今週は最主力3銘柄であるメドピア、チャームケア、SMS揃って厳しい調整に・・。
日経もマザーズも高値とあって利益確定も出ますよね・・。

代わりに、ギフティ、バイセル、旅工房、ベクトルなどコロナで叩き売られていた銘柄が大きく
プラスになって、PFをカバーする形に。

先週、決算跨いで損切りしたソフトクリエイトHDですが
発表後急落したものの、気づけば高値付近に戻ってきた為、再度買い直しw
+9%の含み益になり今の所成功っぽい。

・ソフトクリエイトHD
eコマースサイトパッケージ「ecbeing」の提供、SI・PC販売まで幅広く展開。
有利子負債0で財務健全。エイトレッドは連結子会社。
SI事業で、Windows10へのリプレイス需要が発生。その反動で今期減益予想。
これまでの傾向として業績予想は保守的。IRが地味なのがネック。

EC構築の「ecbeing」は、大手EC構築パッケージで業界No1で実績も豊富であり
大手の決算資料見ても、各社投資を控える方向にあるが、EC化だけは避けて通れない道。
EC化に成功シたものだけがこれからの時代生き残るはず。
中小のECならBASEでいいけど、大手向けならここでしょと思った次第。

来週から6月に入りますが、今の地合いが続くといいですね。


■株式(現物/特定預り)
6095 メドピア +205.56%
6062 チャームケア +53.86%
6099 エラン +41.65%
7685 BUYSELL +19.08%
6548 旅工房 +18.70%
3371 ソフトクリエ +9.09%
3902 MDV +8.83%
4449 ギフティ +8.66%
7071 アンビス +6.40%
2175 SMS -2.97%
6058 ベクトル -16.54%
6184 鎌倉新書 -17.73%
5903 SHINPO -29.25%

■株式(現物/NISA預り)
6095 メドピア +106.46%
6062 チャームケア +25.81%
6058 ベクトル -47.73%

■株式(優待用単元保有)
3835 eBASE +162.63%
3677 システム情報 +80.85%
8771 Eギャランティ +75.14%
3048 ビックカメラ +30.46%
3543 コメダ +26.70%
4245 ダイキアクシス +17.01%
2726 パルグループ +15.79%
3197 すかいらーく +15.54%
6077 N・フィールド +11.46%
9861 吉野家 -6.65%
3277 サンセイランディ -31.69%


2020収支 +7.1%
買付余力 20%


長期投資ランキング


今週も新興株の上昇が止まらないバブリーな相場が継続し
保有株が全体的に大きく伸びました。が、空売りはすべて損切りしました・・。

ちなみに長期保有のメドピアが、終値でも3バガー達成!!

年初来もめでたくプラスになったので
少々リスクを取っていこうと思い、成熟株→成長株へ、PFをシフトを実施しました。
今期予想が弱めだった
・リスクモンスター
・日本ケアサプライ
を売却。

・メディカル・データ・ビジョン(買増し)
・アンビス
・バイセルテクノロジー
を組み入れました。

本音はバイセルよりスペースマーケット狙ってたんだけけど、急騰しちゃったので・・。

ちなみに今狙っている銘柄は
・ソフトクリエイト
・アイル
・システムサポート
・日本ホスピス
・シルバーライフ
・レアジョブ
・テラスカイ
・日本MDM
・スペースマーケット
などです。

コロナに負けない成長株を掴みたいですね。


■株式(現物/特定預り)
6095 メドピア +236.67%
6062 チャームケア +52.83%
6099 エラン +40.39%
3902 MDV +16.91%
6548 旅工房 +7.85%
7071 アンビス +7.84%
7685 BUYSELL -0.73%
2175 SMS -4.86%
4449 ギフティ -5.18%
6184 鎌倉新書 -14.30%
6058 ベクトル -22.99%
5903 SHINPO -38.66%

