも計算問題はまあまあ、できるのです。普通級たる所以。で、こうしてできているかと思えば次の問題から以降、全てが分からなくなったりするという。意味分かります?分かる方には分かると思いますが。次からの1,2問を間違うとかではないんです。全てバツになります。問題の数字は当然、次々に変わりますよね。その数字が変わることに突然、本当に突然に対応できなくなるんですよ。問題自体のレベルは変わらないのにです。こう、神経回路の一部が遮断されたかのようにピタッと。本当に分からなくなるんだということを私が理解するのに丸々1年かかりました。そしてこれは、2学期末に持ち帰ったテスト。どちらもなかなかとれないわー。国語100点。算数0点。(※ 当時、画像を付けていたんですが更新早々「0点」が可哀想というコメント指摘を受けて削除してしまいました。発達障がい凹凸の貴重な情報だったのに挫けてしまって無念)「秋深し発達障害奥深し」一句、お粗末。今日も読んでいただきありがとうございました!また更新していきたいと思います。調子に乗りやすいタイプですのでよければぜひ応援どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      322
      8
      テーマ:
  • 14Sep
    • 「つらい時にはつらいと言おう」イベントご感想、アンケートなど。

      9月8日のイベントにご参加いただいた方からのコメントをご紹介します。有り余るお言葉までいただいていてどなたの事かしらと思わなくもありませんが光栄に存じます。【G さん】8日は貴重な時間をいただきありがとうございました恩人の、憧れのシェリナナさんを前に、何からどうしゃべったら良いのかと緊張しましたやっぱり泣いてしまいすみませんでした他の方も、自己紹介の時点で涙されたり、とても辛い状態で参加され、なかなか本音をさらけ出せる場がなく孤独に戦われているんだろうな...というのはすぐに思いましたちょっと後悔していることがあります会が始まる前に既に同じテーブルの方と雑談していて、私が「子供は2人」と言ったら、他の方が「すごい、私は1人で精一杯」とおっしゃったので「本当は2つ違いくらいで欲しかったんですけどね、主人に"またこんな子が産まれたらどうするの?"って言われて、4つあきました」とちょっとブラックな冗談を言いましたその時、たぬさんが当事者と知らなくて...たぬさんを傷つけてしまったと思いますごめんなさいそして、たぬさんが自己紹介の時に「皆さんにお尋ねしたいことは、自分は子供の泣き声がとても苦手なのですが、皆さんは子供が癇癪を起こして泣くとき、どう(泣き声に)対応されていますか?」と言われたのに、グループで誰もその事に答えられず終わってしまったことです何か傷ついただけで、聞きたいことも聞けずに帰られたのではないかと、申し訳なく思っていますもっともっと皆さんのお話を聞きたかったです私が言うのも変ですが、本当にしんどいんだろうな…と心配になるお母さんもいらっしゃいましたまた機会があれば、自分のために時間を作って参加したいです子供は、特に問題を起こすことなくお留守番してくれていました買ったお土産も喜んでくれました母にもシェリナナさんのお言葉、伝えました普段私からは、「支えてくれてありがとう」とか言えていないので、シェリナナさんのお言葉を借りて遠回しだけど伝わったかな?シェリナナさんは想像通り凛として、ユーモアがある「姐さん」でした(^_^)大変だけれど、一日一日乗り越えていきますありがとうございました【A さん】土曜はイベントに参加させていただきましてありがとうございました。申し込みしてから楽しみすぎて、そして緊張もあり、そわそわし続けていたのですが、当日は喜びと感動の連続でした。現実のシェリナナさんのお姿はもっともっとすてきで、おきれいで、声も心地よく、つらさを抱え困っている私たちを救う女神みたいな方だなぁと思いました。そして、シェリナナさんが私のことを(コメントを)認識してくださってたことに驚きすぎて、気のきいたことも言えず…すみません。いつもブログを読んでは救われ、励まされ、心が温まり元気になれるので、いいねしたりコメントを書かせてもらうことでしかお礼の気持ちは伝えられませんが、今回お会いできて本当に本当に嬉しかったです。