高橋みなとオフィシャルブログ「みなとの挑戦」Powered by Ameba

高橋みなとオフィシャルブログ「みなとの挑戦」Powered by Ameba

記憶に残るライディングでファンを魅了する、仙台発世界行き・女子サーファー

BOBBI BROWNの撮影では

かっこよく、可愛く、そして私らしく、飾りすぎず、とっても素敵なメイクをして頂いて、すごくウキウキな毎日💄


美容室で働かせて頂くようになり、髪や顔をちゃんとするようになった私。

でも、自分でやるのとプロにして頂くメイクは当たり前だけど大違い。

ほんとにちょっとの足し算と引き算で、素敵にしてくれる。


映画とかでよく見るような、笑
たくさんの化粧品に囲まれてました💄

時にナチュラルに、時にバッチリメイクをしてくださった、こうへいさん、かなさん🥰


ぜ〜んぶの撮影が終了して、みんなで買い物に行った時


ふと写メ撮ったりしてて、、、

"プロにメイクしてもらったから、写真盛れます〜!!笑 さすがプロ🥺"

って感動していたら、、、


違うよ〜!

メイクしてると自信を持てて、

その内側からくる自信が

写真に現れてるんだよ〜🥰


と言われました。

ボビイブラウンのフィロソフィーを、体感した瞬間でした✨



メイクアップは、欠点をカバーするのではなく
その人の美しさを引き出すもの。

その人の内側から溢れる美しさが輝けるように、お手伝いをする。

なんて素敵なブランドなんだろう、本当に。

(雪草さん♡)



無理して飾らないでいいいんだ、私は私。

そして、いままで好きでやってきたことが、
こんなに私の生活を充実させてくれていたことに

改めて気づいた今回の撮影。

携わってくださった全ての皆様に、感謝。








MNT







先日ブログで書いていたハワイでの撮影は、BOBBI BROWNでした!!💄



もう映像は見ましたか??



Director : Tomoaki Yui
Photographer : Haruta Taguchi
Water Videographer : Kenta Kawana
Hair & Makeup : KOHEI / KANA




初めてビューティーブランド、ボビイ ブラウンのアンバサダーに起用して頂き

ハワイでは毎日綺麗な場所を訪れ、

自分を魅せること、発信することを学びました。


ボビイブラウンは、


"美しさは外見だけじゃない。

前向きな姿勢や自信など、

内面から滲み出る美しさ"


というフィロソフィーを持っていて、

なんて素敵なブランドなんだろうと感動しました。

 

人それぞれコンプレックスはあるし、

こうだったらいいのに、、

と考える人はたくさんいると思います。


それでも何かに頑張る姿や一生懸命に取り組む姿、

内面の強さ、それも美しさなんです。

 

もっと自分に自信をもっていいんだなって

そう思えるブランドです。

 

映像、自分で言うのもなんですが

とっっっってもかっこいいので

絶対見てくださいね!笑


そして、みなさんもぜひこのハッシュタグを使って

どんどん発信していってください!

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

物心ついた頃から、

海がいつも私のそばにありました。


「みなと」と名付けられ、

両親の影響もあり幼い頃からサーフィンを始め、

自然とプロを目指すように。


サーフィンというスポーツは、

自分のスキルだけではなく、

天候や波・風の状態によっても

結果が大きく左右されます。


いい波に乗れるかどうかは、

もちろん競技中の駆け引きもありますが、

その時の波や風の動きを察知して、

自分の直感を信じることが大事。


自然が相手なので、どうにもならないことも

あります。

個人競技なので、ひたすら自分との戦いを続け、

怪我や命のリスクもある。


競技には波に乗った時の美しさも演技として

評価されますが、同じ波は二度と来ないので、

同じ演技を繰り返すこともできない。


ゴールというものがなくて、

ひたすらいい波に乗りたい、技を繰り出したい。


それができなかった時も、やっぱり好きだから

必ず海に戻ってくるんです。


は海に挑戦してるのではなく、

自分に挑戦し続けている。

自分自身を理解しているからこそ、

次への挑戦ができる。


常に胸を張ってポジティブにいることが、

自信へつながっていると信じています。

 

#これが私の美しさ

#ボビイブラウン

#BBambassador



#これが私の美しさ キャンペーン


↑ぜひ参加してくださいね!


BOBBI BROWN instagram






MNT








1万5899人。

なんの数字だか知ってますか?

東日本大震災で命を落とした人の数です。

その中でも一番死者が多かったのは、
私の故郷、宮城県。

9543人。

さらに、

行方不明者 2529人。

宮城、岩手、福島では、現在も遺体の捜索が続いています。


私は9年前の大震災で、
大好きなサーフィンが恐怖になり、
もしかしたらもう海に戻れないかもしれないと
思ったのを覚えています。


みんながボランティア活動している中で、
プロを目指す自分だけが
サーフィンしていいのかと、葛藤もありました。


そこで気持ちを切り替え、
またサーフィンに戻れたのは、
バリ島がきっかけでした。

だからこそバリは私にとって特別な場所で、
不思議なパワーを感じるところ。

なのでバリで撮って頂いた写真を😌
📸 @maasa_hirase 


2011年、震災の年にプロになり、
これもなにか意味があるなぁと勝手に思ってます。


毎日サーフィンできる環境。
海が大好きでいられる生活。

当たり前の毎日は当たり前じゃないことを
毎年教えてくれるこの日。

何年経ってもプロサーファーという立場から
発信し続けます。


今日の14:46、東北に向かって黙祷を捧げます。

ちょっとでも、あのときのことを
みんなが思い出すきっかけになりますように。


高橋みなと