大野瞬 オフィシャルブログ 「SHUN-Ka-Shu-Tou」 Powered by Ameba

大野瞬 オフィシャルブログ 「SHUN-Ka-Shu-Tou」 Powered by Ameba

大野瞬 オフィシャルブログ 「SHUN-Ka-Shu-Tou」 Powered by Ameba

113日、約3ヶ月半の活動休止を経て、11/2に無事にステージに復帰することができました!! 久しぶりのステージはかなり緊張しました。






あーー、久しぶりの感じー!これこれー!ってなったり、
あれ?昨日もライブだったっけ?って、まるで休止してなかったように感じたり、不思議な感覚でした。



手術から1週間くらい完全沈黙の期間があって。
おしゃべりはもちろん、くしゃみ、せき、喉がイガイガしてもウウンとかもできませんでした。

それから1日1時間だけ喋れるようになり、それが2時間になり、、、みたいな感じで毎週増えていき。
術後から1ヶ月、「そろそろ歌も歌い始めましょう」と言われた時の喜び!



そして、術後初めて歌った瞬間の喜びからの絶望感。



キーも下がっていたし、それだけじゃなく、もう本当に自分の歌と呼べるようなものじゃなかった。


本当に声が戻るのか…?


それくらい自分の声がコントロールできませんでした。

日々の発声リハビリもすごく地味で、効果もすぐ出るものではないから、気持ちを維持することが一番きつかった。

本当に前に進んでるのかな…? 疑いながらやるリハビリは、元々地味なのに、さらにつまらなかった。

すいません、あんまりしんどかったばかり言っても、聞いてる方がしんどいね(笑)

そんな日々でも、疑いながらでも(笑)、日々を重ねていったらやはり、2週間前より声が出てるかも、1ヶ月前に歌えなかったキーが出た!と少しずつ、本当に少しずつ変化を感じることができました。

改めて発声や歌について考え直すきっかけになったし、ライブ復帰はしましたが、これで完了ではなく、これからもずっとアップデートし続けなくてはいけないと感じています。

歌や音楽だけじゃなく、身体的や精神的にも。

とにかく、自分にとっては永遠に続くんじゃないかと思えるほどにこの3ヶ月半は長くて辛い部分はあったけど、この日々が無ければ得られないものは確かにあったと思います。

この日々が無ければ出来なかった曲たちもありました。

休んだり、遠回りしたけど、ここで得たものをこれからまたどんどんアウトプットしていきたいと思います!

どうぞこれからまた大野瞬、SHAKEの応援をよろしくお願いします!

余談ですが…! 休止中は喋れない、歌えない、笑えない、という中、何も気力が起きない中、食べることだけが楽しく、1ヶ月で8kg太りました(爆笑)

その後、2ヶ月かけて8.5kg落としました…(爆)

いや、体重は休止前とあんま変わってないんですけどね…

かなり筋トレをしたので休止前より筋肉ついて、少しは使える身体になったと思います(笑)

ということで声と共に身体のトレーニングも続けていきます!
いつも大野瞬・SHAKEの応援ありがとうございます。まずは仰々しいタイトルでごめんなさいっ。
現在喋ることもできるし、歌うこともできるし、声が出ないとかでは無いんですが。
実は一年以上前から、ほんの少し、ある特定の部分の声の出にくさ、かすれみたいなものが時々気になることがありました。
発声法やケアの仕方を変えたり試行錯誤しつつ、これまでいくつかの病院での検査もしたのですが、毎回なにも発見されず、いたって健康な声帯という結果でした。

今年の2月にさらに専門性が高く、高性能なカメラのある病院で検査してもらったところ、右声帯にポリープが見つかりました。豆粒状のポリープではなく、薄く膜が貼ったようなポリープでした。これは通常のカメラでは見つけにくいでしょうね…ということでした。
ほんとに映像や写真で見ても誤差みたいな左右の声帯の違いでしたが、違和感の原因を直接確認することができました。
それから少し様子を見ましょうということで投薬・吸入治療を続けながら歌っていました。しっかりとしたケアのおかげで本当にポリープあるのかな?治ったかも?というくらいに歌えていました。