イベントでは自分のつらさ、皆さんのつらさ、たくさん話してたくさん聞いて、それぞれの日々の奮闘が目に浮かぶようでした。シェリナナさんご自身のことも近況のお話や質問に回答しながらのさまざまな内容を伺いながら、ブログやTwitter以上のさらなるシェリナナさんのすごさが分かり、レンちゃんの様子も教えていただいたことで、明るい未来を感じられました。充分な時間数と思って臨んだものの、とてもあっという間に終わってしまい、終盤は寂しく思うほどでしたが、コーヒーと、レンちゃんの取りに行ってくれたかわいらしいケーキが登場…の頃には、自然と心がやわらかくなっていました。これまでの人生の中で、自らの学校生活や仕事はまぁまぁ認められながら、時にがむしゃらに、時に自分のペースで、それなりにきちんとやってきて、育児でここまでに振り回されたりへこんだり呪縛から逃れられずに苦しんだりするとは思っていなく、つい暗く愚痴っぽく、そして怒りっぽくなってしまうことにも自己嫌悪して、母親に向いてないのかなぁと考え込んだり泣いたりしたことも一度や二度ではありませんでした。今回のイベントのおかげで、まだまだがんばれる!と前向きになりましたし、負の気持ちとも折り合いを付けながらうまくやっていけそうな気がしてきました。レンちゃんだけでなく、私のやる気スイッチまで押してくださるシェリナナさん…大好きです!あのすてきな時間、すてきな場に、参加させていただいたこと、心から感謝いたします。シェリナナさんはもちろん、他のスタッフさん、レンちゃん、ご主人さまのご協力やご理解にも感謝しております。残暑と秋冷えの重なる難しい季節となりますので、どうかお身体にはお気を付けください。またお会いできる日を楽しみに、そしてこれまで以上にブログも今後のことも楽しみにしています。以下、ご掲載の御許しをいただいているアンケートを一部ご紹介します。1. 本日は参加して良かったと思われますか?□満足 □やや満足 □どちらでもない □やや不満 □不満 結果□満足     21名/22名 □やや満足  1名/22名 5. 今後、今回のような機会が開催されたら、参加してみたいですか?□参加したい □参加したくない □今はわからない結果□参加したい    21名/22名 □今はわからない  1名/22名 「 びっくりする位 たくさん話せて 楽しい時間を過ごせました」めちゃくちゃ嬉しい感想の数々、また、気付きをいただけるご意見など、どうもありがとうございました。温かい参加者の方々のおかげでとても良い時間を過ごすことが出来ました。ご用意したメインのお菓子は、カップケーキだったので食べにくかったですね。反省です。※ てんこさん。ご意見もいただきありがとうございました。次回以降、参考にさせていただきます。今回の様々な振り返りを糧に、次回はより良い会にしたいと思います。参加者の方、見守ってくださった方々どうもありがとうございました。今日も読んでいただきありがとうございました。またボチボチ更新していきますので応援いただければ幸せです。ーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      240
      1
      テーマ:
  • 13Sep
    • ”親の気持ちと当事者の気持ち” (イベント参加者の方のリブログ)

      9月8日のイベントにご参加いただいた「たぬさん」が「リブログ」で記事を書いてくださっていました。育児に苦しむ母としてではなく初めて「当事者」としてご参加いただいた方です。「辛い気持ちを吐き出したい」という参加動機が会の趣旨に合っていると判断しご参加いただきました。来ていただき、お話を伺うことで他の参加者の方たちにも響くものがありまた私も感じるものがありました。たぬさんへリブログの多くは、そのまま転送のような扱いが多いので気に掛けることは少なかったのですが、たぬさんのお名前は発見でき、嬉しく思います。コメントでもアンケートでも「たぬさん」へのメッセージがありました。今夜にも更新しますのでまたご覧いただけたら幸いです。どうもありがとうございました。ーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      97
      テーマ:
  • 11Sep
    • 第三回「つらいと時には つらいと言おう」イベント開催の報告とお礼

