私たち一人ひとりが持つ独自の性質は、独自の考え方を形成し、
独自の表現方法を持ちます。

それらを自分以外の他者や世界に対して表現することで、
様々な形のコミュニケーションが成立しますが、
そうしてコミュニケーションをとった時に、
私たちは他者からの様々な形の反応を経験します。

その反応には好意的で心地のいいものもあれば、
好意的ではなく、心地が悪いものもあります。

反応が好意的で心地のいいものである時は特に問題はなく、
私たちは自分自身の性質を自分独自の表現方法で表現し続けます。

言いかえれば、「自分自身でい続けます」

けれども、反応が好意的でなく、心地悪いものであった時、
私たちは様々な感情を感じます。例えば…

○受け入れられていないという感じ
○拒絶された感じ
○悲しみ
○寂しさ
○無力感
○虚しさ
○無価値観
○怒り

などなど誰もが感じたことのある感情です。

そしてこういった感情を感じると、私たちは様々な努力を始めます。

その努力の中で、健全で建設的なものとしては

○より好意的な反応が得られるように、自分の表現方法を、
  他者が受け入れやすい形に修正する
○そもそもの表現しようとしている内容自体を見直す

といった、内省や改善などの努力が挙げられます。

また一方であまり健全でなく、建設的でない努力を挙げると…

○自分自身が表現したいこととは違うことを表現する
○自分自身がしたい表現方法とは違った表現方法で表現をする
○表現することをやめてしまう
○自分自身の表現したいことや、表現方法を受け入れるよう他者に強いる

といった努力があげられます。

このようなことをしている時、私たちは本来の私たちの独自の性質を
私たちらしい表現方法で表現でしているとは言えず、
「自分自身でいない」という状態になっています。

家庭で、友人との関係の中で、会社で、コミュニティで、
そしてそれらの場所において、様々な状況の中で
私たちは様々なあり方をしています。

あなたはどんな時も、どんな状況でも自分自身でいますか?
そうでないとしたら、どんな時、どんな状況では自分自身でいるでしょうか?
それとも常に自分自身でいることが難しいと感じているでしょうか?
ぜひ少し時間をとって観察してみて下さい

次回につづきます。

宝石ブルーShanthi個人セッションの詳細はこちらをご覧下さい宝石ブルー
宝石ブルーセミナー・ワークショップのご案内はこちらをご覧下さい宝石ブルー
宝石ブルーお申し込み お問い合わせはこちら宝石ブルー

ラブラブランキングに参加しています☆    
よかったら応援クリックお願いいたしますラブラブ

精神世界ランキング 人気ブログランキングへ 
ご協力ありがとうございますラブラブ

私たちはみな「自分自身でいる」ためにこの世界に生まれてきます。
そして幸せでいるためにはこの「自分自身でいる」ということが不可欠です。

「自分自身でいる」というのは一体どういうことでしょうか?

私たちはみなそれぞれ、独特な性質を持ち、独特な表現方法があります。

そして、その独特な性質を独特な方法で表現するということが、
「自分自身でいる」ということです。

私たちは自分にしかないその性質を自分らしい方法で表現できた時、
つまり「自分自身でいる」時に喜びを感じ、「自分自身でいる」ことで、
自分以外の人々にも喜びを感じてもらえた時、さらに喜びを感じます。

そして「自分自身でいる」人は、周囲の人々が「自分自身でいる」よう
インスパイアし、周囲の人々が「自分自身でいる」ことを助けます。

逆に「自分自身でいない」人は、自分以外の人が「自分自身でいる」ことを
快く思わなかったり「自分自身でいる」ことを邪魔しようとしたりします。

あなたは一瞬一瞬、自分自身でいますか?

そして、それによって自分以外の人々に喜んでもらえているでしょうか?

そして、自分以外の人々が、その人自身でいられるようサポートしていますか?

そうでないとしたらそれはなぜでしょう?

繰り返しますが、私たちが幸せでいるためには
「自分自身でいる」ということがとても大切です。

今この瞬間あなたがあなた自身でいるかどうか、チェックすることを、
是非習慣にしてみて下さい。

次回からは私たちが自分自身でいられなくなる理由や、
それによって起こってくることなどについて
少しずつ書いていきたいと思います

ラブラブランキングに参加しています☆    
よかったら応援クリックお願いいたしますラブラブ

精神世界ランキング 人気ブログランキングへ 
ご協力ありがとうございますラブラブ

宝石ブルーShanthi個人セッションの詳細はこちらをご覧下さい宝石ブルー
宝石ブルーセミナー・ワークショップのご案内はこちらをご覧下さい宝石ブルー
宝石ブルーお申し込み お問い合わせはこちら宝石ブルー