Shared Note 管理人のブログ

治療の体験談を集めたサイト『Shared Note』管理人のブログです。


テーマ:
今日は、私が運営するサイト 『Shared Note』
協力してくれたnicochanさんの体験談をご紹介します。

banner

nicochanさんは、『Shared Note』 の活動に
とても興味を持ってくださり、
「誰かのお役に立てるなら、是非に!」 と
ご自身の体験をシェアしてくださいました。

2度ほどお会いして伺った内容を
私が1ページにまとめたのですが、
特に印象的だったのは、
治療後のライフスタイルについての話です。

治療前も治療後も、生活スタイルは大きく変わっていないのだけれど、
生活の中での 「選択の仕方」 や 「判断の基準」 が変わったんだそう。

それは、“これをやること” より
“これをやっている自分” にフォーカスした考え方。

“これができてすごい!” ということより
“これをやっている自分は、楽しい?喜んでる?嬉しそう?” って、
自分の感情に意識を向ける。

“なんか嫌” って思ったら、それに忠実に。

“なんかいい” って思ったら、
“なんかいいでいいからやってみようかなぁ” って。

それは、より感じる力を強化する、
より直感に基づいた生き方。


思うに、人って、
その場の雰囲気とか、相手との関係性とか、
他人からの期待とか、自分の立場とか、
まずはそういう空気を最優先しちゃって、
自分の素直な感情は後回しにして、
歪みを抱えてしまうんじゃないかな。

特に、病気になる前などは、みんな
自分の感情は置き去りのまま
全力投球している印象を受けました。


私は、nicochan の考え方に大いに影響を受けて、
私自身も、自分の中の “感じる力” に耳を傾けるよう心掛けています!

私の場合は、何かを選択あるいは判断する時に、
自分の中のワクワク感や集中力の高まりを意識してみる、とか。
「そこに不安はないか?」と自問してみる、とか。

そして、
不安のない、心地良い緊張感がある状態ならば、
自信を持って進んでみる。

そういうのを繰り返していくうちに、
自分の感情を無かったことにしたり
誤魔化したりする必要が
どんどん無くなっていくのかもしれないな~
なんて思いました(*^-^*)

nicochanさんの体験談はこちらから ⇒ nicochanさんの体験談

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

sharednoteさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。