      おはようございます。9月8日、予定していた第3回記念のイベントを無事開催することができました。子育てについてつらい気持ちを吐き出そうという趣旨ですが今回はご自身が発達障害であることでつらい気持ちを話したいとご参加いただいた方もいらして私自身もとても勉強になる機会となりました。参加者の方ならびに気にかけて応援してくださっていた皆様にお礼とご報告が遅くなってしまい大変申し上げありませんでした。この画像。私、どのシーンでマイクを両手で持ったりしたっけ?といい年をしてかわい子ぶって(死語?)いるようで気が引けるのですがマイクが重かったんでしょうか?( ̄▽ ̄)この催しには、30名の申し込みがあり当日は23名の参加となりました。アンケートに頂いたご感想などはご了承いただいている範囲で一部を明日以降、改めてご紹介させていただきます。アンケート回収22枚(1枚はお持ち帰りになられた方がいてコメントによるご丁寧なご連絡とありがたいご感想をいただいています)1. 本日は参加して良かったと思われますか?□満足 □やや満足 □どちらでもない □やや不満 □不満 結果□満足     21名/22名 □やや満足   1名/22名 5. 今後、今回のような機会が開催されたら、参加してみたいですか?□参加したい □参加したくない □今はわからない結果□参加したい    21名/22名 □今はわからない  1名/22名 参加してくだったの皆様方へ東京都内からだけでなく遠方からも足をお運びいただき本当に有り難うございました。第一回目の振り返りを参考によりお話が深くできるようにと考えての進行でした。途中、スタッフの判断により路線変更するなどもございましたが私も一緒に楽しませていただきました。行き届かなかった点も多々あったと思います。ご理解とご協力をいただき有り難うございました。お会いできて本当に嬉しかったです。本当にありがとうございました。またいつか!今回、大変恐縮ながら参加費を上げさせていただいたおかげで次回からは(開催できれば)名札を購入しご用意することが出来ます!!実は第一回目はシールで対応。今回は、お子様の年齢を書いて頂くこともありガムテープを使ってみましたがいまいちの感じで(^^;)次回からはもう少しカッコよく?HNをつけていただくことが出来そうです。次回、ご了解いただいた方々からのアンケートによるご感想をご紹介させていただいてからまたいつもの更新ブログに戻ります。今日も読んでいただきありがとうございました。ーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      217
      2
      テーマ:
  • 07Sep
    • 娘の成長が感じられない会話。

      過去記事です。これね。割と最近までこんな感じでしたよ(T_T)/~~~泣き喚きはなくなったから苦痛は減ったけど。---------------ちなみに小4。普通級。(年末、夫実家帰省宅にて)レン 「いつ東京に帰るの?」私 「 3日よ」「じゃあ4月3日まで?」「なんで4月よ。1月3日!」「32日から3日まで?」「12月は31日までだから」「31日から32日?」「……。」「なんで教えてくれないのーーーっ!・怒」(先週の会話)「お母さんの誕生日は1月でレンの誕生日は3月だよね!」「そうだよ」「いつ、誕生日がくるの?♪」「……。」「教えてよーーーっ!・怒」(今日の会話)「ねぇ、明日の10時って早い?今日の10時とどっちが早い?」「……。」「なんでーーーっ!・怒」理不尽にも毎度怒鳴られ泣き叫ばれるこの仕打ち。なんか、私、悪いことしましたか。質問の意味を考えるのに凡人のおかーさんは時間がかかる。私がつい戸惑ったところで、何かまずいことを言ったのだと察してキレます。空気読んでるといえるのかもしれないけど当たられる身としては全然素直に喜べない。小4でこれなんだから1年生や2年生で年月や時間の概念が分かるわけがない。低学年の頃、すっごーく時間を掛けて夫婦2人がかりで教えたものだ。カレンダーを使って、時計を使って図を使って。ふん。全く随分と無駄なことに労力を使ったもんだわ。画像by pastel flower(パステル) さんTwitter※ 9月8日イベント参加の方へ。いよいよ今週末にと迫って参りました。お会いできることにドキドキしています。楽しい一日にしましょう!尚、お土産など、お心遣いは無用です(^^)お気持ちだけありがたく頂戴いたします。どうか気を付けてお越しくださいませ。スタッフ一同、お待ちしています。シェリナナーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      346
      16
      テーマ:
  • 30Aug
    • 定員に達しました。【企画ご案内・つらい時にはつらいと言おう】

