貸し株はじめました。

テーマ:
皆さまのブログ読ませててもらって、貸し株で金利を受け取ってる方がいらして、その手があったかーーー!

と、直ぐに調べて申し込みました。それが、19日金曜日。

24日から金利が付くそうです。

貸し株調べたら何故に早くやらなかったのか後悔と、始められた事に感謝ラブラブ

貸し株について書いてみますね、間違えた解釈していたら教えて下さいね。

*株によって金利優先優待優先を選択出来る

*金利優先の場合は自分で設定を変えない限り貸したまま。
貸してる日にち分の金利が付く。

*優待優先の場合は権利付最終日に自動で返却され、権利確定日に自動で貸し出される。返却されてるその間は貸し株の金利が付かない。
優待は受け取れる。

・優待優先でも金利優先でも金利は同じ

*貸してる株を売りたい時は普段と変わらない作業で売却出来る。

注意点は!

長期保有で優遇される優待は名前が消される可能性が有るため優遇されなくなる。かも。
ほふり、の管轄で結果論になるからなんとも言えない。と説明受けました。

★NISAの株は貸せない
★配当金が出るときは一旦返却する設定に手動で変える。
優待都と配当が一緒に貰える時は自動で返却されるので何もしなくて良い。

ここまでは、楽天証券とSBI証券に確認しました。

何と松井証券は!貸し株と呼ばず貯株よかぶと呼ぶそうです。
そしてシステムが他二つの証券会社と違ってました。

予め定められた金利が発生するのではないそうで、ここからはお姉さん(確実に私よりお若いけど)の言っている意味が全くわからなかったのですが、
貸した株が、信用で取引された場合に逆日歩が発生する事があるとか。それによって貸した金額が決まるとか。だから貸し賃が発生しない事もある。

なので、初めからどの位貸株料が貰えるか分からない。

確かこんな事を言っていたような。

これではいくら位、貰えるか検討も付かないので松井証券からSBI証券に持ってくる事にしました。

そして大事な事で、証券会社によって金利が違うということです。

2342トランスGはSBI証券では0.1%ですが、楽天証券で10倍の1%でした。

なのでこれはSBI証券から楽天証券へ、お引っ越し。

1357ダブルインバースは配当、優待ないので、金利優先。

三越伊勢丹は長期保有優遇は気にしないので優待優先。

オリックスは長期保有優遇受けたいので、貸し株から外す。

忘れてはいけないのが、優待がなしで、配当金だけが貰える時は手動で返却。

それと、税金。

貸し株金利は雑所得になるので、84.685%が受け取れる。

通常の配当金は20.315%差し引かれた79.685%が受け取れる。

問題点は貸し株金利の雑所得。
翌年所得として確定申告の必要があって更に税金が取られる二重課税
(20万円以下は不要)

配当所得として扱われないので損益通算出来ない。
これは年間で損を出さなきゃ問題無いことなのかな~?


なので配当金が出るものに関しては貸し株をしない方がいいのかな?
かなりちんぷんかんぷんなので、改めて勉強し直します!













**

AD