■株式(現物/NISA預り)
6095 メドピア +127.48%
6062 チャームケア +24.96%
6058 ベクトル -51.78%

■株式(優待用単元保有)
3835 eBASE +156.36%
8771 Eギャランティ +68.16%
3677 システム情報 +64.05%
3543 コメダ +24.32%
3048 ビックカメラ +23.45%
6077 N・フィールド +10.21%
3197 すかいらーくHD +9.79%
2726 パルグループHD +8.94%
4245 ダイキアクシス +6.21%
9861 吉野家HD -10.35%
3277 サンセイランディ -36.00%


2020収支 +6.4%
買付余力 24%

■ポートフォリオ



長期投資ランキング


今週は全体的に調整含みだったですが、メドピアが決算が好感され2連スト高というミラクル。
メドピア様様で年初来プラスに浮上。
もう数年は復活は無理だと思ってたのに、株ってわからんね・・。

ソフトクリエイトを決算またいで損切り、代わりに1Q好発進は黙って買えと思いMDVを購入。
でもやっぱりBASEやshopifyを見るとEC化のトレンドはやってきているので
指標的にお安いソフトクリエイトも狙っていきたいところ。MDVはよくわからんので週末調べる。

空売りを小ロットちびちび真剣にしたりしてたけど、メドピアのPF比率がでかくなってきたので
もはやパフォーマンスには影響しないというねw


■株式(現物/特定預り)
銘柄(コード) 損益(%)
6095 メドピア +199.89%
6062 チャームケア +60.72%
6099 エラン +34.72%
3768 リスクモンスター +16.83%
3902 MDV +3.19%
2393 日本ケア +0.46%
6548 旅工房 -6.56%
4449 ギフティ -6.95%
2175 SMS -8.41%
6184 鎌倉新書 -21.92%
6058 ベクトル -32.29%
5903 SHINPO -40.74%

■株式(現物/NISA預り)
6095 メドピア +102.63%
6062 チャームケア +31.42%
6058 ベクトル -57.60%

■株式(優待用単元保有)
3835 eBASE +111.52%
8771 Eギャランティ +70.65%
3677 システム情報 +54.95%
3543 コメダ +20.04%
3048 ビックカメラ +16.90%
3197 すかいらーくHD +9.13%
4245 ダイキアクシス +8.43%
2726 パルグループHD +6.52%
6077 N・フィールド +0.83%
9861 吉野家HD -12.58%
3277 サンセイランディ -43.53%

■株式(信用空売り)
9090 丸和運輸機関 +6.41%
2181 パーソルHD +1.92%
2438 アスカネット +0.41%


2020収支 +2.0%
買付余力 19%


長期投資ランキング


暴落局面の今だからこそ、優待配当株を割安に買うチャンス!
ということで、単元株で10万前後の優待銘柄を調べています。

株価もだいぶ反発してしまったので、買い辛くなってしまいましたが。。

・Nフィールド 45,300円より
2,000円相当のオリジナル・クオカード。配当利回り:1.2%
精神科に特化した訪問看護サービス会社。訪問看護ステーション「デューン」を展開。
利益停滞も売上は急成長。優待利回りも良いし、成長性にかけるのは良いかもしれない。

・ヤマダ電機 52,000円より
優待割引券(500円)2枚、配当利回り:0.0%
直近の業績は良さそうだが、コロナの悪影響は大きい。
株価は大きく反発しているのいまからだと旨味は薄いかも。
10万配布で恩恵を受けそうな銘柄。

・メディアスホールディングス 90,800円より
1,000円相当のクオカード、配当利回り:1.6%
医療機器商社。医療機器・医療材料の販売・保守。3Q偏重。コロナ追い風か。
株価はコロナショックの安値から既に回復。
売上は順調に伸ばしているので、成長株としても期待。

・プラッツ 140,500円より
クオカード500円相当、配当利回り:2.5%
医療・介護ベッドメーカー。業績好調もコロナの影響気になるところだが
予想PER12.0倍と長期で見ても十分お安い水準では。
中国で展開しているのでその影響を確認したいところ。