      【 受付終了とさせていただきます 】参加者の方には本日までにメールで詳細をご連絡しています。受信確認の返信をお願いします。シェリナナーーーーーーーーーー【企画ご案内】9月8日(土) 集まりませんか。◆9月8日(土)第三回イベント開催のお知らせ【つらい時にはつらいと言おう】↑ よければ覗いてみてください。詳細はクリックください。お会いできるのを楽しみにしております。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      147
      4
      テーマ:
  • 28Aug
    • 娘の成長を感じたできごと。

      【企画ご案内】9月8日(土) 集まりませんか。◆9月8日(土)第三回イベント開催のお知らせ【つらい時にはつらいと言おう】↑ よければ覗いてみてください。詳細はクリックください。※締切は8月末です。残りお席 5名です。※ 現在参加お申し込みの方へは25日にメールをお送りしています。ご確認いただきましたら受信確認の為一言 返信をお願いいたします。もし、届いていなければコメント欄にてお教え下さい。承認しませんので公開にはなりません。また、参加者の方や私に聞いてみたい事などございましたらあるいは進行についてのご提案などありましたらコメント欄をご利用の上お気軽にご連絡ください。(公開しません)一緒に楽しい時間を作っていきましょう。--------------------過去記事です。娘が小学4年生の時の記事です。------------------保育園年長さんから3年生までの私の誕生日。「おかーさん。あのね。おとーさんが、ないしょっていってたんだけどね。おかーさんのたんじょう日だから、絵をかいてって。ぜったいないしょだよ!」毎年、夫がどんなに内緒と言おうとも確実に私への報告がありました。それが今年の誕生日。娘、小学4年生。まず一昨日、夫に言われました。「どうせ、レンが言うと思うから先に言っとくけど。明日の朝『お母さんに内緒で手紙と絵をかけ』って言うから適当に気付かないふりしてて」で、朝から夫とレンは2人でなにやらこそこそ話していました。その日(昨日)帰宅したレン。靴を脱ぎながらもうしゃべる、しゃべる、しゃべる。「ただいまー。あのさー。お母さんには言えないんだけどさ、ちょっと書かなきゃいけないことがあるんだよね」「へー、なに」「それは言えないんですよねぇ。お父さんと約束したから」「ふーん」「聞きたい?あ、でも教えられないんですよねぇヽ(^。^)ノ」例年ならここでもうべラベラ。約束なんて言葉は彼女の中にない。「おとうさんにね、おかあさんのたんじょうびだから、絵をかけって言われてるからかく」早々に話してしまうところ。でも今年は微妙に違うこの感じ。「お父さんと約束してるから言えないんですよね~」「えー。お母さんも入れてよ。何々?」「それは言えないんですー。お父さんと約束したからさー。(手をひらひらさせながら)まあまあ。そんなに気にしないで。明日になったらわかるからさ(^.^)お母さん、描いてほしい?まー、気にしない、気にしない。明日になったら分かるよ」……延々、一人で喋っていました。もうこちらが飽きて相槌も打てなくなるほどに。でも、私の誕生日のために絵を描くとは初めて言わず。お父さんとの約束を守ることが出来ました!…守れたか?これ?さて、今日。私の誕生日前日です。描きかけの絵がどれもこれも気に入らず。しかし今夜、描かなければいけないプレッシャーで私に愚図り当たり散らしが幕を切って落とされる。ちょこっと描いては「抱っこ」。抱っこされては暴れ、ちょこっと描きかけては「抱っこ」。抱っこされては海老になる。(↑私ほどの熟練者だからサラッと書いていますが普通の方なら気が変になっているレベルです)手紙もここに紹介するまでもないやっつけ手紙。「お母さんは何才になったんだっけ?昨日ないしょって言ってたけれど、もう理由わかったでしょ?!怒……(あとはALL近所の犬の話)。」おかーさんには、あなたが愚図らずに寝てくれる穏やかな夜が何よりのプレゼントです ( ̄― ̄)今日も読んでいただきありがとうございました。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      319
      7
      テーマ:
  • 24Aug
    • 児童相談所通報レベルの泣きっぷり。その4

