山本哲矢先生


現在、

Ballet exercise with Elastiband®のマニュアルを制作しております。


概要は下記の様になります。


Ballet exercise with Elastiband®

概要


バレエに必要な“アン・ドゥオール (en dehors)”は「外側に」、“アン・デダン (en dedans)”は「内側に」という意味を示しますが、更にアン・ドゥオールは股関節を中心に爪先と膝の向きを外側(Toe out−Knee out)に回す「外旋」のポジションが基本になります。

又、股関節を外旋、上半身の引き上げと同時に足底や足先は床面を捉え、床面を最大限に利用しながらの跳躍や身体の軸を安定させて美しい回転や力強い回転が行われます。


Elasticband®をバレエ独特の運動連鎖に合わせて身体に装着し、フロアエクササイズとバーエクササイズを行う事で下記の効果を効率良く引き出すことが可能になります。


①理想的なアン・ドゥオールと上半身の引き上げ力の獲得


②バレエの美しいアライメントの獲得


③回転パフォーマンスの向上

(安定した回転、力強い回転、美しい回転)


④股関節の可動域を向上させながら、股関節周囲と全身の筋肉をバレエのポジションに合わせて強化出来る。





Elastiband®を使ったフロアエクササイズやバーエクササイズを行なっています。



 

シェイラバレエスクール江坂スタジオ
第1・3金曜日
バレエピラティスオープンクラス
19:30~21:00
山本先生