大切なお知らせ。(尾澤ルナ)

テーマ:






こんばんわ。




尾澤ルナです。





本日、SUPER☆GiRLSの3期生である
木戸口桜子が9月30日をもって
グループを卒業する事が発表されました。




突然の発表になってしまって、
本当に申し訳ありません。





さくちゃんとはストリート生として
一緒に夢に向かって頑張ってきました。




直接関わる事は少なかったけれど、
会った時は『るなちゅー』
って笑顔で駆け寄ってきてくれる
優しいお姉さん的存在で、
さくちゃんの歌声もずっと憧れでした。




ストリート生として
一緒に頑張って来て、
スパガに入れた時は
一緒に頑張って良かったねって
たくさん喜びました。





スト生の時も
お姉さん的な存在だったけど、
3期メンバーの中でも
みんなをまとめてくれたり
引っ張って行ってくれる
お姉さんみたいな存在でした。




みんなの事をすごい考えてくれて、
時には喧嘩しそうになった時も
和ませてくれたり、まとめてくれたのも
さくちゃんだったし、



みんなで泣いたりした時も
よしよしってギューしてくれたのも
さくちゃんでした。





さくちゃんの笑顔や歌声は
みんなの事を癒やして笑顔にしてくれる。
楽屋で話をしてても
笑いの原因はほとんどさくちゃんだったし
さくちゃんと話してるだけで
すごい楽しかったな。





さくちゃんは
大事な、大事な、メンバーです。




正直、すごい寂しい。




スパガとしても、3期としても
一緒にステージ立っていたかった。



また、3期バンドをやりたかった。






さくちゃんは、4月から
体調不良の為、活動休止していました。



その間、本人も
どう決断するか、悩んだと思います。
すごく大変だったと思います。



『卒業』とゆう決断は
本人が悩んで、考えて、出した結果です。



もちろん、寂しいし悲しいです。



でも本人が出した結果なので
ルナはさくちゃんのこれからを
一生懸命、応援したいと思います。





ずっと大切な仲間だし、
ずっと大好きな仲間。




さくちゃん、
今まで本当にありがとう。


ずっとずっと大好き。
ずっとずっと仲間だよ!




さくちゃんと過ごした時間も
さくちゃんの歌声も絶対に忘れない。






これからSUPER☆GiRLSは
12人での活動になってしまいますが、
さくちゃんの分も一生懸命、
みんなで頑張りたいと思います。




これからもSUPER☆GiRLSの応援を
よろしくお願いします。




尾澤ルナ