      過去記事です。続きものです。―――――――――(前回までの話)一緒にお菓子を買いに行こうと、公園で娘を待っていましたが、すれ違いでなかなか会えず。迎えにいくと、娘はマンションの通路でなぜか星を観ているのでした。お友だちまで誘って星を観に行く気満々だった娘。彼女にとっては理不尽に、しかもお友だちの前で私に叱られてしまいました。――――――――――ほんの少し前であれば、マンションの住人の方との会話で、「(娘が)いつもご迷惑を掛けて…」などという言葉にすら敏感に反応し、発狂へとつながっていた、いい顔しいのレン。今回のように、お友だちの前で『恥をかかされた』事態であれば寝るまで泣き喚くところ。しかし最近のレンちゃん、別人ですから!!意外にも、私にさほどの反抗的な態度も見せず、(この『さほど』という謙虚な物言いに私の苦労をお感じ頂けましたら幸いです)2人でスーパーに行けました。私の分の追加ゼリーと、レンのためのアイスクリームを購入。なんと「Redy Borden」レディボーデン 470ml。レンは、迷いに迷ってチョコレートを買いました。これを全部1人で食べたいそうです。もちろん全部は食べられないけどね。ご褒美ですしね。OKしましょう。帰宅までに、レンは完全にご機嫌になっていました。それなのに、どうしてあんなパニックになってしまったのか。塾に行くときはお腹が空きすぎても、なので、パンやおにぎり等与えることはあっても、夕ご飯前にはおやつはダメだとレンは知っています。夕ご飯を全部食べたらデザート等お菓子もOK。ご飯前では、欲しがっても、普段から許さないので、すぐに諦めます。だからまさか、こんなことが、あんなパニックを引き起こすなんて想像もつかなかったのです。きっかけはご想像通り??(T_T)「ゼリーとアイスクリームは夕ご飯食べてからにしようね」という、たったこれだけの私のセリフでした。「なんでぇーーー!!」はい。ここからスタート~。一回これが始まったら、もう治まらない。「お母さん、食べていいって言ったーーー!!」リビングの床に仰向けで足をバタンバタン。体は水からすくい上げられたばかりの威勢のいいエビ状態。みるみる激しくなっていき、泣き方もヒートアップ。出ました!児童相談所通報レベル!私、彼女に触れていませんよー。「お菓子は夕ご飯の後」って言っただけですよーー。赤ん坊が顔を真っ赤にして体中で泣きますよね。私はあまり見たことないですけど。赤ちゃんの体力でそれです。小4、なめたらいけません。本気出したら結構な破壊力です。数日が経ったからこう冷静に話せますけど、渦中では本当に、こっちも神経がおかしくなるほどの強いダメージを受けます。ブログ書いていてよかったと思ったことが、もう何度もありますけど、今回もそう思いました。大人って本当に勝手で横暴です。なんせ圧倒的な支配力。きちんと自分の気持ちを上手く伝えることが出来ない子どもは、軽く言えば、損をする。重く言えば、周囲の理不尽に心を壊しかねない。お気付きの方もいるでしょう。そう、レンのパニックの原因は完全に私にありました。パニックを起こしたことを書いた記事を、読み直したとき、私は、自分が大きな間違いを犯していたことに初めて気が付いたのでした。「帰ったらぜったいゼリーだよ!ぜったい、おかあさんもいっしょに食べてよ!」機嫌の悪くないうちに、とっとと塾に行って欲しかった私は、レンの言葉を適当に聞いて、「はいはい、オッケー」で送り出していました。「(塾から)帰ったらぜったい(=すぐに)ゼリーだよ!」レンは、自分に都合の悪いことは見事に忘れ去りますが、自分の楽しみについてはものすごい記憶力を発揮します。