しかし、先日病院に行った際に再検査を受けたところ、特にポリープの大きさや形に変化はありませんでした。
実はこの状態でそのまま歌手活動を続ける人も多いみたいです。例えば叫ぶように、がなるように歌うタイプのボーカリストは手術しない方も結構いるそうです。

治療を続けてみて、日常のケア、ライブ前後のケアの大切さを前よりももっと知ることができたし、皆さんの応援もあり、ポリープが見つかった後も今日までしっかりと歌ってこれましたが、僕は手術をすることに決めました。
全身麻酔の手術とかもう本当に怖いですけど。目薬もさせないのにっ
でも、今後もし今より悪化し、その声で歌う場面になった時にきっと後悔すると思ったので。
何より、これからもあなたにこの歌声を届け続けたいのです。自分自身も歌い続けたいのです。
ある意味、今の声も出る、歌も歌える状態でポリープが見つかってくれて、手術に踏み切れたのはラッキーだったのかもしれません。

ライブスケジュールに関してですが、現状決まっているものは全て歌い切ります!
入院と手術の日程が7月後半に決まったので、そこから一旦ライブ活動をお休みさせてもらいます。

術後は最小期間でおよそ1ヶ月は休まなくてはいけません。
しかし、詳しいライブ復帰の日程に関してはまだ未定とさせてください。
術後の経過を見て判断していくことになると思います。
焦らずにじっくり、改めて自分の声と、音楽と、人生と向き合う時間にもしたいなと思います。

とはいえ、まだあと残り一ヶ月半あるので、最後の最後までしっかりと完走&完奏します。
僕の歌声を聴きに来てくれるみんなにも、「手術するなんて嘘でしょ!?」なんて思わせるステージを用意して待ってますよ♪



前しか見てない大野瞬より









TwitterやFacebookではお知らせしてましたが、改めてブログでも!!

Mステウルトラオーディション!!
二次審査の最終結果!

SHAKE、なんと上位10位に入りました!!!
{00B5C5F5-AD4F-4669-83B7-7903571B902A}


全応募2000組中の10組!!


みんなのおかげです!

感謝!!!!!
本当に本当にありがとう!!!

一緒に勝ち取ったチャンスだよ。

最終ライブ審査、最高のパフォーマンスするから!!

ということで!


最終審査が9/2(土)に行われます。


そして、この最終審査の模様がAbemaTVにて17:00より生放送されます!
視聴数やコメントなども審査に影響があるかもしれません。
ぜひPC、スマホ、タブレット等でリアルタイムにSHAKEの応援をしていただけないでしょうか!


AbemaTVのアプリはこちら↓



これが「最終審査」になります!

どうか、よろしくお願いします!!!



そして、本番まではYouTubeのAbemaTVチャンネルのこちらの動画を是非観ていただいて、もしよかったら高評価や応援コメントなどいただければ嬉しいです!!
↓↓↓↓↓







P.S.
まず、大前提でSHAKEが最終審査に残ることができたのは、いつも応援してくれるあなたがいたからです。
本当に本当に…ありがとう。



そして。

抜きつ抜かれつ切磋琢磨していたナイトスターリリーの二人からは泣かされるくらい素敵な想いを託してもらったし、NEVA GIVE UPからはRayを始めとしたメンバーたちそれぞれからも熱くなるような激励の言葉をもらい、同郷のヒトリマチも嬉しいこと言ってくれていて。

それぞれのファンの方々も、ここからはSHAKEを応援します!って言葉がたくさん。ありがたい。

9/2ライブ予定だった三宮CASHBOXも、出演辞退になったにも関わらず、快く最終審査に送り出してくれました。共演予定だったアーティストのみんなからも素晴らしい激励をもらいました。

他にもアーティスト仲間、先輩、後輩、故郷の家族、友人、、、数えきれないくらいたくさんの想い、言葉をもらいました。

俺が知らないだけで、他にもたくさんの人たちのいろんな思いがきっとある。



背負わずにはいられないね。


おせっかいって思う人もいるかもしれないけど、勝手に背負っていくから。







でも気負わず、ライブはいつものSHAKEを見せてくる!


みんなはAbemaTVの画面の前で一緒に戦ってほしい☆





9/2(土)17時から!



よろしくお願いします!!







共に行こう!



その先へ!!