・コーア商事ホールディングス 121,100円
1,000円相当のクオカード、配当利回り:2.2%
ジェネリック医薬品原薬輸入商社。
以前は人気株だった気がするが、2017年から業績悪化。利益率改善で2月の決算で再び急騰。
予想PER13倍と水準的にも悪くない。

・ゼットン 71,500円より
レストラン運営・企画会社。アロハテーブル
食事優待券(1,000円)x3枚。配当利回り:0.0%
2Q偏重。優待内容は良いが、コロナの影響が長引けば業績は酷いことになりそう。
自己資本比率32%。

・イオンモール 142,500円より
イオンギフトカードまたはカタログギフト 3,000円相当、配当利回り:3.1%
大規模ショッピングモールの開発、モール店舗賃貸、完全にコロナ逆風銘柄。
株ってのは誰も買いたくないときに買うのが儲かったりするから狙い目かも

GW開けも、日経、マザーズとも絶好調モード。

先週から自宅勤務になったので相場も見れるんだけど、
個別空売りは先週痛い目を見たので触らず・・

PFへの影響が軽微で泣けるけど、優待銘柄のビックカメラ、コメダ、すかいらーく、パルなどが好調。
もっと優待株買っておけばよかったよ。

チャームケアが決算期待で強烈な戻し。
他の介護系の決算見てると悪くないけど、どうなんでしょうね。
建設が止まったりして来期以降の計画に響かないかな?
それに高級路線だから、世界景気の悪化は少なからず影響受けそうな。

旅工房もついに含み益。鎌倉とベクトルは完全にお漬物。
ベクトルは長い目でどっかでナンピンするつもり。

コロナは夏場に向け収束すると見ているけど、米中対立や大型倒産が怖いですね。
落ちるときは強烈で早いと思うので、余力は残しておきたいです。

★優待単元保有株除く


■株式(現物/特定預り)
6095 メドピア +92.67%
6062 チャームケア +53.34%
6099 エラン +37.80%
3768 リスクモンスター +30.80%
6548 旅工房 +1.46%
2393 日本ケア -0.84%
4449 ギフティ -6.71%
2175 SMS -13.16%
6058 ベクトル -27.59%
6184 鎌倉新書 -28.93%
5903 SHINPO -44.56%

■株式(現物/NISA預り)
6095 メドピア +30.18%
6062 チャームケア +25.39%
6058 ベクトル -54.66%


2020収支 -7.1%
買付余力 24%


長期投資ランキング


今週はいままで上げっていたメドピアなどが大きく下げる一方で
アフターコロナ銘柄が力強い。旅工房もついに-2%台まで戻ってきたよ・・
早く拾い過ぎた上に、大してナンピン出来なかったという下手さでしたw

5月はセルインメイで荒れる可能性は十分にあると思うが
今回の戻しで反発が強かった銘柄や優待株を拾いたい気持ちも強いので
それはそれでいいかなと。

またエス・エム・エスが本決算を発表。
コンセンサスの少し上だったので今期の着地は思ったよりは悪くなかったです。
来期は9月までコロナの影響が続く保守的な見込みで、投資を抑制して増収増益を確保。
秋冬に再流行が起きる可能性もあるので楽観は出来ないかなと。

ざっと見る限り人材紹介などのキャリア事業がコロナの影響を受けている模様。
ただ人材紹介のオペレーション上の課題は解決とあるのはポジティブ。
カイポケ順調。海外は今期来期ともに厳しい。ここが伸びてくれば割高感なくなるんだけどな・・

★優待株除く

■株式(現物/特定預り)
6095 メドピア +87.89%
6062 チャームケア +42.37%
6099 エラン +34.17%
3768 リスクモンスター +32.19%
2393 日本ケア -2.28%
6548 旅工房 -2.35%
4449 ギフティ -10.37%
2175 SMS -15.66%
6184 鎌倉新書 -30.10%
6058 ベクトル -32.09%
5903 SHINPO -43.64%