私の言い直しを許しません。OK出してはいけないところで間違ってOK出した時など、そりゃあもう大変な騒ぎになります。先日のゼリー。レンの言葉を記憶していたら、いつものルールはナシの特別ご褒美で帰宅後すぐにゼリーを与えていたでしょう。もし、時間的に与えられない時間であれば、なぜ与えられないかを説明し、(アンタがさっさと公園に来なくてゼリーを買いに行った時間が遅くなってのこの時間だからよっ等々)言ったことを守れなくなることを謝った上で、レンの理解を求めたでしょう。でも私は塾へ向かう時のレンの言葉を、ちゃんと聞いていませんでした。レンは、塾にも行って、私に叱られてもがんばってがんばって愚図らずにいたのに。帰宅したらすぐにゼリーが食べられることを疑っていなかったに違いなく。さあ、ようやく「ご褒美だ!♪」と思ってみたら、横暴な親からの、思いもよらないまさかのおあずけ。そりゃあ、怒るわ。(だからって、あれほどのパニックはないけどさ)裏切られたような気持ちにもなるよ。日をまたいでしまったけど、気付いてから、すぐに謝りました。「おかあさんが悪かった。ごめんなさい」レンからは「うん。まあ、いいよ」と、上から目線で、すっごく偉そうに答えられ反省の気持ちはすっかり薄れましたけど(-_-)十分すぎる報いはうけたし。これがあの激しい一夜の全貌です。長くお付き合いいただきありがとうございました。子どものがんばりが報われるようにするのは務めだな、と思ってみて、報いはあるのに、報われない、我が身を嘆くしょぼい私です。【ちなみに・第一弾】レンの好きなゼリーはイチゴでもメロンでもなく、コーヒーゼリーです。渋いぜ。【ちなみに・第二弾】今夜は、1年生の時の名札を見つけて服に付けて喜んでいましたが、「外すときに飛んでいってチェストの裏に入っちゃった」とギャン泣きしてました。ほっほー。安全ピンを外すだけで、どうして、そこまで飛距離を伸ばせるのでしょうね。指摘したら「ヤバイ」という顔で泣き止んで「だってホントだもんっ」と今度はキレていました。真相は疑うべくもなく、自分で隙間に入れています。で、思いがけず取れなくて焦っているのがいいところ。日々、疲れます。長かった一連のお話はこれでおしまいです。今日も読んでいただきありがとうございました。ーーーーーーーーーー【企画ご案内】9月8日(土) 集まりませんか。◆9月8日(土)第三回イベント開催のお知らせ【つらい時にはつらいと言おう】↑ よければ覗いてみてください。詳細はクリックください。※締切は8月末です。【本日までにお申込みの方へ】この週末にメールでご連絡を差し上げます。万一、届かない場合はこのブログのコメント欄をご利用の上その旨、ご連絡くださいませ。お会いできるのを楽しみにしております。画像by pastel flower(パステル) さんTwitterーーーーーーーーーランキングに参加しています。励みになるのでどうぞ以下のバナークリックを押していただければ嬉しいです。よければこちらもお願いします。ツイッターやっています。よかったらこちらにも気軽に声かけてください。大したことは呟いてもいませんが。 シェリナナTwitter

      469
      3
      テーマ:

プロフィール

シェリナナ

自己紹介:
家族構成: ★夫:秀俊 ★私 ★娘:レン(小学生時代を書いています) ★愛犬

続きを見る >

フォロー

最近のコメント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス