【2015/08/17投稿記事】


皆様、こんにちは。




今日から8月も後半戦です。
まだまだ残暑は厳しそうですが、皆さん頑張っていきましょう。



まだ終わっていませんが、今年の夏は格別暑かったと思いませんか。
東京都心部では観測史上最長の8日連続猛暑(35℃以上)を記録する等、日本各地が猛暑に見舞われました。
今までで最も暑い夏だと感じている方もきっと多いことでしょう。


そのせいでしょう、今年は熱中症患者も大きなニュースとなりました。
今年(4/27~)熱中症で搬送された人数は47,000人を超えています。
また、熱中症でお亡くなりになった方も数多いらっしゃいます。



熱中症対策の基本は、
1直射日光になるべく当たらないこと
2こまめな水分補給
です。

水分補給の際には、発汗で失われたミネラル分等も補給することが望ましいでしょう。


ただ、気を付けてください。

「水分+αを補給し熱中症を予防しましょう」
市販のスポーツドリンク等の宣伝文句です。
この文句を盲信して、熱中症対策だとスポーツドリンク等をがぶ飲みすると・・・

「ペットボトル症候群」になる危険性が指摘されています。


「ペットボトル症候群」とは、
スポーツドリンク、清涼飲料水などを大量に飲み続けることによっておこる急性の糖尿病である。
正式名称はソフトドリンク(清涼飲料水)・ケトアシドーシス清涼飲料水ケトーシスとも呼ぶこともある。
ソフトドリンクやスポーツドリンクの急激な大量摂取だけでなく、「みかんの缶詰」「アイスクリーム」などの糖分の多い食品の大量摂食でも発症することが報告されている。

(出所:Wikipedia)


市販のスポーツドリンク等には、大量の砂糖や果糖ぶどう糖液糖も含まれています。
適量なら問題ないでしょうが、がぶ飲みを続けるとペットボトル症候群になる危険性が存在します。
いくらミネラル分(体にプラス)を摂っても、糖分(体にマイナス)を多量に摂取すると、私達の健康にとって大きなマイナスとなってしまうのです。



熱中症を予防するには、上記2点(直射日光を避ける、水分補給)以外に、体調を整えることも重要です。
その観点からも、熱中症対策には、水分補給+シャインの青汁をおススメしますクローバー




応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村

 

皆様、こんにちは。


2016年最初の投稿です。
(更新頻度が低くてすみません・・・)

今年は、シャイン株式会社が創立35周年を迎える節目の年です。
それを記念して、1/10に「シャイン35周年記念大会 in Osaka」を開催しました。
詳細は下記をご覧ください。
 ↓↓↓
http://www.shain1981.jp/topics/event/20160110.html


当社はこれまでの35年間、「予防医学」「医食同源」の重要性、健康の大切さを発信してまいりました。
この創業からのDr.Hagiwaraの理念 を普及すべく、これからも誠心誠意活動してまいります。
本年もシャイン株式会社をどうぞ宜しくお願いいたしますクローバー




応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村

 

年末のご挨拶

テーマ:

皆様、こんにちは。


  
 

本日が2015年シャイン株式会社の仕事納めです。

 

皆様には本当にお世話になりました。

 

心から御礼申し上げます。

 


来る2016年は当社創立35周年の節目の年となります。
創業時の精神を忘れることなく、Dr.萩原 の理念の普及に邁進する所存です。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。

 

 

 


応援クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
にほんブログ村