■株式(現物/NISA預り)
6095 メドピア +26.95%
6062 チャームケア +16.41%
6058 ベクトル -57.48%


2020収支 -9.4%
買付余力 23%


長期投資ランキング

暴落局面の今だからこそ、優待配当株を割安に買うチャンス!
ということで、単元株で10万前後の優待銘柄を調べています。

・メディカルネット 41,400円より
500円クオカード。配当利回り:0.51%
歯科医院向け情報サイト運営。
インプラント、矯正など自由診療歯科向けサイト。
内需だが低配当と、この10年で全然利益が伸びていないのが気がかり。

・CEホールディングス 46,000円より
1000円クオカード。配当利回り:1.5%
医療機関向けの電子カルテ製品。電子カルテは業界2位。
業績良いが前期は増税対応の特需あり、PER16倍だがこのPERは当てにならいかも。

・E・Jホールディングス 134,900円より
1000円クオカード。配当利回り:3.00%
建設コンサルタントグループ。PBR0.4倍。4Q偏重。指標的には激安。
不景気に強い内需だが、建設遅延などでコロナ減益の可能性も。

・松風 159,600円より
4000円相当の自社取扱製品(薬用ハミガキセット・マスク)配当利回り:1.6%
歯科器材メーカー、ディフェンシブ性が高い。
業績良いがPER18.5倍と指標はごく普通で割安感ない。

・パルグループHD 117,200円より
自社店舗での商品購入15%割引など、配当利回り:0.0%
アパレル・雑貨小売店チェーン。3CONINSなどを運営。優待しょぼいのでV字期待で。
ただ配当ないので長期保有も厳しいか。

・アトム 80,000円より、配当利回り:0.2%
株主優待カード2,000ポイント
コロワイドの子会社。主力はレストラン。「甘太郎」「ステーキ宮」「ラパウザ」など。
業績はここ数年停滞中。指標的には割安感感じないが・・・

・ドトール 160,200円より
株主優待カード1,000円相当、配当利回り:2.1%
ドトールコーヒー、星乃珈琲、五右衛門など。
業績はここ数年安定で、自己資本比率80%、有利子負債少なくコロナ影響も事業継続は安心感あり。

・アレンザホールディングス 81,100円より
JCBギフトカード1000円、配当利回り:3.3%
ホームセンターグループ、バローホールディングスの子会社。
ステイホームが続けば日曜大工や家庭菜園需要が高まり、売上Upが見込めるはず。
配当含めて魅力的。

・サイゼリヤ 207,000円より
食事券(2000円)、配当利回り:0.9%
格安ファミレスの代表。不況には強いだろうがここ数年業績自体は頭打ち。PER28.9倍と高い。
低い価格帯のため利益率が低く、コロナの影響大。様子見が懸命か。
今週は、歴史的な原油の大暴落などもあり、いよいよ相場もきな臭く、、
2番底へ向けて大荒れになると思いきや、押し目はしぶとく買われている印象。
もうちょっと大きく下げないと買いからは入れないかなぁ・・

ゴールデンウィーク前には、利確売りも入ると思うので、
そのへんを狙っていきたい。

タマホームに売りを入れたものの損切り。
キャノン、パーソルに売りを入れてトントンな感じでした。

★優待保有株省く


■株式(現物/特定預り)
6095 メドピア +100.33%
6062 チャームケア +37.91%
6099 エラン +32.91%
3768 リスクモンスター +20.81%
2393 日本ケア -3.81%
4449 ギフティ -13.96%
2175 SMS -20.26%
6548 旅工房 -24.37%
6184 鎌倉新書 -30.65%
6058 ベクトル -31.02%
5903 SHINPO -49.14%

