ゴーリー展に行ってきた

テーマ:

昨日、ちょっとした猫仕事(人仕事か?)の後、

八王子夢美術館が近いことを思い出し、

 

行ってきました。

 

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密」 展

 

知る人ぞ知る、ゴーリー。

 

私は初期の代表作「うろんな客」が大好きですが、

ゴーリーが優れたデザイナーであり、文筆家であり、

そして何と言っても「大の猫好き」だということを知って

大・感・激!

 

ミュージカル「CAT'S」の原作となった T.S.エリオットの

「キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科」の

装幀と挿絵も手がけています。

 

 

原画の細密なペン画に驚嘆びっくり

お母さんに宛手紙の、手書きの絵封筒に感激笑い泣き

猫と写ったポートレート写真にほっこり照れ

緻密で不穏なゴーリーの世界を堪能ラブ

ますますゴーリーファンになりました。

 

 

八王子夢美術館、この間の「猫の浮世絵」に続き、

巡回展とは言え、セレクトが素晴らしい。

 

ゴーリーよくわからん、という方も、

展示室に入る前に、作品を閲覧できる「閲覧室」が

ロビーに用意されています。ココだけなら 無料です!

 

ひと休み、涼みがてらちょっと立ち寄って、

立ち読みならぬ座り読み、いかがです?

 

ハマる人はハマる、ゴーリーの世界観。おすすめです!