■株式(現物/NISA預り)
6095 メドピア +35.36%
6062 チャームケア +12.76%
6058 ベクトル -56.80%

■株式(信用)
7751 キヤノン +6.66%
2181 パーソルHD -1.07%


2020収支 -10.4%
買付余力 26%


長期投資ランキング


今週は、eBASEが上方修正発表!
上方出るなら月曜か火曜だと思ってたが出なかったので少しづつ売ったら、まさか水曜日に出るとは・・。
優待分を残して売り切り。

メドピアは再び2倍株へ回復。
メドレーやエムスリーのようにガンガン高値更新していく銘柄も正直羨ましいが・・
次の決算で高値狙ってきてほしい。

ただマザーズ活況もシンポや鎌倉、旅工房などはぱっとせず。
暴落時、銘柄の選別が大事でしたね。

優待目当てに狙っていたビックカメラを新規買い。
酷い決算だったのに下げなかったのと、国民への10万円配布で家電屋にもお金流れるはず
なので、ここがボトムで反転のきっかけになるかなと。

信用は3銘柄すべてショート。週末持ち越しで勝負!

今後2番底が来たら、いま上昇しているIT系銘柄に残り3割のキャッシュ突っ込むし
来なかったら来なかったで良いかなー程度のポジションなので、のんびりいきます。

★優待単元保有株です


■株式(現物/特定預り)
6095 メドピア +102.56%
3835 eBASE +76.16% ★
6062 チャームケア +42.02%
6099 エラン +36.69%
4245 ダイキアクシス +14.64% ★
3768 リスクモンスター +11.66%
3543 コメダ +8.36% ★
3197 すかいらーくHD +3.11% ★
2393 日本ケア -1.60%
4449 ギフティ -6.52%
9861 吉野家HD -18.28% ★
6058 ベクトル -21.53%
2175 SMS -21.75%
6548 旅工房 -26.50%
6184 鎌倉新書 -27.63%
5903 SHINPO -47.91%

■株式(現物/NISA預り)
8771 Eギャランティ +53.25% ★
6095 メドピア +36.86%
3677 システム情報 +24.80% ★
6062 チャームケア +16.13%
3048 ビックカメラ +1.38% ★
3277 サンセイランディ -47.37% ★
6058 ベクトル -50.86%

■株式(信用)
7751 キヤノン +0.45%
2181 パーソルHD -2.05%
1419 タマホーム -2.96%


2020収支 -9.6%
買付余力 26%


長期投資ランキング


今週は、優待枠でコメダを新規買いのみ。
また日経ダブルインバと、個別空売りを細かく取引。

保有株は小型を中心に激烈なリバを見せた。
テレワークやクラウドなどのホットな銘柄を持っている訳でもないんだけど
売られすぎた反動からか、旅工房やギフティの戻りが早く・・・
景気後退に強い債権保証のイーギャラ、与信管理のリスモンなども評価された。
医療系のエラン、メドピアも強いです。

個人的にはこれから、2番底が来ると思っていて待機資金もあるんですが
こんなに上がったら高値掴みが怖くて買えないよね・・・
次の押し目が来るまで焦らずに4月5月はのんびり拾って行きます。


■株式(現物/特定預り)
6095 メドピア +86.00%
3835 eBASE +61.62%
6062 チャームケア +33.96%
6099 エラン +26.69%
3768 リスクモンスター +14.80%
4245 ダイキアクシス +9.17%
3543 コメダ +6.73%
3197 すかいらーくHD +2.58%
2393 日本ケア -2.05%
4449 ギフティ -13.60%
6548 旅工房 -18.02%
9861 吉野家HD -20.32%
2175 SMS -23.23%
6184 鎌倉新書 -27.49%
6058 ベクトル -32.39%
5903 SHINPO -45.73%

■株式(現物/NISA預り)
771 Eギャランティ +48.36%
6095 メドピア +25.68%
3677 システム情報 +14.29%
6062 チャームケア +9.54%
3277 サンセイランディ -48.24%
6058 ベクトル -57.66%

■株式(信用)
2181 パーソルHD -0.17%


2020収支 -12,4%
買付余力 22%


長期投資ランキング